みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
85回 アンケート集計結果

「人材紹介会社の利用」について(2013年版)

人材紹介会社に登録して、役に立ったことは「一般公募しない非公開求人の紹介」。いいコンサルタントの条件は、「企業側への交渉力がある」こと。
( ※ 一番多かった回答より )
第85回のアンケートは、人材紹介会社の利用についてお伺いしました。人材紹介会社に登録したことがある方は全体の85%。77%だった2007年度よりも活用が進む中、どのような基準で人材紹介会社やコンサルタントを選ぶべきなのでしょうか。

今回は、人材紹介会社を選んだきっかけや実際に登録して役立ったこと、転職者の方が考える「いいコンサルタントの条件」などを調査しました。ぜひご参考にしていただければと思います。

今回も多くの貴重なご意見をいただき、ありがとうございました!
実施期間:20121228日~ 2013131
有効回答数:414
担当:事務局 きむら
Q1.転職活動の際、もっとも活用しているものはなんですか?
【年代別グラフ】
Q2.人材紹介会社に登録したことはありますか?
【年代別グラフ】[ある]全体:85%、20代:94%、30代:83%、40代:85%、50代:86%、[ない]全体:15%、20代:6%、30代:17%、40代:15%、50代:14%
Q3.あると回答された方に伺います。はじめて人材紹介会社に登録した際、重視した基準は何ですか?(3つまで選択可)
【年代別グラフ】
その他と回答された方の理由より
個々のキャリアを熟知してくれる。(57歳 男性) ヘッドハンティング。(48歳 男性)
外資に特化。(38歳 男性) 前職からの紹介。(44歳 男性)
力量を判断し、時給を納得いく設定にしてくれる。(44歳 女性) 最初のメールに具体的な案件が記載されており、かつ、他社とは異なる企業が掲載されていること。(29歳 男性)
オファーの有無。(46歳 男性) 希望職種が登録できること。(65歳 男性)
前職の人事からの推薦。(39歳 男性)  
Q4.あると回答された方に伺います。今後人材紹介会社に登録する際、重視する基準は何ですか?(3つまで選択可)
【年代別グラフ】
その他と回答された方の理由より
年齢(57歳 男性) レジュメで判断せず、まずは面談をしてくれる事。(49歳 男性)
企業との独自のネットワーク。(35歳 男性) 非公開求人を紹介してくれる。(47歳 男性)
カウンセリングの受け易さ。(46歳 男性) 希望職種の検索。(65歳 男性)
求人数の多さ。(45歳 男性)  
よろしければ、理由をお教えください。
希望に合う求人情報を掲載していると回答された方の理由より
現状、希望に合った求人が少ないので、希望する案件が多い事が必須。(49歳 男性) 希望の企業情報や内容が良くないと興味がわかない。(43歳 男性)
現状、案件が少ないため、少しでも見合った企業があれば応募したいため。(47歳 男性) 自分の希望する職種での求人情報を配信、提供して欲しい。(63歳 男性)
自分の職種で合う希望案件がある事。(51歳 男性) 紹介してくれる案件を重視したいため。(38歳 男性)
やはり希望する企業さんに就職したいので。(42歳 男性) 紹介件数が多くても希望やスキルに合わない紹介が多くては時間が無駄になる。(48歳 男性)
良い案件を持っている紹介会社が良い紹介会社のため。 (希望する案件を持っていなければ実際、その紹介会社は使わないし)。(44歳 女性) やはり求人の質や量が多くても、マッチしている求人案件がなければ意味がないと思うので担当者の腕によって変わってくるのだと私は思います。(34歳 男性)
年齢が30台後半となり、求人情報の内容で絞らないと話に乗らないので。(39歳 男性) 募集年齢が50代の求人数が多い事を希望します。 また、スムーズな手続きがありがたいです。(55歳 男性)
希望業界の求人がなかなか無かったため。(36歳 男性) 希望が特殊なので。(42歳 女性)
求人件数が多ければ可能性は上がるのかもしれませんが、希望する条件に合った求人情報を多く持っているかどうかが重要になると思います。 また、相談者に対して親身になってくれれば信頼が高くなります。情報だけでは不明、不安な点も多々あると思うので、コンサルタントが持っている情報やコネクションを利用させていただけると助かります。(52歳 男性) 気軽に登録できて、必要な時に必要な情報を見いだせる事ができる。 登録企業が一部の地域に偏らず、広範囲で検索ができる。(49歳 男性)
対応が丁寧な印象をもったと回答された方の理由より
レスポンスが早くなくても状況を教えてもらえるようなコンサルタントとのコミュニケーシンが必要と考えます。(44歳 男性) 自分のキャリアを十分に理解して、適切なアドバイス及び会社を丁寧に紹介してくれる。(57歳 男性)
自分への対応がきちんとしてくれる会社にお願いしたい。きちんと対応できない会社に、志望会社とのやり取りがきちんとできるとは 考えにくいから。(35歳 女性) なぜ、求人の募集に対して、ダメだった理由を教えてくれたり、書類選考が通った理由など面接時に生かされる情報が事前にほしい(44歳 男性)
何回か、良くない対応を受けたから。内々定をいただいた企業が、求人内容とまったく異なる条件を提案してきた経験や、(人材会社は謝罪のみ)。まったく返信してこないなど放置したままでいる等。(53歳 男性) 人材会社のよりけりで『人』を粗末にする返信が見られることもある。ただ、人を企業に売買するだけではこの閉塞感が漂う現実社会では、淘汰されるだろう。 なので『対応が丁寧』であることに重要視した。(50歳 男性)
どんなに良い会社を紹介してもらっても、紹介会社の対応が良くないと連絡を取る気にならない。(36歳 女性) 転職者と企業の架け橋役の為、転職者が安心する様な紹介会社が良いです。(34歳 男性)
社員のレベルの高さ。社会基本能力の高いこと。(44歳 女性) 希望に合う求人がないと登録の意味がなく、対応が丁寧でなければ、利用したくなくなるので<。span>(34歳 男性)
応募結果をきちんと報告・説明してくれる。(47歳 男性) 対応が丁寧なところは信頼できます。(49歳 男性)
応募に対して、「条件がマッチしない場合には連絡がない場合がある」または「○日以上連絡がない場合には条件がマッチしていない可能性がある」という人材紹介会社が存在するが、あまりにも横着な対応だと思う。明確な返事をするべき。(51歳 男性) 人材紹介会社を利用させて頂く理由は、自分では知らない求人や会社のことを把握されていること。自分でも気づかなかったアピールポイントを引き出してくれるところにも信頼感を抱くためコンサルタントがしっかりしている会社を選択したいと思います。(34歳 女性)
