管理部長
Head of Administration Department IO0018 (7494)
管理部長

Head of Administration Department IO0018 (7494)
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間6月24日~7月7日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
他の方はこんな求人もチェックしています
ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント6299が紹介する281626の転職情報を掲載しています。
希望条件で探す
職種、勤務地、年収などを組み合わせて探すことができます。
掲載時の募集要項掲載期間:2024/06/24 ~ 2024/07/07)
管理部長

Head of Administration Department IO0018 (7494)

ITER機構
管理職・マネジャー 新規事業 英語力が必要 土日祝休み

募集要項

募集背景
核融合エネルギーの実現には、ITERプロジェクトの成功、長期的な研究開発が必要であり、「核融合エネルギー開発を担う人材の継続的・安定的な育成/輩出」も大切な要素です。その人材育成の鍵となるのが「ITERプロジェクトでの日本人の活躍」です。
各参加国の職員枠は建設期の各極の調達分担割合に準じて設定されており、日本は100人以上の枠があります。
しかし、現在日本人職員数は約40名であり、他の国々の職員数に比べ約4%と低い割合です。
日本は国際的に大きな貢献が期待されいて、人材育成の観点からも日本人職員増員を望んでいます。
仕事内容
管理部門長(ADM)として、アドミニストレーションに関する各業務が滞りなく遂行するのを目的に、機構長及び副機構長が意思決定や対策を取れるようアドバイスを行います。

また、ITER機構ステータスの実施を促進し、品質、リスク、スケジュール、コストの面でプロジェクトが最も成果を出すために、参加国の行政当局やホスト国間において、代表的な立場であり、IOと参加国の国内機関(DA)との統合を強化する責務があります。
応募資格
必須
・大規模な国際機関または建設プロジェクトにおけるプロジェクト管理、リソース管理、または経営管理(例:人事、法律、調達)の20年以上の実務経験。
・経営学またその他の関連分野の「修士号」または同等の学位。(相当な経験があれば学歴条件が考慮されます)
・英語:流暢(ライティングとスピーキング)
・以下における必要な能力と経験:
- プロジェクト管理、法律、財務、調達、人事の領域の管理経験。
- 包括的なリーダーシップ、スタッフのモチベーション向上、育成のための高レベルのリーダーシップを持ち、部門間の横断的な分析と効果的な意思決定を促進できる、包括的な仕事環境構築の能力があること。
- 同様の国際機関または政府間の環境において、効果的なリーダーシップを発揮しながら、複雑な管理活動を調整し、監督した経験。
- 多様化環境で効果的に働くために、コミュニケーション内容やスタイルアレンジ、正確な内容を伝える能力があること。
- 難しい局面でも、高い水準で期限を守れる能力。
- 提案に移る前に、複数の多様な情報源を分析し、問題を正確に理解・定義する能力があること。
- チームマインドセット、信頼、卓越性、忠誠心、誠実さといった高い基準を適用する能力があること。
歓迎
・強力なパートナーシップを構築し、すべてのプロジェクト関係者と積極的に協働し、提案力と解決策を重視し、行政、安全、セキュリティ、技術的な適用基準を遵守しながら、大規模プロジェクトに適用されるコンセンサスを得る能力。
・多国籍の社内外パートナーとのハイレベルな戦略的交渉と影響力(様々な意見やインプットを求め、検討し、プロジェクトの目的に沿った適切な提言や厳しい決断を下す能力)。
・法律、人事、調達、財務など特定のADM領域における資格または専門知識があれば有利。
・フランス語ができれば有利。
雇用形態
契約職員 (任期付き正職員)
※基本5年間の任期で『更新制度』があります。
勤務地
13067 Saint-Paul-lez-Durance France
風光明媚な「南フランス」です(マルセイユ空港から70kmほど)
勤務時間
8:30-17:30(週40時間、フレックスタイム制あり)
※テレワークの可能性あり(一定の条件下且つ業務上の必要性による)
年収・給与
手取り年俸 2200万円以上(月給183万円・税引き後手取り額)
※「Take home salary」といって『年間手取り額』です(医療/死亡/傷害保険、年金、内部税差し引き済)!
※給与は現地通貨(ユーロ)で支払われます。表示の日本円は(1ユーロ=169円の場合です)
※諸手当は別途支給されます(配偶者手当、扶養低当て、教育手当)。
待遇・福利厚生
ITERの福利厚生は日本からの移住にも手厚いです!

