ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/10/30 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

「目標は誰にも言わないほうが良い」たったひとつの理由

皆さん、大きな個人目標はありますか?

 

「年末までに5kgダイエット!」「資格を3月までに取得する」「毎朝6時に起きて10km走る」などなど。

 

「よし!この目標を必達するために、いっちょ皆に大々的に宣言して、自分を追い込んでみよう!」

 

…実はそれ、やめたほうがいいみたいです。

 

私はこの3分位の動画を見て、他人に自分の大きな目標を公言することを辞めました。
 

 

なぜ、目標を公言しないほうがいいのか。

 

「目標を人に話すことで、すでに達成したかのように心が錯覚。それだけで、擬似的な達成の満足感を得てしまうから」とのこと。

 

「公言したことで満足感を得てしまい、目標に向けて行動する動機付けが低下してしまう」
 

「その大きな目標を達成したかったら、人に言わずに行動しよう」というメッセージが、この動画の内容です。

 

プレゼンの根拠を社会心理学においた、なるほどなーというプレゼンです。

 
 

目標を分解し、小刻みに自分を褒める
 
一方で、目標を人に公言することで、達成意欲が高まる方もいますよね。

わたしは、言ったことで満足しちゃうタイプなので、お口にチャックが必須。

 

大きな目標の到達までは、めんどくさーい、地味な日々の取り組みが多く存在します。

その地味な取り組みは、大概誰も見てくれませんし、誰も褒めてもくれません。

 

目標に到達するまでのその地味な道を、どれだけ楽しいモノにできるか。

 

大きな目標を、小さな目標と細かなタスクに分割し、小刻みに自分を褒めてあげるポイントを随所に設ける、そういう目標管理の仕方。

 

そのような目標管理の仕方も、目標達成の後押しになるはずです。

 

みなさんは、自分のその大きな目標、公言しますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
自己目標は他人に公言して、自分を追い込んだ方が達成できる?!本当にそうなのでしょうか、3分間の動画(TED)でその思い込みが吹き飛びます。