人材紹介会社を使う転職のQ&A
皆さんのご質問をお寄せください。
人材紹介会社を使うにあたって、皆さんからいただいた、ご質問にお答えいたします。お問い合わせの多いものから掲載いたします。

転職Q&A - 企業の選考・入社について

人材紹介会社(エージェント)を通じて内定が出た場合は、企業に直接応募して決まった場合と流れが違うのでしょうか?
また、どこまで担当コンサルタントにお任せすればいいのでしょうか?

人材紹介会社(エージェント)を通じて就業決定された場合、内定承諾や雇用条件の確認などは、担当コンサルタントが転職先企業との間に入って
調整を行います。分からないことがありましたら、担当コンサルタントにご相談を持ちかけてください。

内定から入社までは、やることや確認すべきことが多くあります。
在職中の方は流れを把握して、退職日の決定や引継ぎなど、慌てることのないようにしましょう。



▽担当コンサルタントに「雇用条件」を確認しましょう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 基本的には担当コンサルタントより内定の連絡が入ります。
 別途、詳細な雇用条件についてご説明がありますので、面接時には分からなかった条件等は、入社前に確認してください。


▽担当コンサルタントに内定承諾の意思を伝えましょう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 内定を承諾する場合、遅くとも3日以内に担当コンサルタントに入社意思を伝えましょう。
 入社意思を伝えた後は、コンサルタントに「雇用契約書」などの手続きを確認してください。

 内定を辞退される場合でも、遅くとも1週間以内にはお電話にて辞退の意思を伝えましょう。


▽退社日、入社日の決定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 在職中の方は、現職の上司の方に退職のご相談を持ちかけてください。
 退職日が決まり次第、担当コンサルタントにいつから出社できるか早めに伝えましょう。

 退職日が決まったら、引継ぎのスケジュールなどを作成して、入社日に遅れることのないよう調整しましょう。


▽退職願を提出しましょう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 口頭での退職の意思とは別に、退職願の提出を求められることが多くあります。
 会社によって規定の書式があるかと思いますが、退職理由と退職日を明記して提出しましょう。
 なお、退職理由は「一身上の都合により」で問題ございません。


▽在職企業にて、退職の手続きを行いましょう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 会社から受け取る書類と、返却する書類があります。
 漏れがないよう、在職企業の人事に確認を行いましょう。

  <受け取る書類>

  ・年金手帳
  ・雇用保険被保険者証
  ・健康保険被保険者資格喪失証明書
  ・退職証明書
  ・厚生年金基金加入員証
  ・離職票(※)
  ・源泉徴収票(※)
   ※離職票と源泉徴収票は、退職後に郵送されることが一般的です。

  <返却する書類>

  ・健康保険証
  ・会社の身分証明書
  ・制服、作業服など
  ・名刺
  ・会社から支給された備品、事務用品


▽入社書類を準備しましょう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 必要な書類については企業から説明があるかと思いますが、一般的に必要となる書類をご説明します。

  ・年金手帳
  ・雇用保険被保険者証
  ・源泉徴収票
  ・扶養控除等申告書
  ・給与振込先の届書

  その他、健康診断書や住民票記載事項証明書などの提出を求められることもありますので、
  詳細については転職先の人事に確認しましょう。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職Q&A「内定後の流れをおしえてください」のご質問にお答えします!人材紹介を使う転職に関する企業選定、書類選考、面接などに関する悩みや疑問をQ&A形式で解決。転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。