みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
77回 アンケート集計結果

「自分が成長する上で、目標とする人物」について

目標とする人物がいる方は全体の49%。部下から目標とされる人物になることを意識している方は全体の52%。
第77回のアンケートは「自分が成長する上で、目標とする人物について」というテーマで行いました。年を重ねるごとに成長し、仕事のアウトプットの質を高め、視点やものの捉え方の幅を広げたいもの。そのためには、目標があると、より実現の可能性が高まります。今回は「成長する上で、目標とする人物」についてお伺いしました。周りのビジネスパーソンが、どのような目標を持って仕事に取り組んでいるのか。経営者としての目標やリーダーとしての目標など、ご自身の目標と照らし合わせながら、ご覧いただければと思います。
実施期間:2012426日~ 2012523
有効回答数:310
担当:事務局 きむら
Q1.あなた自身に目標とする人物はいますか?
【年代別グラフ】[いる]全体:49%、20代:43%、30代:54%、40代:49%、50代:46%[いない]全体:51%、20代:57%、30代:46%、40代:51%、50代:54%
Q2.目標とする人物がいる方にお聞きします。「経営者」として目標とする人物がいますか?もしいれば、その人物を教えてください。
多かった回答は、「松下 幸之助氏」と「孫 正義氏」でした。
「松下 幸之助氏」と回答された方の理由より
時代を越えての経営哲学に魅力を感じている。(35歳 男性) 1代で松下を築き上げた実績。(42歳 男性)
経営の神様、成功した後でも積極的に社会還元し、また日本の将来を担う人材育成などに尊敬を覚える。(42歳 男性) 人生そのものに対する指標、人の指導の方法などに魅力を感じている。(41歳 男性)
「孫 正義氏」と回答された方の理由より
経営者としての手腕だけでなく、震災後は役員報酬を義援金として寄付する等、社会貢献度が高いため。(36歳 男性) 一代で大企業を設立した上に、未だに挑戦の心を忘れていない点。(37歳 女性)
ソフトバンクの堅実な成長とバイタリティ溢れる行動力。(45歳 男性) 実行力。行動力。(43歳 男性)
その他にも、appleの元CEO・スティーブ・ジョブズ氏、稲盛和夫氏などの回答がありました。
Q3.「リーダー」として目標とする人物がいますか?もしいれば、その人物を教えてください。
多かった回答は、「前職・現職の上司」と「坂本龍馬」でした。
「前職・現職の上司」と回答された方の理由より
とても怖い先輩ではありましたが、その分面倒も見てくれました。(36歳 男性) 行動力がある。常に前向きな発想をする。(40歳 男性)
部下の成長のためのチャンスをくれました。そういう、下にチャンスを与えられる、成長を考えてあげられるそんなリーダーになりたいと思っています。(42歳 男性) 一般企業は大抵は、できる人に仕事が偏る傾向が強い。だが過去の部長は、出来ない人を出来る様に仕向ける運営能力が優れていて、組織の成長を確実に行っていた。(42歳 男性)
「坂本龍馬」と回答された方の理由より
あの時代に日本のあるべき姿を説くことの難しさ、それをやり抜いた実行力。(36歳 男性) ずば抜けた統率力。(44歳 男性)
その他にも、イチロー、三浦和良、橋本徹氏などの回答がありました。
Q4.目標とする方の言葉で、あなたに影響を与えたものはありますか?もしあれば、お聞かせください。
「当たり前のことを当たり前じゃないくらい続ける。」

努力は続けることで努力となります。誰にも続けられないくらい出来たらきっとそこでしか見えないものが見えて成功に近づけると感じた。(30歳 男性)
「結果を恐れず本気で全力で目の前の問題に立ち向かえ。ケツはふいたるから。」

