ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/11/14 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マネジメント・キャリア

使い古した○○はダメ?! 女性社員に聞いた、上司にやめてもらいたい3つのNG!

デキル女性部下のハートを掴んでおくことは、マネージャーとしての重要な能力のひとつ。

 

デキル女性社員は上司のどんなところを見ているのでしょうか。

 

社内でグループインタビューを実施しました。

 

Aさん:「尊敬できる上司だと、仕事も俄然ヤル気がでるよね」
Bさん:「尊敬できる上司っていうのは、やっぱり仕事ができる上司!」
Cさん:「わかるー!仕事ができる上司の下だと俄然ヤル気がちがう」
Dさん:「仕事ができる上司って、やっぱり見た目もキッチリしてるよね」
Eさん:「スゴイそう思う!身なりがだらしなくて仕事デキる人ってみたことないよね!」

 

みたいな会話が。

 

聞いたことがある話しだとは思いますが、やっぱり見た目は大事なポイントなんですね。インタビューを通じて、わたしも実感しました。

 

今回は、上司の皆さんに、見た目で気をつけるべき3つのNGをお伝えします。

 

1.クシャクシャのシャツを着ている

 

論外のようです。

 

中には、クシャクシャのシャツを着ているのを見ると生理的な嫌悪感を覚える…という過激な意見もありました。

 

仕事がデキる人でも、シャツがヨレヨレなだけでイメージダウンは計り知れません。

 

「シャツのヨレヨレを気にしない人は、仕事上も気にしない人に見える」
「シャツがヨレヨレだと、人に見られているっていう社会人としてのONの意識が低い人に見える」

 

私もヨレヨレ派なので、グサッときました。シャツがヨレヨレってだけで、ここまでマイナスになるとは。

 

アイロンがけ…頑張ります。

 

 

2.仕事道具や小物に気を遣っていない

 

普段使っている鞄、手帳、ペンやノートなどなど。
皆さんどういったものをお使いですか?びっくりする位、女性社員はみています。

 

何年も使ったボロボロの鞄。

景品で貰ったボールペン。

汗で汚れてくすんじゃった腕時計…とか使ってたりしてませんか?

 

「できる人だったのに、鞄のタスキがボロボロで可哀想に思った」
「手帳がボロボロだと、残念」
「一般的な事務電卓ではない、少しおしゃれな電卓を遣っているのを見て、カッコイイと思った」

 

小物って女性にとっては、キモチを上げるアイテムでもあるようです。

 

そういった小物に愛着を持ち、気を配れる人は、仕事上でも気を配れる人のように見える…なんて効果もあるようです。

 

 

3.使い古した靴下を履き続けている

 

私がびっくりしたのが「靴下」。

 

靴はもちろんのこと、女性は、なんと靴下まで見てるようです。驚愕。

 

「何その白い靴下?遠足でも行くんですか?って思ったことがありました。」
「靴下に気を遣えている人は、他のところまで気を遣えている人だと思う。」
「靴下履いてないのは…ひきます…。」

 

では、どういった靴下を履けば良いんですかね?無難に黒い靴下が良さそうですが、ちょっとかわいいワンポイントが入ってたり、小洒落たのだと良いようです。難易度高い・・・。

 

結局、デキル女性社員の皆さんの意見は、ひとつ。

 

「仕事ができる人は、身なりも整っている」ということ。

 

身なりがよくても、仕事はできるようにはなりませんが、最低限のところはクリアしておきたいところです。

 

…これから靴下を買いに行って来ます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
デキル女性部下のハートを掴んでおくことは、マネージャーとしての重要な能力のひとつ。 デキル女性社員は上司のどんなところを見ているのでしょうか。インタビューから明らかになったのは?