みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
74回 アンケート集計結果

「これからの時代に求められる能力」について

現在の仕事を遂行する上で必要な能力は「コミュニケーション能力」。自分にとって、将来最も必要となるであろう能力は「語学力」。
( ※ 一番多かった回答より )
第74回のアンケートは「これからの時代に求められる能力について」というテーマで行いました。情報技術の発達などで、私たちを取り巻くビジネス環境は大きく変化しています。これからのビジネス環境がどのように変化していくのか、それに適応するためには、どんな能力が必要なのか。これからのキャリアを展望する上で、ご参考にしていただければと思います。
実施期間:2012126日~ 2012222
有効回答数:531
担当:事務局 きむら
Q1. 5年前に自分が強みとしていた能力は、今も通用していますか?
【年代別グラフ】[通用している]全体:35%、20代:26%、30代:39%、40代:31%、50代:39%、[やや通用している]全体:34%、20代:42%、30代:35%、40代:35%、50代:32%、[あまり通用しなくなった]全体:23%、20代:21%、30代:19%、40代:25%、50代:21%、[通用しなくなった]全体:8%、20代:11%、30代:7%、40代:9%、50代:8%
「あまり通用しなくなった」、「通用しなくなった」と答えた方にお聞きします。どのような理由で通用していないとお感じですか?---【年代別グラフ】
Q2. 現在の仕事を遂行する上で、必要な能力は何ですか?
【年代別グラフ】
Q3. 転職のご経験がある方にお伺いします。転職後に、最も役に立った能力は何でしょうか?
【年代別グラフ】
「コミュニケーション能力」と回答された方の理由より
コンサルタントとしてプロジェクトを取りまとめたり、推進するためのベースとして必要になるから。またクライアントの社長とのやり取りにも必須な能力だから。(32歳 男性) 新しい会社で、新たに仕事をする上で重要なことは、その会社のルールを早く身につけることでした。新たな仕事に取りかかるにも、慣れない仕事のミスを修正するにも、上司と正確にコミュニケーションをする能力が大変役に立ちました。(34歳 男性)
仕事を進める上でいろいろな人とコミュニケーションをとらなければ進まないから。(31歳 女性) その会社の特徴や仕事の内容等、すばやく把握することが出来た。(39歳 男性)
「人間関係構築力」と回答された方の理由より
中途採用で入社すると現職の社員はどんな人か探りを入れてなかなか心を開いてもらえません。そこで人間関係を構築することにより仕事の内容や情報が得られる事ができ円滑に仕事も社内関係も進めることができました。(32歳 男性) 新しい職場になったら、能力や仕事は新卒でない限りは出来て当然。それに希望して転職した場合、やる気や待遇は納得しているはずなので、すでに会社に所属している人たちとの人間関係をきちんと構築して、自分の立ち位置を決めることが必要。偉い人や上司ではなく、総務や経理などの下の人たちと仲良くなることが絶対必要!(41歳 女性)
人間関係がうまくいかなければ、仕事を楽しめないと思うので、過去の経験でうまく回りに溶け込み、好循環になっていった。(41歳 男性) プロジェクトを進める上で人を動かす上で人間関係構築力が活かせた。(43歳 男性)
「主体性・積極性」と回答された方の理由より
転職後は、周囲が一歩引いた状態で、私を様子見している状態でした。積極的にコミュニケーションを取るのもいいのですが、それだけでは空回りしてしまうので、担当業務をしっかりこなし、その分野のスペシャリストになることで信頼を得る事が出来たと感じています。(38歳 男性) 主体性を持つことで指示待ち人間ではないことを理解してもらいつつ、コミュニケーションの機会も作れる。早期に信頼関係を構築することも可能。(42歳 女性)
新たな仕事を勝ち取る時に、よい作用を及ぼした。(38歳 女性) やる気がある者は好まれるため、総合的に評価が高まる。(38歳 男性)
Q4. 自分にとって、将来必要となるであろう能力は何でしょうか?
【年代別グラフ】
Q5. 自分にとって、将来最も必要となるであろう能力は何でしょうか?
【年代別グラフ】
「語学力」と回答された方の理由より
海外との取引や、海外転勤の可能性もあるため、遅かれ早かれ英語は昇進や転勤の必須条件となるため。(33歳 男性) 現在中国で技術支援を行っていますが、今後はインドで技術支援を行う事になるかも知れません。インドは英語を使用していますので、英語力が必要になるのではないかと思います。(44歳 男性)