コンサルタントが信頼できそうと回答された方の理由より
ある程度を自分の代わりに依頼し、かつ自分の人生も左右するために信頼関係は必要と考えるため。(42歳 男性) コンサルタント自身がノルマに追われている印象の方が頻出しており、売り上げ志向が強すぎる方は、困る。(53歳 男性)
求人情報も必要だが、親身になってサポートしてくれるコンサルタントも必要だから。(38歳 男性) 企業が面談を重要視しているのと、会話にて社会人レベルを判断している。(50歳 男性)
相手をきちんと理解して、適切なアドバイスをくれること。具体的な求人の紹介があると信頼感が増す。個人情報を軽く扱っているような印象のところは、実際、候補者を商品としか見ていない感じがして、希望の案件ではないところを紹介してくるように感じる。(42歳 女性) 人材紹介会社によってはウェブメールで申し込んでも音沙汰がないとか、自動返信で「1週間以内に返事する。返信なき場合は、、」などと心通わない大手あります。そんな企業にお願いするくらいなら、血が通ったコンサルタントにおせわになりたいと思うのです。(50歳 男性)
転職は人生を左右するので、コンサルタントが信頼できるかがとても需要。(51歳 男性) 担当者が真摯な対応を取るところを選んでいきたい。(54歳 男性)
対応や紹介先への信頼度が無いと転職が難しい。(39歳 男性) コンサルタントの対応で応募企業との取り組み方がわかる。(56歳 男性)
応募日から10日前後で連絡が無ければ駄目だと思わせる冷たい文面にはコンサルタントの質が見え隠れして仕方がありません。(58歳 男性) コンサルタントへの信頼が一番です。企業へはもちろん、実績、技術の力量もあるコンサルタントに信頼を置ける。(61歳 男性)
コンサルタントの力で就職は決まる可能性が大きくなる。(55歳 男性) 私の良さをわかってくれて、親身になって相談に乗ってくれそうなので。(52歳 女性)
担当者の対応によって信頼度が変わるから。(42歳 男性) 紹介会社の信用に通じる。(71歳 男性)
人材紹介会社やヘッドハント会社と言っても、信用できない、またはレベルが低い(社会人としての知識)などが多いため。(37歳 男性) 自分の考え得ない潜在的可能性が知りたいと考えた際に、信頼のおけるエージェントの存在が重要だと考えます。(45歳 男性)
信頼性と誠実さがやはり大切と考えています。いくら取り扱い件数が多くても、自分の将来をかける仕事選びのためのツールなので 情報の扱われ方には神経質にならざるを得ないです。(32歳 女性) 乱立する「人材紹介会社」の中で単に「人を紹介する」だけでは何の取り柄もない!求人側と求職側のしっかりとしたニーズやキャリア等を十分に検討して双方にコンタクト・アクションをとって欲しい!(52歳 男性)
 
「希望に合った求人情報を持っている」というのは大前提だと思いますが、あとはどれだけ親身になってくれるか、業種・業界などのことを知っているか、などといったことになってきます。求人情報は複数の紹介会社が持っていることは往々にしてありますが、その場合でも、結局は信頼できるコンサルタントの方とお話ししたいです。(43歳 男性) これまで人材紹介会社は依頼する側で自分で登録したことはないため、依頼側としてみた場合コンサルタント個人によって情報収集力やクライアントの要望の理解度、求人者のマッチングの精度が違うため、コンサルタントの信頼度を第一要件として考えている。(55歳 女性)
ひどいコンサルタントにあった(56歳 男性)  
希望する職種・業界に特化していると回答された方の理由より
社会人としての経験を生かして転職するので希望する業界等に特化している方が希望がかないやすいと感じている為。(33歳 男性) 企業との独自のネットワークがあれば、今はない求人でも自分の経歴を踏まえて、企業へ提案してくれる可能性があるため。(35歳 男性)
業界知識のないコンサルと話をしていても、的外れな案件を紹介されるばかりで、正直時間の無駄だから。(38歳 男性) 行きたい業界が明確なので、その業界に強いバックグラウンドおよび実績がある人材紹介会社がよい。(37歳 男性)
転職を希望しているので、希望に沿った会社と交渉してくれるのか?また、その会社・業種についての情報を少しでもアドバイスしてくれるような人材紹介会社に登録したい。(36歳 男性) 自分の希望する職種に精通していないと内容等で話が食い違い うまくまとまらないと考えるため。(56歳 女性)
自分の分野は特殊であり、ある程度自分のために動いてくれるのかが重要なポイントになる。(51歳 男性) 総務人事や士業に特化したサイトが私にとっては最も適しているから。(50歳 男性)
中高年・エグゼクティブに強い人材紹介会社を選んだ。(62歳 男性) 専門職の為、各企業に特化している業者を選定している。(48歳 男性)
栄養士という専門性を活かしたいため。(28歳 女性) 専門知識・技術を活かす。(67歳 男性)
サイトやホームページの求人情報件数と回答された方の理由より
情報が充実していないと登録する気にならない。(43歳 男性) 希望する求人が多ければ、より自分に合う企業が選択出来る為。(49歳 男性)
絞り込んだ分野の情報を模索したいから。(57歳 男性) 求人情報量の多さが良い。(65歳 男性)
中高年の求人は少ないので。(53歳 男性) 数多くの案件を抱えていて実績もある。(54歳 男性)
最近、大手でも「紹介する案件がない」などとあしらわれることが多くなっています。何れにしても案件の多さに勝るものはありません。(45歳 男性) 求人の数が多く、自分にマッチし、自分の要望を満たす求人を提供してくれる事を第一に考えている為。(44歳 男性)
応募したい企業が、本当に合うか合わないかは、いってみないと分からないのでたくさん応募して、面接を何回も行ってから入社するかを決めたいから、 掲載量はとても大切です。(49歳 男性)  
連絡が早いと回答された方の理由より
基本はじめての時の同じ条件だが、「連絡が早い」ということは「適性に機能している」・「求職者向けの姿勢がよい」ということに繋がると考えられるから。(39歳 男性) やはり大事なことをお願いするのだから第一印象から良いところにお願いしたい。 この時代なので対応が早いことは必須。(45歳 女性)
先方への連絡が早く、結果待ちの時間が短縮できる。(57歳 男性) 適切な時期に動きが見えないと心配になる。(50歳 男性)
希望の職種の企業に即就職したいため。(44歳 男性) 転職活動にスピードを求める。(41歳 男性)
