みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
3回 アンケート集計結果

「人材紹介会社」について

人材紹介会社を利用したことがあるのは「73%」。最も期待するのは「自分に合った企業・求人の紹介」。
( ※ 一番多かった回答より )
第3回目は「人材紹介会社」についてうかがいました。人材紹介会社を「前から知っていた」方は、81%。利用したことがある方は73%となりました。エンが独自で行った、[en]転職コンサルタントの会員以外の方への調査では、人材紹介の存在認知は同じく約8割でしたが、利用経験は2割弱でしかありませんでした。[en]転職コンサルタントをご利用いただいてるみなさんは、転職活動においては、情報戦とも言われる転職活動において、1手優位に立っていらっしゃるのではないでしょうか。
今回もたくさんのご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
実施期間:2006222日~ 2006322
有効回答数:735
担当:事務局 いとう
人材紹介というものをご存知でしたか?
前から知っていた:81%、[en]転職コンサルタントに登録して、初めて知った:16%、まだよく分からない:3%
人材紹介会社を利用(登録)したことはありますか?
ある:73%、ない:27%
人材紹介会社に期待するのはどのようなことですか?(3つまでの選択式)
自分に合った企業・求人の紹介:60%、応募先企業の詳しい情報:40%、一般公募しないような特別な求人情報の紹介:37%、企業への推薦:31%、転職へのアドバイス:23%、企業側との年俸などの交渉:21%、カウンセリング:19%、専門家から見た自分のキャリアへのアドバイス:19%、職務経歴書の指導:15%、企業面接のアドバイス:9%、面接スケジュールの調整:7%、退職手続き、円満な退社の仕方に関するアドバイス:2%、入社に際してのアドバイス:2%、その他:1%、[その他のコメントより、]専門分野取得のバックアップ、企業様とのあらゆる面の調整
「自分に合った企業・求人の紹介」と回答された方の理由より
自分の希望する職種を募集している企業を探すのは、本当に大変です。人材会社に経歴をお知らせして、紹介して頂いて、助かっています。(49歳 男性) 客観的に今の私の人間性を見抜いてくださる事で、企業紹介をしていただけたら、安心してその企業で働けるのでは・・と、理想です。(34歳 女性)
求職者にとって多数ある求人企業の中から選択しなければならない事は困難であるし、応募先の企業の情報は一番大切である為。(45歳 男性) 一般求人情報からはわからない情報(社風・人間関係)をもとに、自分に合った企業を紹介して欲しいと思う。(30歳 男性)
未だ自分に合った職がわからないので。(23歳 男性)  
「応募先企業の詳しい情報」と回答された方の理由より
実際に転職活動をしてみて、公募している企業が数少ないと痛感しました。公募している企業でも、詳しい情報まで公開してるとは限らないので、応募して面接まで進んで初めて詳しい情報を知って、そこで自分の方が迷うという事もあったりします。詳しい情報を知った上で応募できるのが理想です。(40歳 男性) 人材紹介に期待することは、通常では知り得ない求人の裏側にある『背景』についての情報提供です。『なぜそのポジションを募集しているのか』・『前任者はなぜ退職したのか?』・『組織はどのようになっているのか』などの詳しい情報が聞けると、求人情報がより具体的になり、応募についてもより統合的に判断できるようになれると思います。(36歳 男性)
求人の背景、人物像、スキルはもちろん、その会社特有の企業風土、社長(経営陣)はどういう人物であるかも知りたい。応募動機も明確・具体的に書きやすくなる。(50歳 男性) 求人案件やHPからだけでは知り得ない情報を、直接企業と接するコンサルタントは持っている点が一番の人材紹介会社を通じての転職のメリットだと思います。(31歳 女性)
人材紹介会社ならではの企業情報、社風、そして過去の実績から入社してからの勤怠状況などを知ることにより、入社後のイメージがわくので。(35歳 男性)  
「一般公募しないような特別な求人情報の紹介」と回答された方の理由より
以前人材紹介会社を通じて一般公募していない企業に採用されたことがあり、非常にありがたかった経緯があるので。(38歳 男性) 一般公募しないclosedな求人が増えているような気がします(実感として)。そこへ潜り込むには必要な存在であると考えます。(36歳 男性)
人材紹介会社だからこそできる営業の力での特別求人の仕事につきたい。(26歳 女性) 企業によっては人材紹介会社からのみ募集をかけているから。(41歳 男性)
外資系は一般公募よりも人材紹介会社経由の求人が多いと思うので。(43歳 男性) 範囲の狭い技術職なので、公募の求職はほとんどない。(56歳 男性)
年齢が高いため,一般公募案件には適した案件が少ないため。(54歳 男性)  
「企業への推薦」と回答された方の理由より
自分の人生を決める重要な選択をする上で、自分一人では希望する企業の情報や売り込みというのはなかなか難しい面が多々あるから。(32歳 男性) 自分に合う企業で、もっているスキルを十分に発揮したいが、なかなかアピールするのが苦手なため、人材紹介会社の力を借りたい。(32歳 女性)
人材紹介会社に期待することの上位3つが、カウンセリングや企業への推薦などを押さえ、「求人・企業情報」に集中しました。データ的には有効求人倍率も1倍を超え、転職市場は売り手優位と言われていますが、実際には「自分に合った求人は少ない」と感じている求職者の方が圧倒的に多いことによると思います。公募の求人は「量」は増えていても、対応年齢も含めて、情報の多様性には乏しい現状があるようです。インターネットの登場で、自力でも様々な求人情報を得られるようにはなりましたが、人が介在すればこそ得られるような第三者視点の情報や、外部からは分かりにくい情報、また自分に合ったピンポイントの情報へのみなさんの熱い期待が伝わってきました!
