ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
16/07/22 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフ

レオナルド・ダ・ヴィンチのTo-Doリスト

人類史上もっとも多才な人物と呼ばれるレオナルド・ダ・ヴィンチ。
 

彼が書き残したノートから、ダ・ヴィンチ自身のTo-Doリストが発見されていたようです。

 

あのダ・ヴィンチさんもTo-Doリストで、自分のタスクを管理をしてたんですね。

驚きとともに、なんかグッと距離感が近くなった気がします。

 

早速、その中身を見てみましょう。

 

 

好奇心旺盛なダヴィンチのTo-Doリスト

 

  • ミラノと郊外の町を測量する。
  • ミラノとその教会について論じた本を探す。コルデュシオに行く途中の店で入手すること。
  • コルテ・ヴェッキオの面積を明らかにする。
  • 算術の大家に三角形の求積法について教えを請う。
  • ベネデット・ポルティナリにフランダース地方ではどのような手段で氷上を移動するのか尋ねる。
  • ミラノの絵を描く。
  • マエストロ・アントニオに、日中もしくは夜間に迫撃砲を陵ホに配備する方法を尋ねる。
  • マエストロ・ジアネットの石弓を詳しく調べる。
  • 水力学の専門家を探し、ロンバルディアではコウ門、運河、製粉所の補修がどのように行われているのか教えてもらう。
  • マエストロ・ジョヴァンニ・フランチューゼから約束どおり、太陽までの距離について教えてもらう。

 

驚くのは、関心領域の幅広さ、様々な人から学び続ける学習意欲の強さ。

 

紹介していないものも含めた15項目のうち8つは他人に相談し、2つは他人の書籍を調べて…という具合です。

 

人は大人になり、生きることに必要なことを身につけると、周囲から学ぶ努力をやめてしまうことがあるかと思います。

 

しかし、変化の激しい現代を生き抜くためには、ダ・ヴィンチのように学び続けることが必要なのかもしれません。彼のリストを見て、改めて学習の意欲に火がつきました。

 

学習意欲を維持・向上をさせるための好奇心のTo-Doリスト、作成してみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

 

記:ミドルの転職編集部(岩田)

 

書籍画像:子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力

子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力

出版社/光文社

著者/イアン・レズリー

内容/「経済格差」の根幹は「好奇心格差」にあると説く本書籍。子供の好奇心を如何に育てるか、また自らの好奇心をどう育てるか。知的欲求をくすぐられる書籍です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
かの天才、ダヴィンチも自分のタスクをToDoリストで管理していたようです。果たしてそのToDoリストとは?