<保険・年金>
医療保険、死亡・障害保険、年金基金
※ITER機構独自の保険・年金システムです。

<ITER職員の特権・免除>
・所得税の免除
・家具や身の回り品の免税輸入
・配偶者及び未成年の同伴子供について、労働許可証の免除

<福利厚生>
・着任時・帰任時の旅費の払い戻し
・引っ越し費用の払い戻し(上限金額有り)
・着任手当(契約期間が2年以上に限る)
・Welcome Office支援(ビザ取得支援、住居手配支援、仏語講座等)
・自己啓発のためのトレーニング、能力開発の機会あり
・カフェテリアあり
・コンシェルジュサービスあり(クリーニング、郵便など)
・スタッフつながりによるスポーツ、カルチャーアクティビティ
・銀行サービスあり
・ITERサイト駐車無料
・通勤バスあり(自家用車なしで通勤可能)
休日休暇
・週休2日制(土日休み)
・年間24日の有給休暇
・母国に帰省するための追加有給休暇付与(日本は6日)
選考プロセス
1. オンライン応募(ITER機構ホームページ)
下記ITER機構のホームページにアクセスし、「Head of Administration Department IO0018」のJob Descriptionを確認の上、当ページの右上『Apply』ボタンからオンライン応募

【Head of Administration Department (IO0018) 】
https://career5.successfactors.eu/career?career_ns=job_listing&company=ITER&navBarLevel=JOB_SEARCH&rcm_site_locale=en_GB&career_job_req_id=7494

※ITER職員公募へのご応募は、上記リンクのオンライン応募をもって正式に完了となります。
 ミドルの転職の媒体上の応募では、応募完了しておりませんのでご注意ください。

<必要添付書類>
・CV(英文)
・Cover Letter(英文)
・パスポートコピー
・最終学歴の卒業証明書(英文)

<オンライン応募締切り>
2024年7月3日(水)

2. ITER日本国内機関からの推薦
(推薦後応募者へメール連絡)

3. 書類選考結果通知
(推薦後約4~6週間後、ITER機構より合否に関わらずメール連絡)

4. 面接試験
(結果通知から約2週間後、Teamsを利用したオンラインインタビュー)

5. 面接選考結果通知
(面接試験後約4~6週間後、ITER機構より合否に関わらずメール連絡)

会社概要

社名
ITER機構
事業内容・会社の特長
ITERプロジェクトは、平和目的のための核融合エネルギーが科学技術的に成立することを実証するために、人類初の核融合実験炉を実現しようとする超大型国際プロジェクトです。
多国間の国際約束であるイーター国際核融合エネルギー機構設立協定により独自の法人格を有する国際機関であるイーター機構が設立され、同機構が核融合実験炉「イーター」を建設、運転することとなりました。現在、フランスのサン・ポール・レデュランスにイーターを建設・組立中です。
参加極は日本、EU、米国、韓国、中国、ロシア、インドで、2007年10月にイーター設立協定は発効しました。
「ITER」はラテン語で「道」という意味を持ち、核融合実用化への道・地球のための国際協力への道という願いが込められています。
核融合は環境への負荷が少なく持続可能なエネルギー源の一つとされていて、核融合エネルギー開発、その開発に使われる技術そのものが新規性が高く、ITERは核融合の実用化にとって大きな一歩です。
設立
2007年
従業員数
約1100名
入社実績
Kさん(36歳 / 男性)
トカマク冷却システム プロセスエンジニア
Iさん(43歳 / 男性)
ポートプラグ計測 計測サイエンティスト
Tさん(55歳 / 女性)
予算管理 セクションリーダー
30代、40代の転職サイトはミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3気になるリスト」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