現に今登録している複数の紹介会社は具体的なものはなく、連絡も遅いし、途中経過の連絡もない。私の条件が悪いのかもしれないが、連絡ぐらいしてほしい。(57歳 男性) 就活中の人にとって、連絡の速さと対応の丁寧さは、欠かせないからです。 気持よく活動することは、成功への近道です。 これからも、その部分よろしくお願します。(62歳 女性)
希望の職種・職場に少しでも早く転職したいためです。(38歳 男性) 連絡が迅速かつ丁寧な会社及び人間でないと信頼しにくい。(40歳 男性)
自分が知りたい情報が、いち早く知る事が出来るから。(49歳 男性) 連絡を早く欲しい、具体的な求人紹介が欲しい。(42歳 男性)
一日も早く就職したいから。(52歳 男性) 応募しても返信が全くない会社があるので。(40歳 男性)
合否の結果も含め、連絡は早いほうがいい。居住地が遠方であり、交通費をできるだけ抑えたい。希望する業界の詳しい情報を常に求めている。(55歳 男性) 転職サイト掲載の情報が締め切られていたり、こちらからの問い合わせに対して連絡が遅かったりしたことがある。(47歳 男性)
よりスピーディに情報をしりたいから。(54歳 女性) 素早く良い転職がしたいから。(37歳 男性)
事前に具体的な求人の紹介があると回答された方の理由より
具体的な企業が記載されていると、自分の希望に合致しているかどうかが初期の段階で判断できるため。また、積極的に採用を行っている企業は、多くのスカウトメールに記載されているが、そうでない他社とはことなる企業を記載しているとそこには興味がわく。(29歳 男性) 具体的な案件が無いのに、書類作成や登録のための顔合わせをするのは無駄だから。(44歳 男性)
希望する企業での実績があると回答された方の理由より
案件数も魅力的ですが実績があるコンサルタントを希望します。(52歳 男性) 実績があると安心感があります。(50歳 男性)
希望の企業に入社交渉してくれると回答された方の理由より
情報と、繋がりが全てだと思うので。(43歳 男性) プロの交渉力。(56歳 男性)
登録場所が家・会社から近いと回答された方の理由より
関西在住なので関東での仕事が多く出張面談は不便。(66歳 男性) ネットがメインとはいえ、できるかぎり顔の見える活動をしたいから。(43歳 男性)
海外に住んでいるので直接相談できない。(42歳 女性) 近くにあると便利だから。(42歳 男性)
地元で自分の得意分野に就職するのが目的だから。(59歳 男性) 無収入の状態で交通費の負担が大きな問題となるため。(39歳 男性)
前門に加えて、候補対象地区に所在する方が、地元の情報をたくさん持っていると推察されるため。(50歳 男性)  
出張面談をしてくれると回答された方の理由より
毎回、都内へ出向くのは困難であり、近隣で面談してくれれば、より多く登録したい。(41歳 男性) 平日はなかなか外出しずらいので。(56歳 男性)
登録時に改めて書類の提出を求められないと回答された方の理由より
わずらわしいのは嫌だし、なるべく個人情報は出したくないから。(54歳 男性) 履歴を始め何度も入力の手間が省ける。(57歳 男性)
個人情報の取り扱いがしっかりしていると回答された方の理由より
個人情報=お金になるので。(28歳 女性) 個人情報の流出が怖いため。(62歳 男性)
様々な紹介会社があり、社長1人でマンションの一室などで経営していたりしますが、個人情報の取り扱いなど心配な点も多い。大手では、担当者様の成績に関わってくるのも事実で、強引に応募させられたりもします。担当者の当たり外れもやや関係してくる気がします。(37歳 男性)  
インターネットなどの評判と回答された方の理由より
やはり評判がよく、自分の希望する企業に就職したいから。(37歳 男性)  
Q5.人材紹介会社に登録して、役に立ったことはなんですか?(複数選択可)
【年代別グラフ】
その他と回答された方の理由より
速報性。(48歳 男性) スキルへの理解度。(61歳 男性)
履歴書作成時の卒年早見表が便利。(54歳 男性) 自分の知らなかった企業の紹介。(28歳 男性)
Q6.人材紹介会社に登録する際、面倒だと感じたことはありますか?(複数選択可)
【年代別グラフ】
その他と回答された方の理由より
案件が明確でなく登録のみの場合。(44歳 男性) 会社毎違うフォーマットで登録が必要。(49歳 男性)
その都度レジュメを作成しなければならない。(42歳 女性) いちいち都内に出向かないとダメ。(55歳 男性)
説明しても、伝えて欲しい事が理解できず、最終的に消えてしまう。(50歳 男性) 会社によっては、応募のつど新規で経歴書を作成しなければならない。(54歳 男性)
登録しても紹介の可能性が少ない。(52歳 女性) メールと電話がやたらとかかってくること。(28歳 男性)
個人情報を入力する際。(44歳 男性) 事前面談の多さ。(33歳 男性)
求人票の内容がはっきりしていないこと。(28歳 女性) 興味の無い求人を薦めれること。(37歳 男性)
登録情報がまちまちで、一々そのサイトに会わせて履歴を編集しなければならない。(55歳 男性) いちいち面談に行く コチラは履歴書 経歴書を渡してる希望の案件を紹介してくれるだけで良い。(53歳 男性)
Q7.あなたが考える「いいコンサルタントの条件」は何ですか?(3つまで選択式)
【年代別グラフ】
その他と回答された方の理由より
希望する求人を開拓して採用に導く。(42歳 男性) 求職者の資格や希望を把握しているか?(49歳 男性)
希望とマッチする職種内容を選択、紹介していただくこと。(66歳 男性) キャリアの棚卸しについて、アドバイスしてくれる。(48歳 男性)
理解力。(38歳 男性) スキルへの理解度。(61歳 男性)
こちらの間違いを指摘してくれる方。(55歳 男性) 粘り強い。(48歳 男性)
私の希望職種を理解して求人情報を提供して頂くこと。(65歳 男性)  
Q8.「こんなコンサルタントが理想的!」という例がございましたら、お教えください。
企業側への交渉力があると回答された方の理由より
高年齢でも採用いただけるような交渉力。(57歳 男性) 交渉力、情報量。(41歳 女性)
当然ながら、自分のキャリアと紹介先への強力なプッシュで転職を実現してくれること。(51歳 男性) 何よりも相手の立場になっていただいて考えていただける方。 応募企業との交渉力のある方。(34歳 男性)
書類の提出など事務的に行うだけでなく、その人のキャリアをアピール、交渉してくれるようなコンサルタント。(39歳 男性) 私自身を理解し、企業に必死にアピールしてくれる。(41歳 男性)
企業側の条件を鵜呑みにしないような売り込み力があるコンサルタント(実在しないでしょうが)。(64歳 男性) 一般企業から転身した業界に詳しいコンサルタント。また、企業に強くプッシュしてくれるコンサルタント。(37歳 男性)
