みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
82回 アンケート集計結果

「人材紹介会社との面談」について(2012年版)

人材紹介会社での面談を受けたことはありますか?『ある:76%』。何社の面談を受けた経験がありますか?『全体の35%が3社~5社』。
( ※ 一番多かった回答より )
第82回のアンケートは、「人材紹介会社」との面談についてお伺いしました。人材紹介会社を利用するにあたり、必ずと言っていいほど面談に臨むことになります。では、実際に面談に臨むにあたり、何に重点を置いて臨むべきなのでしょうか。今回は、そんな人材紹介会社とのやり取りの中で重要な面談部分について、皆さんが「よかったこと」「残念だったこと」「もっと期待したいこと」など、どのように感じられているかをお伺いしております。是非、参考になさってください。
実施期間:2012101日~ 20121031
有効回答数:552
担当:事務局 きむら
Q1.人材紹介会社での面談を受けたことはありますか?
[ある]76%[ない]24%
Q2.Q1で「ある」と回答した方にお伺いします。
a)何社の面談を受けた経験がありますか?---[1社]全体:19%、20代:33%、30代:21%、40代:19%、50代:17%[2社]全体:24%、20代:27%、30代:19%、40代:27%、50代:22%[3社~5社]全体:35%、20代:40%、30代:40%、40代:35%、50代:33%[6社~10社]全体:13%、20代:0%、30代:8%、40代:11%、50代:17%[11社~20社]全体:5%、20代:0%、30代:6%、40代:7%、50代:4%[21社以上]全体:4%、20代:0%、30代:6%、40代:1%、50代:7%
b)その中で、やりとりが継続している会社は何社くらいですか?---[0社]全体:40%、20代:20%、30代:40%、40代:43%、50代:38%[1社]全体:25%、20代:60%、30代:23%、40代:24%、50代:23%[2社]全体:15%、20代:0%、30代:27%、40代:14%、50代:12%[3社~5社]全体:18%、20代:20%、30代:8%、40代:16%、50代:23%[6社~10社]全体:2%、20代:0%、30代:2%、40代:1%、50代:4%[11社~20社]全体:0%、20代:0%、30代:0%、40代:1%、50代:0%[21社以上]全体:0%、20代:0%、30代:0%、40代:1%、50代:0%
Q3.面談予定を入れていたが、結果的に行かなかった、または行くことをためらった経験はありますか?
[ある]18%[ない]82%
その理由は何でしょうか?(複数選択可)【年代別グラフ】
その他と回答された方の理由より
人材紹介会社本位の紹介でしかなかったから。(28歳 男性) 志望順位が高かった方の面談予定が入ったため。(27歳 男性)
病気の悪化の為。(47歳 男性) 面談約束のコミュニケーションがうまくとれなかった。(40歳 女性)
不誠実な対応があったから。(59歳 男性) 通勤時間の相談で却下。(56歳 男性)
Q4.これまでの人材紹介会社との面談について、あなたの総合的な満足度はどうですか?
【年代別グラフ】[満足]全体:5%、20代:16%、30代:11%、40代:5%、50代:2%[おおむね満足]全体:45%、20代:58%、30代:49%、40代:43%、50代:44%[やや不満]全体:37%、20代:10%、30代:27%、40代:40%、50代:40%[不満]全体:13%、20代:16%、30代:13%、40代:12%、50代:14%
Q5.面談を受けてみて、役に立ったと感じている点を教えてください。(複数選択可)
【年代別グラフ】
Q6.逆に不満に感じられた点があれば教えてください。(複数選択可)
【年代別グラフ】
Q7.心に残った面談はありますか?もしあれば、どんな面談だったかお聞かせください。
求人企業の情報を正確に把握していて、こちらからの質問事項に正確に回答できていた。(58歳 男性) 職務経歴書を書き直してくれて、参考になった。口頭だけでは、わからない。(39歳 男性)
緊張感をあまり感じなかったこと。(29歳 男性) かなり深く話ができた。家族の話などもした。(51歳 男性)
非常に親切で、本心で就職活動を応援してくれた。(52歳 男性) こちらの言わんとする事を察知して、先回りした情報提供が印象に残った。(54歳 男性)
自己紹介した後にズバズバっと指摘され、自分が如何に転職を甘く考えていたかを痛感させられた面談でした。(52歳 男性) 私の希望・年齢を加味して丁寧に御対応戴いたことです。立派なリクルーターと感じました。(61歳 男性)
当方のスキルや年齢などを丁寧に聞いてくれた。(51歳 男性) どこの会社も心に残る程の面談はありません。(57歳 男性)
特に1社の担当者は、経歴書の内容よりもコミュニケーションを大切にすると最初にお話された通り、面談中も経歴書に書かれている内容の確認だけでなく、様々な質問があり多くの話をすることができました。それによって、経歴書のアドバイスや多くの求人が得られました。そのような対応の良かった紹介会社は、知人にも紹介しています。(43歳 男性) 私の職務経歴書を充分に読み込んで面談に臨まれたのがよくわかった。履歴書、経歴書から私の望むキャリアプランの青写真を面談者が事前に描いた上で私との面談を実施してくれたおかげで私の方もスムーズなコミュニケーションが取れ、担当者からのアドバイスも素直に受け取ることができた。職務経歴書の添削も実施していただき企業へ提出する資料として準備していただきました。(37歳 男性)
心に残るのは、まさに「一期一会」を思わせる面談です。また、機会があれば一緒に仕事したいという気持ちが湧いてきました。(44歳 男性) 仮に評価が平均的な評価であったら、という条件で、将来5年間の昇給イメージを紹介された会社の人事部長から示された。(67歳 男性)
詳しくキャリアを聞いてくれた。(41歳 男性) キャリアについて前向きに話をしたこと。(43歳 女性)
結果は別として、「あなたのキャリアとスキルが活かせるよう、すぐに就職に向けて動きますね。もったいないですよ…。」の言葉とその後の行動や気遣いに感謝の気持ちが自然に湧いてきた。(49歳 男性) Q6で不満を感じた紹介会社。初めての紹介会社との面談だったので、紹介会社とはこんな程度のモノなのかとガッカリ。「人材紹介業」ではなく「紹介会社」と言うビジネスについて調べるきっかけになった。(48歳 男性)
最初に登録した東京の派遣会社で、担当になった若い男性が親身になってくれたこと。派遣先との面談で、しっかりとプッシュしてくれたこと。(44歳 女性) 人材紹介のコンサルやってる人など、所詮この程度かと諦めた。しかし、他に頼るところもないので仕方なく、と言うのが本音である。(49歳 男性)
 
