ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/12/18 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

転職成功する職務経歴書に仕上げるための15の質問

職務経歴書の書き方、悩んでませんか?

職務経歴書の記載で大事な視点が、「自問自答」や「自己分析」。

 

いわゆる「キャリアの棚卸し」。
 
さらに『自己PR』という視点で、職務経歴書を仕上げていくことが重要です。

 

その簡単な方法が「自分へインタビューしてみる」という方法。

 

今回は、職務履歴書をグッと魅力的にするための、15の質問をお伝えします。

  
 

1.現職(前職)で最も成功した成果はなんだろう?

 

2.その成果で、自分が果たした役割は具体的になんだったかな?

 

3.自分の介在で、その成果に具体的にどいういう価値が加わったかな?

 

4.自分は転職志望先のその企業に、貢献できるかな?

 

5.貢献できる自分の能力は、どんな力だろう?

 

6.その能力は、どういうエピソードを元にアピールできるだろう?

 

7.転職志望先の企業風土や理念に、自分は合いそうかな?

 

8.合うとしたら(合わないとしたら)、それは何故なんだろう?

 

9.現職(前職)で経験した失敗や挫折は、具体的にどういったものだったっけ?

 

10.その失敗や挫折を、自分は具体的にどう対処したっけ?

 

11.仕事のモチベーションが上がる時って、どういう時だろう?

 

12.5年後の自分のキャリアって、どんなキャリアがあるんだろう?

 

13.そのキャリアを見据えた時、今の自分の課題ってなんだろう?

 

14.その課題に向けて、自分は具体的に今何をしている?

 

15.自分は、なぜ働くんだろう?

 

中には、素直に答えて記述したら、マイナス印象になるものがあるかもしれません。

 

しかし、まず大事なのは自分に向き合うという姿勢です。

 

まずは静かな場所で、自分自身にインタビューしてみてはいかがでしょうか。

 

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
職務履歴書を魅力的にするために有効なのが、自分へのインタビューという方法。職務履歴書をグッと魅力的にするための、15の質問をお伝えします。