中途採用は即戦力が求められるため、やりたい仕事でも経験数が少ないとそれだけで書類も通らない。そのため、企業に書類を送ってもらえないこともある。そんな状態でも、企業に交渉してくれる交渉力があるコンサルタントをのぞみます。(34歳 女性) 相手のキャリアアップになるような転職を紹介してほしい。自分の経験以外のものでもやっていける仕事があれば企業側に後押ししていほしい。(49歳 女性)
親身になって相談に乗ってくれると回答された方の理由より
レジュメ等、必要書類の書き方を指導して頂ける。対象企業について具体的アドバイスが頂ける。自身への改善点を率直に教えて頂ける。(42歳 男性) 本当に生活面まで思い測って親切親身な人 この時代に実家暮らしでない人はホームレスも明日は我が身で苦しんでいることをわかってほしい。(45歳 女性)
1人に対する対応時間が長く、求人紹介で終わりにしないコンサルタント。ベンチャー系のチャラチャラした人材コンサルタントは信頼できない。(34歳 男性) 本当に親身になり、自分にとって転職がよいかどの企業が 長い目で見てよいかを適切にアドバイスできる人。(56歳 女性)
親身になって一番いい方法を見出してくれること。(57歳 男性) 合格するための企業毎に個別の対策を指導してくれる人がいれば理想です。(57歳 男性)
希望に見合う案件が無い場合でも、条件を少し緩和すれば紹介できる案件を探し出してくれる。また、案件が無くても放置せずに定期的に状況確認等の連絡をくれる。(49歳 男性) キャリアにマッチした求人の提案をしてくれる。面接に向けて、いままでの傾向や情報などのアドバイスをくれる。面接への準備も万全に行うことができました!こうした積み重ねが内定に繋がった思います。(35歳 女性)
親身になってサポートしてくれるのはもちろんのこと、不況だから転職が難しいとか言い訳をしたり理想とか条件を下げさせたり自身を無くさせるような悲観的ではなく、プラス思考で前向きなサポートをすることが理想。(38歳 男性) 自分の希望を述べているだけなのに、そこから長所や短所、しまいにはこんな業界や職種でも活躍できそうですよと本人が考えてもいなかった所を紹介できるようなコンサルタント。(33歳 男性)
希望する企業に応募する前に、先方が求めている人物像やキャリアを詳しく聞き出して、自分の職務経歴書を合致するように棚卸しについてアドバイスしてくれるコンサルタントが理想だと思う。(48歳 男性) 企業の紹介、面談の手配ではなく、親身になって、キャリアアップや希望の上、該当の企業を紹介できるコンサルタント。また、面談におけるサポート体制等がしっかりしている。(28歳 男性)
企業の情報に詳しく、親身になって懇切丁寧にコンサルトしてくれることが理想である。(52歳 男性) 紹介してくれて、親身になってフォローしてくれる人。(44歳 男性)
少なくとも私の将来に携わっていただくので、親身に真剣に取り組んでいただける方がいいですね。(42歳 男性) 正直に情報を教えてくれることと、申請して失敗したときの理由を教えてくれて次の糧となる情報をくれるコンサルタント。(58歳 男性)
事務的な対応ではなく、希望者のキャリアプランやビジョンを共有理解できる方が理想です。(52歳 男性) 自分の経験や知識を十分に活かせるような企業紹介やアドバイスをくれる。(37歳 男性)
求職者の立場になって 親身にアドバイスしてくれるコンサルタントが理想てきです。(42歳 女性) とにかく親身になって下さる方です。縁が無くてもたまにメール等でコールして下さる方です。(50歳 男性)
 
親のように文字通り親身になってくれる方。(37歳 男性) 仕事以外も話してくれる。(27歳 男性)
親身になって頂き、業界の情報に強く企業への交渉力がある方です。(38歳 男性) 個別の経験、実績を考慮し親身に考えてくれる方。(56歳 男性)
やはり、一番は親身になって相談に乗ってくれるコンサルタントが良いと思う。あと、希望の職種ではないのに、無理やり、受けろと押しつけてこないコンサルタントが理想です。(34歳 男性) 相手を分析し、どういった仕事が向いているのか?まで親身になって相談してくれるコンサルタント、また、新たな仕事が見つかるまで、面倒をみてくれるコンサルタント。(36歳 男性)
キャリアプランについての知見があり、今後どのような道が良いのかのアドバイスをしてくれて、それにマッチした企業を紹介してくれること。(34歳 男性) 求人者のニーズを理解し適切な職を紹介してくれるコンサルタント、とても基本的な事ですが例えば履歴書だけを見て判断してしまったりする人が殆ど。(36歳 女性)
厳しいアドバイス及び現実的な紹介。また継続紹介。(39歳 男性) 視野が狭くなっている状態ではっきりと善し悪しを指摘してくれる方です。(55歳 男性)
やはり、親身になってこちらの話を聞き理解してくれて、こちらの要望を可能な限り満足できる職種を提案してくれる。(44歳 男性) WEB履歴書を含め、こちらが提出した書類をしっかり読み込んで面談に臨んでくれる人。何の準備もなく面談をするコンサルタントは失格。(28歳 女性)
常に親身になって相談に乗ってくれること。(55歳 男性) 就職が決まるまで面倒を見てくれる。(54歳 男性)
ダメなところをダメと言ってくれる。(43歳 男性) 親身に仕事を探して戴ける。(53歳 男性)
どれだけこちらのことを本当に考えてくださるか、でしょう。(43歳 男性) こちらの要望に出来るだけ応えようとしてくれる。(46歳 男性)
年齢、学歴にとらわれず、まずは会ってくれる事。(49歳 男性) 親身になってくれる。求人企業の紹介があってから面談する会社。きちんと連絡をしてくれるところ。(34歳 男性)
 
受付のあった求職者に対して、職務経歴書などの応募書類の添削指導を親身にすすんで行ってほしい。(43歳 男性) 紹介会社も入社させて利益を出すのが仕事ではありますが、親身になってこの企業を!という 説明が欲しいです。(37歳 男性)
応募者の経歴および希望の業種・職種等に基づいて、転職活動の効果的な進め方やキャリア形成上のアドバイスをもらえること。(51歳 男性) 親身になって相談に乗ってくれることが大切。 最後まで面倒をみてくれるエージェントが人間性の信頼度が増す。(50歳 男性)
希望の会社に内定するまできっちり対応してくれるコンサルタント。(49歳 女性) 紹介した会社からのギャランティを計算せずに、親身に求職者の相談に応じる人。(50歳 男性)
長く失職していると去っていくコンサルタントが多い中、やはり継続サポートしてくれる方ですね。(48歳 男性) こちらの現況を把握してくれ、一般論ではなく具体的にアドバイスしてくれる方。(55歳 男性)