親切・丁寧に履歴書、職務経歴書の添削をして頂いたこと。(49歳 男性) 自分が考えてもなかった部分を指摘して、仕事を紹介してくれた。(42歳 男性)
知り合いが面接官だったことが…。(43歳 男性) あまり焦らない様にとのアドバイスが心に響いた。(50歳 男性)
いいところはいい、悪いところは悪いとはっきりと言ってくれた。(36歳 男性) 担当者と個人的にも親しくなって公私にわたりやりとりが続いていること。(48歳 男性)
自己アピールの仕方、killer questionのやり方等細々と教えてくれたヘッドハンターがいて非常に助かった。(52歳 男性) 求人会社の社長 直々の面談。技術系の求人募集で経営について質問されてもこちらは困った。(46歳 男性)
面接に同席して下さり、ポイント面でのフォローや助言、スキルの補助説明など、推薦内容のアピールなど、まるで、紹介者自身をアピールしているかのごとく、みごとなフォローでした。結果はうまく行きませんでしたが、心に残ってます。(53歳 男性) (私みたいな高年齢者に対し)心配りが細やか(大企業である程度の職位についていた人間に対し)中小企業で働く心構え等、丁寧に説明してくれた。また、最終面接に臨む際には、適切なアドバイスをいただいている。(57歳 男性)
希望の給与待遇より低い求人案件の紹介を断ったら、入社してから自分の努力で給料を上げろと、お説教をされた。(43歳 男性) これからは企業にとってより売上に近い、営業に近い方向にキャリアを形成した方がいいというアドバイスをもらった。(36歳 男性)
期待はされてましたが期待が大きすぎてためらった事があります。(47歳 男性) その場、外国人による英語面接の練習をさせてもらえた。(52歳 男性)
具体的に面接形式での受け答えをこのように改善したほうが良いとアドバイスをもらった。一般的な面接の知識はあるが自分に合うようカスタマイズしてもらったのはありがたかった。(54歳 男性) 特に心に残るというほどの面談経験はありませんが、応募企業別に熱心に対策をしてくれるとか、今回がだめでもまだ次があるというように、小まめに連絡をして、なんとか一緒に決めたいと思ってくれているコンサルタントの方はありがたいと思います。(41歳 男性)
担当者が他の担当者の方が知見が豊富ということで、業務外で紹介をして下さった。(45歳 男性) 以前は東京等での面接が多かったのですが、電話面接が最近多いと思いました。(46歳 男性)
転職の実情を丁寧に教えていただけたので、いろんな意味での心構えが出来たと思います。(47歳 男性) 社長自ら真摯な態度で面談をしてくださり、希望に近い企業を数社紹介していただきました。(48歳 女性)
 
