みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
70回 アンケート集計結果

「働く目的と転職で実現したいこと」について

働く目的は「収入を得るため」。働く目的を見失ったと感じたことがある方は「72%」。
( ※ 一番多かった回答より )
第70回のアンケートは「働く目的」についてお聞きしました。自分は何のために働くのか、働くこととで何を得るのか。これまでに、じっくりと考えたことはありますでしょうか?普段はあまり考えないかもしれませんが、転職や独立などの機会にしっかりと向き合う方が多いようです。今回は「働く目的」と、さらに転職をお考えの方に「転職で実現したいこと」をお聞きしました。ぜひご覧ください。
実施期間:2011922日~ 20111026
有効回答数:847
担当:事務局 きむら
Q.あなたにとって「働く目的」は何ですか?当てはまるものを3つまでお選びください。
【年代別グラフ】
Q.仮に生活を維持するための十分な収入が保証された場合、今の仕事(離職中であれば前職の仕事)を続けたいですか?ひとつだけお選びください
【年代別グラフ】[今(前職)の仕事を続けてゆきたい]全体:31%、20代:7%、30代:29%、40代:32%、50代:35%、[今(前職)とは別の仕事につきたい]、全体:55%、20代79%、30代:57%、40代:54%、50代:49%[働かずに悠々自適に暮らしたい]全体:14%、20代:14%、30代:14%、40代:14%、50代:16%
Q.「今のもしくは別の仕事を続けたい」と回答した方にお聞きします。その場合の「働く目的」は何でしょうか。当てはまるものを3つまでお選びください。---【年代別グラフ】
Q.これまでに「働く目的を見失った」と感じたことはありますか?
【年代別グラフ】[今まさに感じている]全体:30%、20代:30%、30代:29%、40代:31%、50代:27%、[過去に感じたことがある]全体:42%、20代:37%、30代:44%、40代:43%、50代:41%、[感じたことはない]全体:28%、20代:33%、30代:27%、40代:26%、50代:32%
Q.「感じている」「感じたことがある」と回答した方にお聞きします。そう感じることとなったきっかけは何でしょうか?---【年代別グラフ】
Q.現在、転職について考えていますか?
【年代別グラフ】[真剣に考えている]全体:77%、20代:81%、30代:70%、40代:79%、50代:80%、[漠然と考えている]全体:19%、20代:14%、30代:25%、40代:19%、50代:16%、[考えていない]全体:4%、20代:5%、30代:5%、40代:2%、50代:4%
Q.転職を「考えている」と回答した方にお聞きします。転職で実現したいことは何ですか?当てはまるものを3つまでお選びください。---【年代別グラフ】
Q.転職を「考えている」と回答した方にお聞きします。転職で実現したいことの中で、最も実現したいことは何でしょうか?---【年代別グラフ】
「より多くの収入を得たい」と回答された方の理由より
夫の収入が減るので、その目減り分を得るため。(41歳 女性) 今の会社の業績がよくなく、今後の給与の伸びが期待できないから。(41歳 男性)
現在の仕事は色々な事にチャレンジして結果を出してゆく事ができ、やりがいがある仕事だが、収入面では不満。(40歳 男性) 子供の成長に伴い、支出が多くなってきたので。また、マイホームの購入をしたいから。(43歳 男性)
税金や社会保障費が上がって行く現状にあるので、もう少し収入を得て余裕のある生活をしたい。(49歳 男性) マンションを買ったものの、その後転職をしてしまった為、給料が下がっており支払いが大変な状況です。また、老後のことを考えると貯蓄が必要なので。(48歳 男性)
「自分が本当にやりたいことを実現したい」と回答された方の理由より
学生時代からの夢を実現したいと考えている。年齢的にも最後の機会だと思うので。(38歳 男性) 家族のためととりあえず就職したが、自分には不向きな仕事だと感じている。給料が安くても、自分のやりたいことをしたい。(27歳 男性)
これからまだまだ働き続けていかないといけないことを考えたとき、収入以外でもモチベーションが必要と感じている。(41歳 男性) 子供の頃からの夢があったが、これまでのビジネス経験を活かしてその実現に近いことに挑戦してみたいという思いがあるから。(47歳 男性)
人間は、自己実現に向かって生き、成長していくものです。そのために、試行錯誤しながら、自分の存在価値を作ってゆきたいと考えています。(51歳 男性) 今の職種とは違うが、興味がある事を勉強し、転職した先で活かしたいと考えています。それが本当に自分に合った事かはわかりませんが、行動してみなければ分からない事もあるので転職を真剣に考えています。(28歳 女性)
「自分の能力・人間性を高めたい」と回答された方の理由より
英語の能力を仕事を通じてもっと磨きたいと思います。英語で業務ができると、将来海外での移住の際にも仕事を見つけやすいと思いますので。国際交流が私の人生の一番の目的でありますので、仕事でもプライベートでも英語は磨き続けていきたいと思います。(34歳 女性) 現段階での自己のスキルでは市場価値はほとんどないことがわかる。変化の激しいの時世に現状のままではいつ職を失うかわからず、自己市場価値向上が急務となるため。(38歳 男性)
今回は「働く目的」をテーマにご意見をお伺いしました。東日本大震災を受けて、働く目的を問い直す方もいらっしゃったかもしれません。「働く目的を見失った」方の中で、震災が直接の影響になったという方は全体の6%とわずかでした。しかし、時代の大きな潮流として、働く目的がより多様化していることは言えると思います。親の職業を継ぐのが当たり前という時代があり、サラリーマンとして日本の成長を支えるという社会全体の目標があった時代があり、現在はそれに比較すると自由度が高まっているものの、何を選択すべきかという主体的な判断と自己責任が求められる難しさがあります。今回のアンケートをご覧いただいて、改めてご自身の働く目的について、お考えを深めていただければと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第70回アンケート集計結果「「働く目的と転職で実現したいこと」について」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。