何かと詳しい。タイムスケジュールを細かくサポートしてくれる。(34歳 女性)  
求人企業について詳しく把握していると回答された方の理由より
紹介していただいた会社に関して、こちらの質問を適切に回答していただけるようなコンサルタント。(57歳 男性) 企業の特性を十分理解し、適切なマッチングを追求する姿勢。(60歳 男性)
候補企業の職場環境や将来性に詳しい。(30歳 男性) 募集している会社の目的を細かく把握してわかりやすく説明してくれる。(42歳 男性)
紹介企業について形骸化した説明でなく、リアルな情報に詳しい。(37歳 男性) 話を聞いてくれ、企業の情報をよく把握した上で客観的にアドバイスしてくれる。(56歳 男性)
聞きにくいことを事前に聞いておいて調べていて欲しい。人事の人に会社の社風をワンマン社長なのか、離職率はどの程度か、残業時間など。(42歳 男性) 企業側のよりリアルな情報を常に持っていて欲しい。 奇麗事や、無理に安心をさせようとすると面接などで違和感をもつ。(34歳 男性)
自分の応募したい企業情報持っている。(47歳 男性) 応募する企業にあわせたアドバイスができること。(39歳 男性)
あたりまえですが、企業と人とのマッチングを考えられる人。企業のどのスキルや経験が必要なのか? この人の経験やスキルはなんなのか? 把握してくれる人が良いと思います。また、中小企業では、募集しても適格な人が来ないと良く聞きます。 企業の掘り下げも行っている人が理想です。(48歳 男性) 応募企業との信頼関係があり、その企業の内容・人間を熟知している。その為ニーズを深く知っていることが大切。そして応募企業への紹介を自分一人に絞って案内してくれる方、叉応募企業にマッチした履歴書・職務経歴書の書き方を教えてくれる方。(56歳 男性)
企業とのパイプが強いと回答された方の理由より
企業との強いパイプがあること。(59歳 男性) 対応が早く、企業側とのパイプがある。(50歳 男性)
人生の師のような方で、相手先企業にコネクションのある方。(53歳 男性) 営業経験豊富で幅広い人脈を持ち、企業に精通しているコンサルタント。(55歳 男性)
紹介企業の経営者に信頼されているコンサルタント。(57歳 男性) 企業に非常にパイプが太く、責任感を持ってケアできるコンサルタント。(53歳 男性)
希望する企業とのパイプが強く、自分の希望する企業。職種に見合うかどうかの判断が出来、又面接時の注意点、企業の特性などを説明してくれる人。(63歳 男性) ほぼ全員、中長期での紹介案内はない。初めに数社紹介でも、決まらない場合ほとんど連絡がなくなる。この逆が理想です。また、企業のトップとの関係の強さがある方が理想です。(50歳 男性)
経営側とのパイプがあり、その結果就業につながった場合。(53歳 男性) 相手側の人事に話しが出来る。(37歳 男性)
適切なタイミングで連絡をくれると回答された方の理由より
やはり連絡が早いことです。(45歳 女性) 頻繁にメールで情報交換。(55歳 男性)
毎週面談予約を薦めたりせず、必要な時にだけ相談を受けてくれる人。(43歳 男性) こちらの状況を考え、都度適切な対応をしてもらえる 連絡手段・時間、キャリアプランを考えた企業紹介など。(36歳 男性)
・行動が早い。 ・提案をしてくれる。 ・定期的に連絡をくれる。(50歳 男性) 連絡を細かくくれることと、直接相手に交渉してくれること。(46歳 男性)
登録後にその後の進捗を気にかけてくれる方。(49歳 男性) 案件がなくても定期的に連絡をくれる人。(36歳 男性)
連絡が速いこと。対応が丁寧なこと。希望に添えない時、できる限り詳しい理由を付け加えてくれること。です。次回に生かしていくために、学習していけますから。(62歳 女性) 至れり尽くせりの紹介会社。転職者から質問や依頼を行う前に、既に動いていてくれ、 連絡を密に頂けるコンサルタント。(34歳 男性)
連絡が適切かつまめ。(40歳 男性) 迅速かつ希望を汲んでいただける方。(28歳 女性)
マメに連絡をとってくれて、お互いの状況を把握してくれる方。(45歳 男性)  
自分の経験・希望職種での実績を持つと回答された方の理由より
希望する業界の出身者、または希望業界への紹介実績が多数。(56歳 男性) 希望の業界に強く、いろいろな求人案件を紹介してくれるコンサルタント。(36歳 男性)
業界動向に詳しいと回答された方の理由より
求人企業の情報を知っているだけでなく、業界の今後の動きについても経営、流行などよくしっているコンサル。「来年から~の動きをするらしい」など教えてもらえるとどのタイミングで応募すると入りやすそうかなどがわかり動きやすそう。(35歳 女性) コンサルタントが、目指すポジションについて理解と知識があり、コミュニケーティブであることが理想的、必須と考えています。(44歳 男性)
経歴やスキルを客観的に判断して、市場性のある周辺業種・業界まで含めた提案をしてくれる。(発見がある。)(48歳 男性) ある程度の年齢で多くの業種での経験がある、あるいは専門職としての経験があり、幅広くアドバイスできるコンサルタント。(42歳 女性)
業界動向に詳しく、適切なアドバイスがあり、案件が豊富。(50歳 男性) 自分が知らない企業・業界についても、自分のキャリアプランを基に提案してくれる。(34歳 男性)
理想的、というか当たり前の話であるが、コンサルタントがしっかりと紹介状を書くことができるくらい、業界・クライアント・求職者の経歴を理解していないとだめ。これができないコンサルが非常に多い。(38歳 男性) 駄目なコンサルタントの例だが、情報が正確でないコンサルタントは信頼できない。狭い特定業界の中では、求職者のほうが業界に詳しいことを、転職コンサルタントは自覚しておいた方が良いと思う。(44歳 男性)
自分の話をよく聞いてくれると回答された方の理由より
やはり、手前の技術を理解し、考えて頂ける事。(33歳 男性) 希望を聞いてくれて、その条件に合う企業を紹介してくれるコンサルタント。(44歳 男性)
傾聴ができ、情報をよく持っている方。(56歳 男性) こちらの要望を精査してくれる方。(37歳 男性)
当方側で不明瞭な希望についても、しっかり聞き出してアドバイスをしてくれるようなコンサルタント。(41歳 男性) 自分の良さを見出してくれるコンサルタントがいること。(62歳 男性)
コミュニケーション能力の高いコンサルタント。(43歳 男性) こちらの技術等をちゃんと理解してくれる事。(48歳 男性)
その他と回答された方の理由より
企業側の希望、求職者の履歴から読み取れるマッチング可能性だけでなく、求職者の意向なども踏まえた柔軟なコンサルティングが出来ること。(39歳 男性) 個人のプロフィール情報だけではなく、実際に合って条件に合う案件を紹介してくれる人。また、実際に就職できるように努力してくれる人。(52歳 男性)
