秘書・セクレタリー・アシスタント/読み書きレベルの転職・求人情報一覧

2
2件を表示中
  • 1
掲載期間:21/04/11~21/06/04
NEW秘書・セクレタリー・アシスタント
◎代表取締役付き秘書業務 年収:~700万円
海外展開あり(日系グローバル企業)上場企業ベンチャー企業転勤なし土日祝休み
仕事内容
◎本ポジションは、当社役員、主に代表取締役の秘書業務となり、スケジュール管理や出張手配等などの一般的なアドミンスキルのみならず、役員の社内外向け資料の作成など、クリエイティブなスキルも求められます。
役員が会社のコアとなる重要な業務に集中できるように、  調整業務や事務作業などを行いながら、縁の下の力持ちとして  支えてい…
応募資格
必須
・短大、四大卒以上(但し、実務経験のレベルを優先) ・役員以上クラスの秘書経験
歓迎
上場企業における役員以上クラスの秘書業務  ビジネスレベルの英語力
勤務地
東京都
年収 / 給与
400万円~749万円
会社概要
<事業内容>  ◆AIソリューション  ◆リーガルテックAI事業   人工知能とデジタ…
興味を持った求人は『気になるリスト』へ追加!
『★気になる』ボタンを押すと、あなたがその求人へ興味を持っていることが、エージェント・求人企業へ匿名で伝わります。それに対して『エントリー歓迎』のお知らせが届いたり、非公開求人が、あなただけに公開されたりすることも!少しでも興味を持った求人は『★気になる』を押して、効率的な転職活動につなげましょう。
掲載期間:21/04/09~21/04/22
秘書・セクレタリー・アシスタント
代表取締役付き秘書
上場企業ベンチャー企業英語力が必要
仕事内容
eDiscovery分野のAI搭載ソフトを世界シェアNo.1にするため、プロダクトの競争力を強化する活動を 行っていただきます。米国向けLegal TechソフトウェアでNo.1シェアを目指します。
日系AI企業(マザーズ上場企業)の案件です 具体的な業務内容 役員秘書として、以下の業務を担当いただきます。 ・スケジュール管…
応募資格
必須
応募条件(MUST) ・短大、四大卒以上(但し、実務経験のレベルを優先) ・役員以上…
歓迎
上場企業における役員クラス以上の秘書業務 ビジネスレベルの英語力
勤務地
東京都
年収 / 給与
500万円~749万円
会社概要
言語解析でトップシェア企業です。独自に開発したAIエンジン「KIBIT」と「Co…
  • 1
設定中の検索条件
職種秘書・セクレタリー・アシスタント 英語力読み書きレベル
この条件を
上書き保存しました
会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方
最近見た求人
  • 最近見た求人情報はありません。
気になるリスト
  • ログイン後に表示されます。
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
この条件を保存しますか?

保存した条件は、スカウト / 新着求人情報メールの配信条件になります。
既に保存されている条件がある場合は、上書きされますのでご注意ください。

職種を選択
業種を選択
都道府県を選択
希望年収を選択
求人情報
---
希望する役職を選択
求人情報
英語力の必要性を選択
求人情報
---
活かしたい言語を選択
求人情報
---
こだわり条件を選択
求人情報
---
キーワードを設定
を含む
を含まない
複数のキーワードを指定する場合は、キーワードを半角スペースで区切ってください。
求人情報
---
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
条件を広げて検索するには、こちらから
ミドルの転職では、様々な職種の転職情報を掲載しています。
エン ミドルの転職 ~次に進む、ハイクラスのミドル世代へ。~
エン ミドルの転職は、専門分野に精通したエージェントが転職活動を支援するサイトです。転職活動の成功、入社後の活躍のために不可欠なのは、適切なアドバイスや求人を紹介してくれるエージェントとの出会い。サイト上では、各転職情報にエージェント情報、さらに所属コンサルタント情報には求職者からの評価も掲載しています。非公開求人、スカウトも多数。入社後の活躍を含めた転職活動の成功を実現するエージェントを探せるサイトです。
Q.
掲載されている転職情報の企業名が非公開となっている場合が多いように思います。社名はどの段階で公開されるのでしょうか?
A.
人材紹介会社が保有している転職情報の中には、一般公募をしていない転職情報や企業から非公開で依頼を受ける転職情報もあるため、社名を非公開にして掲載する転職情報が多数あります。

ご興味のある転職情報がございましたら、まずはエントリーをいただき、その後、担当のコンサルタントと面談を行い、会社名や転職情報の詳細をご確認いただいて、実際に求人企業に応募するかを判断していただければと思います。