ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
16/02/07 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

1日10分!思いを実現に繋げる「セルフコーチング」

日々、「重要ではないけど緊急な業務」に追われていませんか?

 

キャリアアップや、年収アップ、自分の思いや夢の実現。
 
仕事を通じたプロフェッショナルを目指すため、毎日10分間の内省の時間を設けるのがおすすめ。

 
10分間の自分へのコーチング作業、セルフコーチングの時間です。

 

2つの手法がオススメです。

 

①今日良かった事を3つ記録する

 

「今日良かったな」と思う出来事を、毎日3つ記録する。
 

もとは「うつ病」改善プログラムのThree Good Thingsといわれるこの手法。

 

何気ない日々の一日の中に、何か良いことを3つ探しだし、そこからその一日を振り返る。

 

その行動の積み重ねで、日々の見方がポジティブに変わっていくと言われています。

 

物事の一部の見方を変えることで、全体の見え方も変えてしまうことができるのです。

 

何か嫌なことがあっても、良かった事を思い出し、記録していく。

 

その繰り返しが、物事に対する認知を変えていきます。

 

 

②自身の気づきや、考えを留めておく

 

日々の思いや感情は、表出化しなければいつの間にか流れて行きます。
 

以下の4つの視点で、今日を振り返ってみましょう。

 

  1. 今日、気になったニュースや出来事は?
  2. なぜそのニュースや出来事が気になったのか?
  3. そのニュースや出来事についてどう感じ、どう考えたのか?
  4. 今の自分や、自分の仕事に活かすには?

 

自分の興味や意識がどこに向いているのか、そしてそれは何故なのか。
 

今の自分はこのままでいて問題ないのか。
 

今の自分に活かすとしたらどんな事ができるのか。

 

言葉にして、留めておき、自分なりの見解を積み重ねていく。

 

そのプロセスが最終的には、思いの蓄積になり実現に向かいます。

 

1週間試してみては、いかがですか?

 

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
普段の仕事から毎日10分間だけ抜けだして、自分の思いを実現するために内省時間を設けてみましょう。