丁寧で、自分の希望に沿った求人をスピーディに紹介してくれる方。(44歳 男性) 案件が無くても、フォローアップの連絡等が入ること。(47歳 男性)
退職理由を重要視する企業が殆どで有る為、面談で違和感無い退職理由のアドバイスをしてくれる。(50歳 男性) 自分の可能性を開花して頂き辞めずに働けるところを紹介して頂けるところがあれば頼もしいし、心強いです。(40歳 男性)
この企業で人間関係も大丈夫で自分の仕事のランクをわかってくれて いるコンサルタントが理想。(43歳 女性) 今までの経験とやりたいことを理解して、見合った企業を紹介してくれる。(47歳 男性)
今までの経歴と希望をまとめられるスキルのある担当者が理想的。(46歳 男性) 企業と人材両方を見る目があって、適材適所に紹介してくれるコンサルタント。(42歳 女性)
紹介してくれる案件数が多く、かつ、適切な案件を紹介してくれるコンサルタント、冷静な専門家として職務経歴書などにアドバイスをくれるコンサルタント 一緒に転職を勝ち取ろうというモチベーションのあるコンサルタント。(42歳 女性) 相手の人事の人をよく知っていて、応募条項以外にも職場の様子や過去の採用実績などの情報を提供してくれる。企業側の採用状況に進展がなくても、1週間後くらいに状況について連絡をくれる。(42歳 女性)
マネージメント能力を活かした他業種への転職情報を教えてくれる。例えば、現在まで金融機関、及びファイナンス、コンサルタントが主ですが、病院事務のマネージメント(これはハローワークで紹介された)や実業の財務部門のポジション。(41歳 男性) 自分の経歴や強みをしっかり把握し、その上で自分の関心のある業界や職種以外にも案件を提案してくれるコンサルタントと出会えたら理想的です。(35歳 男性)
相手の立場に立てる方。(40歳 男性) スキルを理解して、企業へ推薦してくれる人。(61歳 男性)
希望を的確に把握して、それに合った案件を紹介してくれる。(43歳 男性) 安心して相談が出来、転職が決まるコンサルタント。(49歳 男性)
やっぱ可能性のある多くの企業を紹介して欲しいですね。(50歳 男性) アンケート的でも良いので、個人に対するご指導・ご教授が受けたい。(54歳 男性)
 
案件を持っている人。ひとつだめになっても、次を提案してくれて励ましてくれる人。(57歳 男性) 希望職種が無くても適応出来る違う職種を紹介する。(39歳 男性)
笑顔が大事。 自分の条件に少しでもあてはまる物件をきちんと紹介してくれる。自分の長所・短所を伝えたうえで、それに合った物件を紹介してくれる。(27歳 女性) 登録者の話を良く聞き、適切なアドバイスをくれる方。 *たまに、自分の都合の良い事ばかりを言うコンサルタントがいるので。(49歳 男性)
経歴や面談を通じて強みを理解しそれにあった案件を紹介してくれる。(42歳 男性) どんな企業でもいいからベストマッチな会社に入社させてくれるコンサルタント。(43歳 男性)
自分のことを前向きに、良いアドバイスをくれる人。(38歳 女性) 企業の抱えている課題を解決する事を共に考え、アドバイスを頂ける方。(59歳 男性)
1.親切丁寧、2.継続的に情報を提供してくれる、3.面談を必ず行う、4.業界に詳しい、5.コンサルタント本人も転職経験が豊富。(59歳 男性) 企業の必要とされている業務知識を持って、登録者の経験を理解し適切なコンサルティングができる。(52歳 女性)
給与が高い 国内外共、契約条件に合った税金・保険・残業代をしっかりやってくれる。(42歳 男性) 面談を通して私個人を理解し、適切な企業を推薦・紹介して下さる方。(51歳 男性)
応募書類を添削してくれる人。(47歳 男性) とにかく転職への成功へと導いてくれること。(45歳 男性)
人の人生を左右するとの基本理念を忘れないでほしい。(58歳 男性) 私個人が登録した情報より、求人会社を紹介してくれることが非常に助かります。(62歳 男性)
案件を色々と紹介してくれるコンサルタント。通常1回が多いです。(53歳 男性) 知識と実績があり、臨機応変に反応早く対応下さる方。(32歳 女性)
不採用の理由を明確に聞き出せるコンサルタント。 (「ほかの候補者と比較して」という理由でなく 「ほかの候補者と比較して、どこが弱かったのか」を知りたいため)。(44歳 女性) 型にはめるのではなく、依頼者の能力や経験をどのように売り込むべきか、そうした方向性について広い視野で対応頂ける事。(50歳 男性)
 
求職者のウリをしっかりと把握し、最適な求人情報を抱えている。(39歳 男性) やはり自分のレジメをしっかり確認して、適切な案件を提供してくれるコンサルです。(57歳 男性)
豊かな経験、最新の情報を背景に的確なアドバイスができる。 人の価値としての「判断」が介在している。(48歳 男性) 客観的に分析して経験を生かせる企業を紹介したり、本人が気がつかない点をアドバイスをしてくださる方。(48歳 女性)
自分自身の、そもそもの転職動機の掘り起こしができ、それに沿った職務経歴書の書き方、面接指導、および企業推薦ができること。(49歳 男性) 数ある求人を頭ごなしに次から次へと紹介するのではなく、その人にあった求人を熱意をもって企業と応募者の架け橋になってくれる方。(39歳 女性)
中高年の案件を多く紹介してくれる。(54歳 男性) こちらの強みをよく理解して、それにあった企業を紹介してくれる。(62歳 男性)
私の経験・スキル・能力を活かせる求人を紹介してくれて、実際に入社を実現してくれるコンサルタント。(52歳 男性) まずは登録の案内をしっかり頂き、無理の無い範囲での仕事の紹介を的確にしてもらえることです。(32歳 女性)
求人側と求職側のしっかりとしたニーズやキャリア等を十分に検討して双方にコンタクト・アクションをとれるコンサルタント!(52歳 男性) 情報量が多く、手間を惜しまない方。 企業にも、私にも、フラットな目線を持ってくれる方。メリットもデメリットもはっきり提示できる方。(32歳 女性)
昔のように、エージェントに訪問して、そこで面接できる事。(50歳 男性) 土日でも対応してくれるところ。(36歳 男性)
・(応募に関わらず)近況確認の為に定期的に連絡をくれる。 ・応募先に対して、強力に推薦してくれる。・希望に近い求人を、新しく開拓して紹介し、推薦してくれる。 ・転職相談(キャリアの活かし方、書類の添削、模擬面接)をしてくれる。(47歳 男性) 個人の希望以外には、経験と能力に応じて、細かく紹介をしてくれることコンサルタントが理想的です。自分の可能性を自分で限ってしまいがちだと思うので、「こういう仕事もあります」という提案をしてもらえるとありがたいです。(37歳 女性)