人材紹介会社を利用(登録)して、役立った点があれば教えてください(利用(登録)経験がある方のみ回答/3つまでの選択式)
自分に合った企業・求人の紹介:32%、一般公募しないような特別な求人情報の紹介:28%、職務経歴書の指導:27%、応募先企業の詳しい情報:26%、企業への推薦:24%、面接スケジュールの調整:16%、カウンセリング:16%、転職へのアドバイス:14%、専門家から見た自分のキャリアへのアドバイス:13%、企業面接のアドバイス:9%、企業側との年俸などの交渉:8%、入社に際してのアドバイス:2%、退職手続き、円満な退社の仕方に関するアドバイス:1%、その他:9%、[その他のコメントより]自分に合った企業の探し方について、業界の情報の一部がわかる、トラブル等がおこらないように企業側との連絡役をしてくれる
人材紹介会社を利用(登録)して、あまり役に立たなかった点があれば教えてください(利用(登録)経験がある方のみ回答/3つまでの選択式)
自分に合った企業・求人の紹介:27%、カウンセリング:22%、企業への推薦:18%、専門家から見た自分のキャリアへのアドバイス:17%、転職へのアドバイス:16%、応募先企業の詳しい情報:16%、一般公募しないような特別な求人情報の紹介:13%、企業側との年俸などの交渉:13%、職務経歴書の指導:13%、企業面接のアドバイス:12%、退職手続き、円満な退社の仕方に関するアドバイス:11%、入社に際してのアドバイス:10%、面接スケジュールの調整:6%、その他:11%、[その他のコメントより]案件の紹介が最初だけだった、地方情報が少ない、企業との話しが違っていたことが多かった
今後、どのような人材紹介会社を利用したいですか?(3つまでの選択式)
応募したい求人を持っている:43%、親身になってくれる:31%、会社規模にかかわらず優良企業を紹介してくれる:28%、対応が早い:26%、企業側への交渉力がある:26%、アドバイスが的確:25%、求人企業について詳しく把握している:22%、企業とパイプが太い:21%、スカウトをしてくれる:18%、業界に詳しい:9%、大手企業を紹介してくれる:6%、実績の豊富なところ:6%、登録場所の近いところ:5%、WEB履歴書があれば、登録時に改めて書類を求められないところ:5%、面接のアドバイスをしてくれる:4%、出張面談してくれるところ:3%、面接に同行してくれる:3%、職務経歴書の書き方指導をしてくれる:3%、規模の大きいところ:1%、その他:1%、[その他のコメントより] 転職後の相談が可能なところ、きちんと報告をしてくれるところ
「応募したい求人を持っている」と回答された方の理由より
人材紹介会社に求めるものは、やはり求人情報と求人企業に関する情報であり、この2点は外部からではわかりにくい点でもあり、この部分で豊富な情報と分析力を持つ人材紹介会社が優秀な人材紹介会社といえると思います。(36歳 男性) 良い求人があったら転職を考えているから。(47歳 男性)
自分を生かせる仕事を的確に見つけてもらいたいから。(44歳 男性) 多くの選択肢を呈示してくれる方が有り難いので。(30歳 男性)
「親身になってくれる」と回答された方の理由より
信用して登録するわけですから親身になって協力してほしい。(29歳 女性) 就職活動の不安を少しでも和らげてほしい。(42歳 男性)
人材紹介はヒトの人生が掛かっています。だからこそ、それぞれのヒトにマッチした企業を、誠心誠意探していただけるような、責任感と安心感を兼ね備えた、年齢も含めて幅広い紹介が可能な紹介会社であって欲しいと思うからです。(44歳 男性) 紹介会社によっては、かなりビジネスライクな対応をされるところもあり、こちらと企業とのマッチングというよりも、とにかく案件を取る事を考えていらっしゃるのがみえみえの会社もあるから。(37歳 女性)
顧客と会社といった関係ではなく、マラソンを一緒に走ってくれるような人材会社が理想です。(43歳 男性)  
「会社規模にかかわらず優良企業を紹介してくれる」と回答された方の理由より