親身に話をしてくれる方には信頼をおけます。これといった特別なストーリーはありません。(56歳 男性) 職務経歴書を事前に詳しく読んでくれており、事前に添削してくれて詳しくディスカッションできた事。(42歳 男性)
レジメを丁寧に添削して下さったコンサルタント様、落選続きで方向転換しようかと迷い始めていた私に『これがあなたの強みですよ』と、はっきりと迷いを絶って下さった別のコンサルタント様、転職が決まった際に、『継続のこころえ』のような心がけるべき言葉集をメールで下さったコンサルタント様など。(46歳 女性) 私という人物がどういう人なのか。どんなスキル、経験を培ってきたのか。これからどんな仕事に、どんな思いで取り組もうとしているのか。などをしっかりと時間をかけて聴こうとしてくれる人が少なかったのですが居たことはとても良い印象として残っています。(38歳 男性)
自分のキャリアと募集企業の求人内容をよく吟味し、経験や資格とのマッチングに配慮してくれたこと。(50歳 男性) 担当者が自分の事の様に希望を熱心に聞いてくれた。出来る限りの情報を紹介すると言う事で多くの情報を紹介してくれた。(60歳 男性)
数回の支援会社のアドバイスで履歴書を作成。(55歳 男性) こちらのおかれている状況をより深く理解いただけた。(47歳 男性)
親身になって聞いてくれたが、その時期私の希望するような求人が少なかった。(56歳 男性) まだ1社しか面談してないので特にありませんが二人で対応してくれてとても好感が持てました。(50歳 女性)
昨今、希望した求人募集が少ない中で、他の就職成功事例を教えて頂いた件で、余り気が進まなかった案件だったが、面接で非常に共感して、希望条件もほぼ満足が出来た事例に好感を持てた。(55歳 男性) 改めて実感した事なのですが、仕事は目標を与えられてそれに向かって頑張るのでは無くご自分から言われる前に目標を決めて動く形が良い結果に結びつくんだなと実感する面談でした。(26歳 男性)
求人内容(年収)で応募したが、某社のコンサルに面談時「年収は最初は得られず、あなたの努力次第でその年収が得られる可能性あり」と返答。(52歳 男性) 紹介された案件の企業が前職と同じ業界で、当該企業が業界で問題視されていることを伝えたところ、紹介会社でもその事実関係を調べて、取り扱わないこととなったことなど。(52歳 男性)
職務経歴を重視して、売り込む点へのアドバイスが印象に残った。(49歳 男性) 履歴書には出ていない自身の状況を理解しようとしてくれたこと。(62歳 男性)
決まらなかった場合でも、きちんと後のフォローがあった。(38歳 男性) 特に心に残る面談に遭遇していない。残念です。(49歳 男性)
とても親身に聞いてくれて、自分にプラスになることを助言してくれた。(34歳 男性) その場で、他の分野の担当者とも面談をさせて頂き、多くの紹介を受けた。(53歳 男性)
 