理想的で無い物を無くせば良いかと 1.実際は求人をしていないのに登録者を増やすための掲載が多い。(過去の実績企業をそのまま残しているなど)2.職種、業種が正確でない。(経済産業省の企業分類と一致していない)3.同じ掲載が複数出てくる(ふく数の出典からデータを拾って掲載するなら、データをマージして、一つにする)4.企業情報が会社名と所在地だけなので、資本金や従業員数など、就職時に調べて当然の情報が一覧化されている。(登録者だけが参照できればよいかと)(49歳 男性) ユーザーの能力=企業が求めている人材をよく理解されているコンサルタントかな?(50歳 男性)
Q9.今までに感動したコンサルタントの対応があれば、お聞かせください。
こちらのことを本当に考えて具体的に違う、人材会社(その方と同業でライバル)を紹介してくれた。もちろんその人も今でも親身に仕事を探してくれている。(45歳 女性) 数年経てから転職後の状況をアップデートするために連絡をもらったことをきっかけに貴重なアドバイスを得ることができたことは印象的でした。(44歳 男性)
アドバイスを希望した時に、忙しい中対応して下さった。(57歳 男性) レスポンスが早い。 就業中の転職活動もスムーズに行う事ができました。(35歳 女性)
出張面談をしてくれた。(42歳 女性) 対応が素早いコンサルタントです。(41歳 男性)
不況で就職難である昨今、丁寧に 数多く企業紹介をしてくれる。(50歳 男性) 実際の面接に同行していただき調整及びアドバイスをいただいた。(57歳 男性)
ネガティブポイントもポジティブに企業側につたえてくれたのは、素晴らしいです。結果内定に至る。(40歳 男性) どうしても、建設関係の職種で仕事がしたかったので単発でも 現場事務の仕事を何度も頭を下げてとってきてくれたこと。(43歳 女性)
面談を薦めていただき、実際に面談すると良い条件でOKの返事をいただいた。(こちらの事由でお断りする結果でしたが)(50歳 男性) 紹介会社とハローワークだけしか利用していなかったが、窓口を広げる方法を教えていただいたこと。特にNET利用の裏ワザ的な利用方法は役に立っています。(57歳 男性)
職務経歴書の作成で何度も真剣に修正してくれた人。(63歳 男性) 対応が丁寧だった。(53歳 男性)
私の人間性を評価して、相手先企業に売り込んでくれた。(53歳 男性) 実際に希望条件に合った適切な案件を紹介してくれたコンサルタントには感謝しています。(38歳 男性)
条件などの情報を細かく載せていてくれる所。(45歳 女性) メールでの対応が丁寧。(34歳 女性)
以前、企業側の総務庶務の案件に対し小職のキャリアから契約法務、人事分掌を提案いただいて、まとめてくださりました。 求人者のみならず企業にとってもメリットを体感しました。(52歳 男性) 最初の転職のときに私を担当してくれたコンサルタント。求人企業について詳しく把握しており、採用にあたって企業側との交渉をうまく進めてくれた。(51歳 男性)
 
面接の前に、面談者のバックグラウンドや、考え方などをヒアリングしてくださって、面談前に情報を提供してくれたこと。おかげさまで無事面接通過して、次は二次面接です。 面接先との強いリレーションシップがあるコンサルタントは頼りになります。(42歳 女性) 私自身の例ではありませんが、あがり症の方が面接になったとき、会社に着いて建物に入る前にに電話で注意事項や心構え等を話して気合をいれてくれるコンサルの話を聞きました。 かなり親身で、個別に合わせた対応に感動しました。(35歳 女性)
うまく行ったと思った最終面接がダメだったという結果がきました。そのエージェントは不採用理由を聞いてくれたのですが、結果的には面接がダメだったのではなく、採用そのものが凍結になったということで、エージェントから、申し訳なかったという平謝りの電話がかかってきました。エージェントが原因ではないのに。。。面接がダメだったかと思っていたので、理由までわかってすっきりしました。(42歳 女性) 職務経歴書を時系列で書き続けていたが、見出し形式への変更。また、達成金額で記載していたのを、パーセント形式での記載を勧められ、非常に分かりやすく簡潔な職務経歴書になり、書類審査が通りやすくなり、面接の機会が増えた。いくつかは、最終合格し、条件面にて辞退したが、面接まで進まなければ、わからない事なので、とても感謝している。(41歳 男性)
紹介してくれた会社をお断りした時に、「後悔されますよ」の一言が今になって身にしみています。(57歳 男性) 最初は案件が無いとの事だったが、10件以上の案件を提示してくれた。(37歳 男性)
一緒に真剣に転職活動を応援してくれる。 他のコンサルタントの案件でも面接対策等のアドバイスを頂いた。(38歳 男性) 求職に関係ない家庭の愚痴とかも 親身になって聞いてくれた。コンサルタントの家庭のこと(子供のこと)なども話してくれた。(42歳 女性)
正直に私自身が置かれている環境を丁寧に現実的に厳しく教えてくれたこと。(50歳 男性) 事故したときに夜遅くまで警察と加害者間に立ち会ってくれた。(27歳 男性)
親身になって相談に乗ってくれる。(66歳 男性) 自分の良い点を教えてくれる人。(38歳 女性)
面接してみなければ、分からないことが多いのが転職です。故に、とにかく面接までたどり着かせることが出来るコンサルタントに感動します。A社でだめだった案件を面接までたどり着かせるB社のコンサルタントのように。(49歳 男性) 求人をしていない会社にもパイプがあり、オープンなポジションでなくとも、その会社で潜在的にどのようなニーズがあるかを聞き出すことができるコンサル。それによって当然こちらもCVの書き方も変わってくるので、非常に有益。(38歳 男性)
一緒に面接を受けている際に、企業側に、一生懸命、 自分の事を売り込んでくれた。(49歳 男性) 求職者の可能性を信じてくれていると思わせる対応が最も力強いです。私は、カウンセラーの言葉で、CDA試験に挑戦する気になりました。(62歳 女性)
違う職種の紹介してくれた。会社見学をさせて頂いてから希望するか相談してくれた。現勤務者と業務内容のミーティングをもうけてくれた。(39歳 男性) 紹介された会社に、2年でこれくらまでになって、更に次の転職でのスキルアップ、キャリアップのプランまで考えてくれたこと。(34歳 男性)
面接のトレーニングを行ってくれた。(42歳 男性) レジメをその場で修正してくれた。(39歳 男性)
 