プロの判断する優良企業に入れたら、今度こそ転職しなくて済みそうだから。(32歳 男性) 転職は人生の一大事ですから現在よりも何かしらメリットがなければ行わないものです。その「ためらいの壁」を打ち破る力を期待したいのです。(36歳 男性)
転職する以上、自分自身のキャリアアップに繋がるものにしたい。また、会社、社会に貢献できるようになりたいと思う。単に、職を斡旋するだけのビジネスライクな紹介会社は、むやみに転職を繰りかえすだけになりそうだから。(35歳 男性) 自分自身の努力だけでは到底得られない情報を提供してくれることを期待しているからです。(50歳 男性)
人材紹介会社に求めるものは、やはり求人情報と求人企業に関する情報であり、この2点は外部からではわかりにくい点でもあり、この部分で豊富な情報と分析力を持つ人材紹介会社が優秀な人材紹介会社といえると思います。(36歳 男性) 掲載されている表面だけでは、本当の企業は分からないので専門家が見て、判断した優良企業を、出来る限り紹介してくれたらすごく有り難いと思います。また、就職希望者はどうしても弱い立場になっているので、公平な立場の専門家が代わりに交渉してくれたほうが正直な希望条件が伝わり、結果的に働きやすい環境になると思います。(31歳 女性)
「対応が早い」と回答された方の理由より
対応が遅いと、他社の面接との調整が難しくなるので早い所を利用したい。(30歳 女性) 就職が一番の目的ですから、当事者の要望にたいして、スピーディに対応して、求人会社を紹介してほしい。(49歳 男性)
対応の速さは、応募者に対する気持ちの表れだと思う。(32歳 女性) 確認のメールや電話が遅いと不安になる、それと新鮮な情報をキャッチしても動けないから。(45歳 男性)
一刻も早く就職したいので、対応の早さは重要です。(40歳 女性)  
人材紹介会社を利用して、良かったエピソードがありましたら、お書きください。
履歴書アピール方法や丁寧に書き方を指導していただいた。女性の方で、同世代ぐらいの女性の方だったためかとても親身になって、いろいろ相談にのっていただいた。今まで聞けなかった事なども聞いていただいてとても、うれしかったです。相性の良いコンサルタントの方でラッキーでした。一般に求人募集してなかったので競争率が少なかった。(39歳 女性) 面接セミナーを受けたが、今までの自分のもっていた面接の考えが本来必要とする面接の実体と大きく異なっていることを実感し、自分の強い点をアピールする方法を学ぶことができた。(47歳 男性)
面接の雰囲気、スタイル等に関する情報を前もっていただいたため、精神的、内容的準備ができた。(40歳 男性) 自分のおかれている立場の不利点有利点を率直に言ってくれた。その時は核心を衝かれたような気がして気分を悪くしたが、後から考えるとあれが転職への第一歩になった。(41歳 男性)
自分では書類選考通過さえ不可能と考えていた求人に対して一次面接まで進むことができたこと(現在進行中)。よっぽどすばらしい推薦文を書いて下さったんでしょうね。(36歳 男性) 自分が思ってもいなかった大企業を紹介された。「絶対に受からないだろう」と思いつつも職務経歴書を出し、面接を受け、筆記試験を受けたら結果として受かった。超優良企業であり、待遇も破格であり、紹介会社の進めるがままに受けた結果であったが、大きな自信になった。(39歳 男性)
自分が希望していた念願の仕事を新卒で実務経験が無い私にも面接のチャンスを与えてくださり、内定を頂くことができた。(24歳 女性) 公になっていない、地元のアルパインの特許職の求人を紹介された。結果はだめだったが。(50歳 男性)
私が採用された会社には、登録していた人材紹介会社から30人以上採用されていたので、面接も内定もスムーズでした。実績がある会社とない会社では企業からの印象も違うと思います。また、客観的に自分を見つめなおす事が出来るので、長所・短所が明確になり面接にも挑みやすくなりました。(30歳 女性) 採用面接を受けるのが、約10年ぶりだったので、その練習、指導をして頂いたお陰で、事前準備が出来た。練習なしであれば、面接の時に、スムーズな対応ができなかったと思う。(35歳 女性)
