ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
17/06/26 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トレンド

ミドルは「管理職」だけが選択肢じゃない。専門性を活かす非管理職ミドルにおける転職、その実態とは?

ミドルの転職 編集長の岡田です。

 

突然ですが、あなたは出世意欲がありますか?ある調査によると、20代比較して30歳以降のミドル世代は、出世意欲ガクンと落ちるそうです仕事一辺倒だった若手時代と比較して家庭を持ったことや、管理職になったものの自分はプレイヤーの方が向いていると思った…など、様々な理由があるようです

 

また、そんなミドルの気持ちを反映してか、非管理職ミドル転職は今後徐々に増えてきているようです。そこで今回は、転職コンサルタントに聞いた非管理職ミドル転職」の実態についてご紹介しますぜひご参考ください。 

25%の転職コンサルが、非管理職求人の方が管理職より多いと回答

Q: ミドル世代を対象にした求人では、管理職と非管理職のどちらのポジションが多いでしょうか?

 

 

転職コンサルタントの半数以上は、「管理職」の求人の方が多いと回答。しかし全体の25%、「非管理職」求人の方が多いと言う結果に。ミドル対象の求人のほとんどがマネジメント管理職思いきや、プレイヤーである非管理職の求人もしっかりとあることが確認できました。では、具体的にどんな職種で採用されるケースが多いのでしょうか?   

 

 

Q: ミドルが非管理職として採用されるケースが多い職種を教えてください。

 

 

非管理職として採用されることが多い職種営業系48%、技術系(機械・メカトロ・自動車・電気・電子・半導体)28%、経理・財務・会計系27%、技術系(IT・Web・通信)27%となりました。 

 

営業系であればプレイヤーとして期待される売上数字を作ることや、売上数字を作るための仕組みづくり。技術系であれば専門スキルを強化していく業務を任されることが多いようです。まさに現場を引っ張るハイプレイヤーミドルが求められていることがわかります。

非管理職ミドルのメリットとデメリット 

ハイプレイヤーとして活躍する非管理職の道。ミドルにとってメリットは多ですが、もちろんデメリットもある、転職コンサルタントは語ります。メリット、デメリットを確認しましょう。

 

Q: 非管理職として働くことのメリットを教えてください。

 

メリットとして一番に挙げられているのは自身のスキルや知識を深堀りすることが出来ること64%。次いで「過大な業務責任を負うことがない35%、「細かな社内の調整ごとに煩わされない33%と、総じて大きな責任や調整ごとに捕らわれず自身の専門性を深めていくことが出来ることでしょう。 

 

Q: 非管理職として働くことのメリットを教えてください。 

 

一方、デメリットして挙げられたのが年収が大幅には上がらない59%、人材の育成やマネジメントの知識が身につかない52%。もちろん外資系企業などにおいて、スペシャリスト高い報酬を提示することもありますが、多くの場合は年収の上昇が鈍い言う点がデメリットという声が多数集まりました。 

 

非管理職ミドルの活躍エピソード

最後に非管理職として転職をし、実際に活躍されている方のエピソード聞きました。

マネジメントよりも技術者としてやっていきたいと相談に来られ、年収200万円ダウンで転職されたが、日々専門性を高められると高いモチベーションで働いている。

会社からの数値責任から解放され、プレヤーとして伸び伸びと仕事に携わることで精神的にも健康で、仕事が楽しくなったそうです。(管理職経験者) 

社長直下のポジションで、特殊ミッションを担当。大型プロジェクトに発展し、会社の業績に大きく貢献している人がいます。

エンジニアですが開発に没頭できて余計な資料を創らなくて良いため業務に集中できる。結果、2年後に2等級昇進、給料も20%アップしました。 

 

なにより伸び伸びと働いているというエピソードが散見されました。ミドルが非管理職として転職するという選択肢は、今後どんどん増えていくかもしれません。ご参考下さい。

 

それでは。

 

[今回のレポートに使用した調査結果の詳細はこちら]

第31回「ミドルが非管理職として働くこと」について

アンケート実施期間 : 2016513日 ~ 2016524日 / 有効回答数 : 100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
ミドルの非管理職転職の実態を転職コンサルタントに聞きました。ミドルの非管理職転職は多い?非管理職転職をする際に多い職種は?メリット、デメリットは?