みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
66回 アンケート集計結果

「仕事におけるリーダーシップ」について

リーダーシップ力には、自信がある方は「74%」。リーダーシップで重視している点は「自らが最終責任を取る」こと。
( ※ 一番多かった回答より )
第66回のアンケートは「仕事におけるリーダーシップ」というテーマでおこないました。先行きの見通しにくい経営環境の中で、経営者として、あるいは現場で悪戦苦闘しながらリーダーシップを発揮している方も多いと思います。今回は、仕事におけるリーダーシップについて、皆さんにお聞きしました。現在リーダーとしての組織を率いている方、リーダーを目指したい方にぜひご覧いただきたい内容です。
実施期間:2011526日~ 2011622
有効回答数:712
担当:事務局 きむら
Q1. これまでに何人の部下のマネジメントをしたことがありますか?
【年代別グラフ】[部下を持ったことはない]全体:16%、20代:49%、30代:26%、40代:11%、50代:7%、[1人~5人]全体:32%、20代:47%、30代:41%、40代:31%、50代:23%、[6人~10人]全体:16%、20代:4%、30代:15%、40代:22%、50代:12%、[10人~20人]全体:12%、20代:0%、30代:10%、40代:16%、50代:13%、[20人~50人]全体:13%、20代:0%、30代:6%、40代:11%、50代:22%、[50人以上]全体:11%、20代:0%、30代:2%、40代:9%、50代:23%
Q2.部下をマネジメントしたことがある方にお伺いします。
a)ご自身のリーダーシップ力には、自信を持っていますか?【年代別グラフ】[かなり自信を持っている]全体:14%、20代:0%、30代:9%、40代:13%、50代:21%、[まあ自信をもっている]全体:60%、20代:37%、30代:58%、40代:60%、50代:65%、[あまり自信がない]全体:21%、20代:42%、30代:26%、40代:23%、50代:11%、[ほとんど自信がない]全体:5%、20代:21%、30代:7%、40代:4%、50代:3%
b)リーダーシップをとる際に、重視している点をお聞かせください。(最大3つまで)---【年代別グラフ】
c)リーダーシップをとる際に、最も難しさを感じている点をお聞かせください。---【年代別グラフ】
Q3. リーダーシップ力を高めるために実践していることがあれば、お聞かせください。
会社の先輩でリーダーとして尊敬できる方と、一緒に話をするように心がけています。その先輩から考え方を吸収しようと努めています。(28歳 女性) ドラッカーのビジネス書など、本を読んでいる。実際に自分が抱えている問題に、どのようにそれが活かせるかを考えながら読んでいる。(33歳 男性)
コミュニケーションを大切にしている。プライベートのことを自然に話してもらえるような環境づくりをしている。至らない部分については、すぐに指摘・指導せず、まずは個々に考えさせる時間をとるようにしている。(31歳 男性) 同じ目線で話すこと。社員個々の長所やポテンシャルに「期待」と「敬意」を持ち仕事を進める。一方、失敗した時の責任はフォローをすることで、お互いのモチベーションを保つことです。(30歳 男性)
リーダーシップとは何かを自分に問い続ける。部下を持つほかの人のやり方を聞く。リーダシップ論、マネジメント論などについて書かれたビジネス書を読む。(36歳 女性) 上司や先輩社員への報告・連絡・相談をしっかり行い、頂いたアドバイスを自分の糧にする。同僚や先輩との情報共有化や、仕事ぶりを観察し、よい点は見習うようにしています。(37歳 男性)
同じリーダーシップといっても、人情型の人もいれば、ロジカルタイプの人もいる。様々な人のリーダーシップを学びながら、今の自分と今の部下に取って最適なリーダーシップを考えて、いろいろな人のスタイルを学ぶことが大事だと思っている。(42歳 男性) 一人で忙しくならないこと。仕事をかかえこまないこと。ゆとりを持って部下をみることができるように仕事のやり方を工夫する。プレイングマネージャーだと、つい自分が忙しくなって部下に気を配れなくなる。(42歳 女性)
全員が納得するビジョン、目標を作るために、会社として、社会全体を視野に入れた考え方ができるよう、日頃から勉強する。(46歳 女性) 自分自身が「こういうリーダーになりたい」という強い志を持つこと。日々色んな上司の見習いたい点、見習いたくない点を冷静に見極め、自分自身のリーダー像を確立する努力をする。(48歳 男性)
Q4. これまで働いてきた中で、あなたが最も尊敬できるリーダーは、どんな人物かをお聞かせください。
---【年代別グラフ】
今回は、仕事におけるリーダーシップについてお伺いしました。まず、ご自身のリーダーシップに対して自信を持っているかどうかをお聞きしました。こちらは、全体で74%の方が持っていると回答しました。特に年代が上がるごとに比率は高まっており、50代では86%の方が自信があるとの回答でした。リーダーシップ力というものは、知識で理解するものではなく、実際に部下を持って悩み、実践することで経験が培われているもの。だからこそ、ビジネス経験年数と共に自信が深まっていくものなのではないかと感じました。

続いて、リーダーシップをとる際に、重視している点をお聞きしました。最も多かった回答は「結果に対して自らが最終責任を取る」でした。こちらも年代別に、回答の多い選択肢が異なりました。20代の方で多かった回答は「部下の価値観や考え方を把握する」「部下が成長する目標を与える」というもので、むしろ自分自身が「どのようにマネジメントされたいか」を表しているように感じました。この観点からも、ぜひご自身のマネジメントの参考にしていただければと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第66回アンケート集計結果「「仕事におけるリーダーシップ」について」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。