今の会社に入社できたこと。こちらからのスカウトでした。新聞等には載せない求人だった。私のキャリアを生かせるのは、ある種、特定の業種の専門職っぽい仕事なので求人にめぐり合えた自体、貴重でした。(37歳 女性) 自身のキャリアを現在の社会情勢に照らし合わせ、自分の置かれている位置・今後の可能性やキャパシティーに関して的確な意見を聞かせてもらい、自分の進むべき方向性を決める際大変参考になった。(41歳 男性)
応募企業との調整が紹介会社経由ならではと実感しました。以前転職した時は公募で応募しましたので、給与交渉等自分でしたのですが、紹介会社を通すとやはりスムーズに進んだ気がします。給与についてもどんなことまで話していいかとか、紹介会社に聞いてもらった方が無難なこともありそういった面は本当に助かりました。又、数社が最終面接に入った時も、出来るだけ同じ位のタイミングで結果が出る様、応募先に働きかけて頂けたりと個人ではし難いことも多々して頂けて、利用するメリットはかなりあると思います。(31歳 男性) ベテランカウンセラーにめぐり合え、志望企業に予想以上の条件で就業が決まった。自分ひとりでは応募さえも迷っていたかもしれないが、私のキャリアなら大丈夫と、アピールポイント、履歴書の書き方等、親身になって相談に乗っていただいた。数社のうち、どれが自分にとってベストの企業かを悩んで質問した際は、メール回答と同時に、お電話で熱心に説明してくださった。辛い就活ではあったが、彼のおかげで乗り切れたと思っている。(32歳 女性)
なかなか話せない、転職活動の悩みなどを聞いてくれる。色々と質問されるので、話すことによって自分の考えをまとめられる。(26歳 女性)  
 「良かったエピソードがあれば」という設問にも関わらず、不満のコメントを書かれた方の強い思いに押されて、不満編も掲載いたします!
残念ですが、良い印象はありません。自分くらいの年齢になると人材会社も手に余るらしく、自分で探しても出てくる様な企業しか紹介してくれません。紹介の仕方も、「この辺で妥協しないと……」という具合です。もし紹介してくれるなら、自分(応募者)のどの点が先方企業の求めている点と合うから勧めるし、やっていけるはずというような話もして欲しいです。今度は成功させたいと言う気持ちをもっと理解して欲しいですね。(43歳 男性) 残念ながら今のところ良いエピソードはありません。登録して面談もしたのに、その後なんの連絡もないところもあり、人材紹介会社に良い印象があまりありません。(41歳 男性)
自分に希望が高かったのかの知れないが、希望の案件をもらえなかった。担当者が変わりすぎて、引継ぎがなされていない。(32歳 男性)  
人材紹介会社は、やはり「情報命」ですね。みなさんの期待も、実際に利用された方の良かったエピソードも「情報」にまつわるものでした。求人情報、企業情報、どのような面接が想定されるのか、書類の書き方に関する情報などなど。また、人材紹介会社から提供される情報は、メールだけでなく、面談等の対面で伝えられることが多いため、コンサルタントと会話のやりとりをする中で自分に対しての発見があったり、面接の練習ができたりと、貴重な副産物も得ていらっしゃることがうかがえました。
そして「親身になってくれる」ということの大切さ、重さを、事務局のわたしも改めて受け止めたいと思います。

今回みなさんからお寄せいただいた人材紹介会社へのご意見・ご要望は、このアンケート結果とともに、[en]転職コンサルタントに掲載中の人材紹介会社にきっちりフィードバックいたします。みなさんの声を無駄にしないように、粘り強くがんばっていきますので、これからも[en]転職コンサルタントをよろしくお願いいたします!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第3回アンケート集計結果「「人材紹介会社」について」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。