あるコンサルタントの方でお世話になった方がいらっしゃいます。その方は、企業の情報は勿論、給与の交渉やその企業が属する業界の話し、またその企業の攻略法まで相談に乗って下さいました。(49歳 男性) スキルを理解しくれて、次々と案件を紹介してくれました。無理であろうと思う大手企業でも推薦していただき、面接、内定をいただいたときはうれしかったです。(61歳 男性)
個人的なアドバイスをくれた時(例えば紹介された会社からリジェクトされてもコンサルタントが自分だったらという個人的な観点からアドバイスをくれると気持ち的にとても違う)。(36歳 女性) 1.一生懸命企業に売り込んでくれた、2.いくつもの案件をテイジしてくれた、3.時々面談をしてくれた。(59歳 男性)
クィックな対応。(59歳 男性) 就職活動を小まめに対応してくれたこと。(47歳 男性)
聞きにくいことを事前に調べてくれていた。事前面接アドバイスが適切だった。(42歳 男性) 全部聞かなくても分かってくれて、私のほしい情報を的確に提供してくれた。(44歳 男性)
異業種への応募について多くの人材紹介会社にアドバイスを求めたが、応じていただいた方は一人だけ。その方とは紹介案件が無いにもかかわらず、良く私の話を聞いていただけた。(54歳 男性) 面接官と面識があり、面接までの準備をアドバイスして下さった。また、面接後に電話連絡を下さりフォローアップをして下さった。 入社まで一緒に闘ってくださる家族的存在であった。(51歳 男性)
職務経歴書を見栄えよく添削修正頂き、さすがと感動しました。(55歳 男性) エントリーした企業側の応対が大柄なときに一言物申してくれた。(32歳 女性)
何件も斡旋してくれた。(48歳 男性) 希望する企業への積極的なアプローチ。(45歳 男性)
こまめにご連絡をいただいたこと、でしょうか。(43歳 男性) 常に、私の状況を見てこまめに連絡をくれたコンサルです。(57歳 男性)
模擬面接をしてくれたこと。(電話のみでの登録会社もあったりしたので)(44歳 女性) こちらが求人したもの意外にも複数紹介しようと事前に準備してくれていた。(34歳 男性)
面接をしてすかさず、私の長所を引き出して企業への アピールを教えてくださった方が印象に残っています。(56歳 女性) 案件がなくても、現状のヒアリング、状況の説明等してくれるかた。(53歳 男性)
 
私が聞くであろう質問を既に企業に問い合わせてあり、回答を即答して頂けた。(34歳 男性) 同い年のひとで、リラックスしてフランクに私の内面を引き出してくれた事。(50歳 男性)
人事担当の方からコンサルタントを信頼されているときいたとき。(48歳 女性) 粘り強く、自分自身も辞退を何社もしているのに、何社でも紹介を続けてくれる。本当は契約期間が3ヶ月となっているが・・・(37歳 男性)
親身になって相談に乗ってくれた。(56歳 男性) 今着ている「鎧」を捨てろと言われたこと。(56歳 男性)
難しい事も親身に相談に乗ってくれ交渉してくれた。(27歳 男性) 素直に自分の力がないと認められた方。(55歳 男性)
連絡をこまめに下さって、親身にアドバイスをくれる。紹介求人が豊富である。(37歳 男性) 転職の面接前日夜に電話を個人的にくれて面接アドバイスやリラックスさせてくれた。(37歳 男性)
英語レジュメ作成の推奨・添削をしてくれた事。(47歳 男性) 採用の進捗を逐次連絡してくれた対応。(50歳 男性)
こちらの事情をよく理解して、こちらに合わせた転職活動を支援してくれた。(62歳 男性) ・具体的な採用計画が始まる前に、担当者との顔合わせを実現してくれたこと。(47歳 男性)
転職活動におけるポイントや注意点を的確に教えていただけたとき。 メンタル面での相談も受け付けていただけること。(39歳 男性) 希望の職種や条件に非常に高いマッチングの企業を紹介頂いた事。(48歳 男性)
面接時に聞き忘れたことを確認してくれたこと。(36歳 男性) 忘れずに継続的にコンタクトしてくれる方。(48歳 男性)
エントリーした求人の志望動機を聞いてすぐに、こちらが向いている職種を提案してくれたコンサルタントさんがいた。求人の案内がそれ以降ないのが残念だが、コンサルタントとしての勘が鋭いというべきか、反応の早い人は滅多にない。(28歳 女性) 応募企業にマッチした職務経歴書をアドバイスしてくれ、関西に出張中に夜12時過ぎまでその職務経歴書を添削してくれた。その前にも人材紹介会社に於いて職探しの仕方をあらゆる角度から個人的に指導してくれた。(56歳 男性)
 
コンサルタント自身の経歴・素性を全て話してくれ、非常に好感を持てた。(39歳 男性) 過去のキャリアだけでなく、内面的な部分も見て企業に紹介をしてくれた。(36歳 男性)
初めての転職の時に、いろいろ会社の事情を教えてもらい、書類選考から内定まで強くサポートしてくれた。昨今のコンサルタントが、明らかに数撃ちゃ当たるという姿勢で仕事をこなすタイプが多い中で、今考えると尚更優秀な方だったと思えた。(37歳 男性) 表面上の能力やSPECだけで企業を紹介するのではなく、ヒューマンスキルをきちんと確認された事。(40歳 男性)
一日だけの面談でこちらの性格等を把握していた。(53歳 男性) いっしょに食事をして、色々人生相談になってくれたこと。(50歳 男性)
年齢、キャリア、入社後対応といった重要な要素を網羅されていた。そういった案件を実際に紹介され、応募し、選考・面接をクリアし内定を獲得し、入社意志もお伝えしたのに辞退した。しかも判断に迷った「もう一社」に入社した後で「失敗した」と後悔したことが現実にあった。迷った時に、相談したコンサルタントの方は、実は私自身に合った会社が分かっていたかのようだったと後になって気付いた。その方は、以前と同じ紹介会社にはもういらっしゃいません。一言謝罪したい気持ちです。(39歳 男性)  
[en]転職コンサルタントに掲載されている人材紹介会社の多くは、それぞれが特定の業界や職種、地域などに強みを持っています。得意分野で独自のネットワークを持つため、一般には出回らない非公開求人を任されることも多いです。また、採用担当者との信頼関係が強いコンサルタントには、条件面などの入社直接交渉も任せられるので、独力では実現できない転職の道を広げてくれる可能性もあります。

アンケートの結果では、そんな人材紹介会社(コンサルタント)選びの基準として「希望している求人を保有しているか否か」と回答された方が多くいらっしゃいました。今回の内容をぜひ参考にして頂き、複数の人材紹介会社を比較検討しながら、あなたにとってのベストパートナーを見つけてください。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第85回アンケート集計結果「「人材紹介会社の利用」について(2013年版)」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。