英語で面談し英語力をチェックしてくれた。(39歳 男性) 希望の求人に合致した紹介を受けた。(54歳 男性)
書類の添削、キャリアのマイナス箇所のフォローの仕方、そのための書類の作成を一緒に作成してくれたこと。(40歳 男性) 自分の今までのキャリアに事情に重きを置いてくれたこと、現状の厳しい状況を知らせてくれたこと。(55歳 男性)
食事をしながら、こちらの話を良く聞いてくださった。(60歳 男性) 心に残るというほどのことはないが、親身な人には共感する。(48歳 男性)
1日でも早く決めたいという、こちらの状況を聞いてくれた上で現実的にかかる時間を説明していただいた。(36歳 女性) 年齢的なハンディーがあったにも関わらず、逆に強みとしてポイントのアドバンスを受ける事が出来た。(57歳 男性)
面談ではないですが、私の強み、今後の戦略について丁寧なメールを頂戴した。(50歳 男性) こちらの誠意を感じた対応をしてくれたので、明るい気持ちになることができました。(50歳 男性)
私が求めているキャリアと現在の私のスキルを分析して何が足りないかをぴたりと言ってくれたのには助かりました。その後、足りなかった部分を穴埋めできるように取り組むことができました。(30歳 女性) Uターンも視野に入れていたので地元に強い小さな会社の代表とお会いした。現住所またはUターンでの転職を考えていることを説明すると、現住所での求人に強い別の会社を紹介頂け、結局そこ経由で次の職が決まった。(39歳 男性)
いろいろな不安に親身に答えてくれた。(44歳 男性) 就業希望職種についての近況を詳細に教えてくれた。(57歳 男性)
会話がとても楽しかった面接が有りました。本当に人柄で採用を決めているんだと逆に感動してしまいました。(43歳 男性) あなたには転職は無理という面談。結果として別経由で転職を果たしましたが、無理と言われた紹介会社の方とは人材交流を継続している。(48歳 男性)
特に有りませんが、強いて挙げれば、或る紹介会社で女性面接官が丁寧に話を聞いて頂いた半年後、親会社が破綻して会社自体が別求人会社に吸収され、私のデータも別会社に移行された、との案内を頂いた事が今でも印象に残っております。→ 心温まった話では無く、相談した面接官も失業した可能性が高い点で印象が有る、と言う話です。(54歳 男性) 担当者のレベルに差がありすぎて、笑ってしまったこと。経験豊富な担当者(1話して10読んでくれる人)が横にいた時、もう一人の担当者は、いちいち説明したり、何度も同じことを聞いてきて、「今日は、うまいこといかないなぁ」と思っていたら、どうやら私の顔を読まれたらしく、経験豊富な担当者が、思わず笑い出して対応してくれたこと。(44歳 女性)
問題を出されフリートークで問題解決へのディスカッションを実施。(45歳 男性) 本当に親身になって、企業情報を調べてくれた。(47歳 女性)
 