在外子会社や在外取引先との連絡が増えてきているため。(34歳 女性) 現在初めて転職活動をしているのですが、どこに行っても英語がどのくらいできるのかきかれるので。(40歳 女性)
「経営スキル」と回答された方の理由より
事業の責任者として、自らの手で経営を進めていかなければならないから。(31歳 男性) 事務職をしているので、経営的視点を鍛えなければ、いちスタッフで終わってしまうと考えます。(41歳 男性)
現在、とあるビジネスホテルのトップを任されているが、まだまだ自分には経営力が足りないと思うから。(32歳 男性) 今までは自分の職務を全うするだけで経営を考えることはあまりなかったが、今後40代50代になるにつれ無視できないものであると思う。(37歳 男性)
「コミュニケーション能力」と回答された方の理由より
業務上仕事を必達するためには、周りとのコミュニケーションを図らなければならないと思います。一人では仕事はできないと思っていますので周りの協力や理解があり成功するのではないかと思っています。(32歳 男性) 「コミュニケーション能力」です。一見簡単そうに見えても奥が深い。語学力も必要ですが、先ずは伝えようとする能力が無いと通じないからです。コミュニケーションが円滑に進めば、そこから先は流れるように物事が進んでいくと思います。(38歳 男性)
一人で行うべき以外の事項を協力者等と行うためには、その事項を巡ってのコミュニケーションが必須だと考えます。(41歳 女性) 他の項目にもつながると考えられるが、能力以上の成果を出すためには、ほかの人との連携が不可欠だから。(37歳 男性)
それを身につけるために、どのようなことに取り組んでゆきたいとお考えでしょうか。
「語学力」と回答された方
一日2時間以上を目標に英語の勉強。(34歳 男性) スマートフォンのアプリやヒアリング教材など。(41歳 男性)
これからはアジアの時代とか中国が重要とか言われているが、ビジネスの世界では、例え中国企業と取引する場合でも英語が世界共通語。したがって英語力を強化することが重要と考え、英会話スクールに通って英語力を磨いている。(39歳 男性) お金があれば語学スクールですが、お金が無いのでネットや携帯で英字新聞を読む事を続けています。なかなか芽は出ていませんが。(44歳 女性)
「語学力」と回答された方
多くの人に会い、多くの挑戦をし、多くの失敗と成功を経験する事。(31歳 男性) 普段から経営感覚を養う事。自分の判断や取り組みを会社の経営者という視点で考えた言動、決断をする訓練をする!(43歳 男性)
先ずは役員や経営者の話を聞き、身に付けて行く事。(43歳 男性) 沢山の経営者のビジネス本を読むことと、独学で勉強する。(32歳 男性)
「語学力」と回答された方
・相手の話をきちんと聞く。
・自分の伝えたい事を「ひと言」で出来るようにする。
・相手の気持ちや立場を踏まえて発言する。(38歳 男性)
セミナーへの参加。自分自身の研鑚が必要と考えます。(33歳 男性)
その人が何をどう考えているのかを常に把握するようにするために、日頃から積極的に話しかけてコミュニケーションをとることで、スキルアップを図っていきたいと思ってます。(39歳 男性) 業務上だけではなく、その人のバックグランドまで考えて興味を持ち、いかにサポートできるかを上司やビジネスラインとのMTGで深く掘り下げていくことを常に心がけたい。(40歳 男性)
まず、「5年前の強みが、現在でも活かせる」と感じている方は、全体の約7割でした。ビジネス環境や、仕事の進め方などが変化している中ですが、ご自身の中で強みと感じている部分は変化せずに有り続ける方も多いのだと感じました。軸をぶらさないで、強みに注力し、より進化させていくことが重要だと感じます。

また「将来必要になるであろう能力は何でしょうか?」という質問に対しては、一番目が「コミュニケーション能力」でした。私が注目したのは、5位以内の中には「リーダーシップ」「マネジメント能力」「人間関係構築力」が入っていた点です。上位5位の中の4つが、ヒューマンスキルに関する能力でした。知の創造が求められる時代において、人との関係の重要度が増していることを感じさせられる結果です。改めて「人とのつながり」を大事にしなければと、強く感じる結果になりました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第74回アンケート集計結果「「これからの時代に求められる能力」について」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。