背中を押すとはこの事かと感じました。良い結果も出ました。(40歳 男性)
「日々の積み重ねが一番の自分の財産になる。」

精神的に苦しかったり疲れたりした時に心の支えになった。(32歳 男性)
「私と仕事をしたいか、考えてみてくれ。」

ここで、断ったらまた同じ事の繰り返しで、自分が変われないと感じたから。(35歳 男性)
「向かうのは、今、玉のある位置でなく、玉の向かう先だ」

物事の本質を捉えるようになりました。(48歳 男性)
「できませんと云うな」

考え何のためにことをなすのかの根源だと考えます。(39歳 男性)
「やる前から言い訳しない。」

できない理由を探していたのではなく、合理的・客観的基準で判断し、伝えたつもりでしたが、言い訳だといわれました。後から考えてみると、小さな枠の中で判断をしていただけで、別の視点から見れば可能性があったと思います。経験値が少ない、若い自分がいくら合理的・客観的だといったところで、所詮、小さな世界だったわけです。上記の言葉は、現在では自分にも部下にも課している言葉です。(42歳 女性)
「どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである」

会社が2ヵ月後に倒産することになりまったく仕事への意欲がないときに、この言葉に出会いその会社を去るまではできるだけのことをやることが、自分のためでもあると気がつきました。(41歳 女性)
「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る」

(37歳 男性)
 
Q5.あなた自身についてお聞きします。部下から目標とされる人物になることを意識していますか?
【年代別グラフ】[日常的に意識している]全体:28%、20代:43%、30代:34%、40代:30%、50代:22%[たまに意識している]全体:24%、20代:0%、30代:30%、40代:22%、50代:23%[あまり意識しない]全体:27%、20代:14%、30代:10%、40代:25%、50代:37%[ほとんど意識しない]全体:13%、20代:14%、30代:8%、40代:13%、50代:17%[部下を持ったことがない]全体:8%、20代:29%、30代:18%、40代:10%、50代:1%
ゴミ掃除など上司が本来しないことを率先して実行。(31歳 男性) つじつまが合わない事はしないように心掛けています。(46歳 女性)
敬意と信頼を築ける様、有言実行やこちらから会話などのコミュニケーションをとるようにしている。(31歳 男性) 自身の行動を感情に左右されない、どんな立場の人とも真摯に接する、先のことを考える、今を大事にする。(36歳 男性)
口だけ人間にならないよう取り組んでいます。(37歳 男性) 自分の言動と行動に責任を持つ事。(38歳 男性)
個人的な感情を極力出さないようにする。一方的に注意せず、相手の言い分を聞く耳を持つ。面倒な事を押し付けない。(40歳 男性) ブレない、でもフレキシブル。すべての人の考えを受け入れる、でもスピードを落とさない。クリアなコミュニケーション。難しいです。(45歳 女性)
今回のアンケートを通じて、目標とする人物として、皆さんが多様な方を挙げていらっしゃるのが印象的でした。ご自身の今あるいは未来のステージをどう考えているかが反映されていた結果だと感じます。例えば、経営者としての目標をお持ちの方は、先輩経営者の「哲学」「覚悟」を目標にしていました。一方で、リーダーとしての目標をお持ちの方は、行動力や統率力などの、より具体的な行動や能力に関わる人物が目標となっているようです。

部下から目標とされる人物になるという目線では、皆が嫌がることを率先してする、積極的にコミュニケーションを取る、約束を守るようにするなど、基本的な行動を意識しているようです。逆に言えば、日々の細かいことをきっちりとやりきることが、いかに難しいかという観点でもあるかと感じました。

ちなみに、目標となる人物が半数いらっしゃらないことや、目標となることを意識されていない方は約半数いらっしゃいました。目標となる人物が必ずしも必要ではありませんが、今一度この機会にご自身の目標と、それを具現化した姿などを考えてみてはいかがでしょうか。新しい視点の発見が得られるかもしれません。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第77回アンケート集計結果「「自分が成長する上で、目標とする人物」について」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。