プラス思考や次に手が届きそうな目標設定を提案してくださった会社はとてもよかったです。(40歳 女性) 今までの経験がどんなものであったのかということを親身になって聞いてくれた。(41歳 男性)
どんな求職者の方にも同等に扱ってくれたこと。(49歳 男性) 話し方が大人を感じさせる余裕を感じました。(29歳 男性)
職務経歴書、英文レジュメについてアドバイスをくれた。対エージェントについての心構えを教えてくれたこと。(41歳 女性) どのメーカーも私の新規開拓スキルについて関心を頂き、新規開拓のノウハウを先方は知りたがっておりました。(55歳 男性)
私の履歴をよく理解して、求人を紹介されたこともあった。(57歳 男性) 面談かと思ったら即職場で仕事になってしまった。(43歳 女性)
レジメなどの書類への記入方法の助言や、面談時での使ってはいけない言葉・文言などを適切にアドバイスしてもらったときは、前向きに受け止められた。(57歳 男性) こちらのキャリアプランを引き出してくれた。自分の職歴からどのようなキャリアの可能性があるかを提示いただき、そこから求人の提示を受けたため、納得性も満足度も高かった。(27歳 男性)
1.前向きな印象を相手に与えるテクニック。2.ある意味で強気になること。卑屈にならずに、たとえば自分をきちんと正確に表現すること。かなり遠慮深く、消極的だったかもしれない。これを指摘してくれた。教えてくれた。(62歳 男性) 希望職種が住んでいる所では無いに等しいので、面接のときエントリー以外の求人が出ていない企業にも話をしてみると言ってくれた。社交辞令でもとても嬉しかったし、希望を持てました。(28歳 女性)
親密になって話を聞いてくれ、アドバイスを頂けた。(34歳 男性) 一段細かい業界情報をよく知っていて、頼れると思った。(50歳 男性)
某果実メーカーに、面接し採用された時に、役に立ちました。(38歳 男性) 自分のことのように考え、相手先とのコンタクトを取る担当者。(59歳 男性)
生活環境を考えてくれて親身になって紹介して頂き、スキル表の添削もしてくれた。(44歳 男性) 最初からいくつかの候補を提示いただけた。いずれも希望に沿った選択であった。(54歳 男性)
適性について説明してくれた。(58歳 男性) 始めたばかりでまだありません。(52歳 男性)
 
時間は短かったが、エージェントの希望に沿った選択方法を説明していただいた。(59歳 男性) きちんと最後まで自分の適性を見極めてくれたし、何度も案件を紹介してくれた。(52歳 男性)
私の良さを引き出せるような質問をしてくださり、丁寧にアドバイスをしてくださった。(56歳 女性) もっと人に頼ったり、相談をしたりすることも大切だったことを諭された…。(45歳 男性)
アピールポイントの的確なアドバイスをうけたとき。(50歳 男性) 社長面接時のアドバイスをいただいた。(42歳 女性)
作文があった企業にはびっくりした。威圧的にいつから入社出来るかを聞いてきた所もあった。履歴書等を渡したら質問は?と。忙しいからとすぐ面接が終わった。面接結果を連絡します。と言いながら連絡してこない企業が数社あった。(44歳 男性) 具体的な紹介案件を複数提示してもらい、その案件についての意見交換をする事によって、自分ができる事、希望、会社が求める事などを具体的にイメージする事ができた。結果としては希望する職の絞り込みやレジュメの書き直しができた。(49歳 男性)
じっくり話を聴きそれなりのアドバイスを提供できるコンサルタントと出会った。経験豊富で人脈も多く適切な会社への照会を案件の有無に係らずアクションを起こしてくれたコンサルタントがいた。(53歳 男性) 過去enコンサルタント会社よりスカウトメールを頂き、応募したところ、実際のコンサルタント会社は別会社で、名前のみ利用してました。その案件が既に採用が決まっている意気込みで、コンサルタントが東京から私が住んでいる福井県まで面接に来ました。(55歳 男性)
再就職の方法を改めて教えてくれた。そして職務経歴書を添削してくれた。(56歳 男性)  
今回のアンケートで「人材紹介会社の面談を受けた経験がある」と回答された方は『76%』。「面談を受けた人材紹介会社の社数」が『2社以下』と全体の『43%』となっていました。[en]転職コンサルタントでは、3~5社の人材紹介会社と面談することをお勧めしてるので、やや少ない印象です。

人材紹介会社は、3~5社ほど面談をしていただくことで、各社の特色を比較することができるようになります。人材紹介会社を比較する基準として参考にしていただきたいのが、提案される求人の情報量や、募集背景といった詳細な情報を把握しているかなど。紹介される求人情報をもとに紹介会社の特色を把握し、それぞれと上手に付き合い、ベストな転職先を見つけてください。

今回も多数のご回答、誠にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第82回アンケート集計結果「「人材紹介会社との面談」について(2012年版)」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。