みなさんの声を活かすためのユーザーアンケート集計結果
編集担当 事務局 まつお
112回 アンケート集計結果

「収入ダウン転職」について(2015年版)

30代以降のミドル層、「転職時に100万円以上年収を下げられる」61%
今回は「収入ダウン転職」についてアンケートを実施しました。

転職時の年収について、減収額の許容範囲をお伺いしたところ、20代の78%の方が100万円未満という結果の一方、30代以降のミドル層の61%の方が100万円以上下げても良いと対照的な回答をされています。

年収が下がっても良いと思う理由は、年代毎に意見が分かれました。

20代の方は「安定的・長期的に働ける環境」「勤務時間・休日数などの勤務条件」などの条件面を重視する傾向があるようです。

30代以降のミドル層の方は「経験・能力が活かせるポジションに就きたい」「組織・風土が自分に合う環境で働きたい」といった、求められる経験や組織・風土に関して重視する傾向が高い結果に。また、20代になかった回答としては「入社時、一時的に下がっても、後に上げられる自信があるから」「下げないと決まらなさそうだから」といった理由も見受けられました。

他にも、皆さんから頂いたご意見を多数掲載しております。ぜひ、ご一読ください。

アンケート実施期間 : 2015年4月1日 ~ 2015年4月30日有効回答数 : 2,110名
Q1. 転職のご経験はありますか?
Q2. 転職経験がある方にお聞きします。エージェントを介しての転職をされたことはありますか?
Q3. 現在転職をお考えですか?
Q4. Q3で「具体的に考えていて、転職活動中」「ぼんやりと考えている程度」と回答された方にお聞きします。
転職理由を教えてください。
年代別グラフ
よろしければ、具体的にお聞かせください。
  • 高い地位にいるが、比較的簡単にこなせている。待遇、人間関係は良いが、スキルが落ちそうである。
    (49歳 男性)
  • 組織変更があり、キャリアパスとして目指すポストへの異動が難しい状況になったため。(49歳 男性)
  • 業務の幅が多岐に渡り、忙しさの割に報酬に結びつかない。(40歳 女性)
  • 前職が、試用期間のみで打ち切りになってしまったので。(37歳 男性)
  • 国をまたぐ異動が頻繁にあり、生活が不安定であるため。(38歳 女性)
  • パワハラを受け、違法、不当に退職届を書かされた。(45歳 女性)
Q5. 転職において、収入(年収)の重要度を教えてください。
年代別グラフ
Q6. Q5で「重要ではあるが、1番ではない」「特に重要ではない」と回答された方にお聞きします。
転職において、収入(年収)よりも重視していることは何ですか?
年代別グラフ
よろしければ、具体的にお聞かせください。
  • 企業理念、その企業の基幹ビジネスが共感、賛同できるものかどうか。(42歳 男性)
  • 業務や商品がフェアなものであるか。コンプライアンスがあるか。(39歳 男性)
  • 現在の会社では、配属先ごとで業務負荷に違いが有りすぎる。(48歳 男性)
  • 上司が尊敬に値する人間性を兼ね備えていること。
    (43歳 男性)
  • 60歳以降の継続雇用に関して積極的なところ。(49歳 男性)
  • 社員の年齢層、女性社員の有無など。(38歳 女性)
Q7. 転職活動をする上で、希望の収入(年収)についてどのようにお考えですか?
年代別グラフ
Q8. Q7で「現在(直近)年収より下がっても良い」と回答された方にお聞きします。
具体的にどれくらい下がっても良いとお考えですか?
年代別グラフ
Q9. Q7で「現在(直近)年収より下がっても良い」と回答された方にお聞きします。
年収が下がっても良いと思う理由を教えてください。
年代別グラフ
よろしければ、具体的にお聞かせください。
  • 金銭以外に自己の業績として残せる仕事(研究発表ができる研究開発など)に就ける場合は下がっても良い。(46歳 男性)
  • ライフステージの変化があった為。子育てと両立できる環境で働きたい。(32歳 女性)
  • 異なる業種への転職にて、多少下がるのは仕方ない。(50歳 女性)
  • 上司の不正行為に加担するよりはましだから。(39歳 男性)
  • 会社というより社会に貢献したいから。(46歳 女性)
  • 副業からの収入が確保できているから。(43歳 男性)
Q10.Q7で「現在(直近)年収より下がっても良い」と回答された方にお聞きします。
収入(年収)が下がることに不安はないですか?
年代別グラフ
Q11.Q10で「特に不安はない」と回答された方にお聞きします。
具体的な理由を教えてください。
  • 何千万もらっても、その分、税金を取られ、またそのプレッシャーの代わりに、支出が大きくなるので、生活スタイルは変わるが、特に幸せというのとも違うため。下がったら下がったで、プレッシャーゼロで、生活スタイルを変えるのは、それはそれで有だと思うため。(38歳 男性)
  • 世の中の変化が速いため、現職で大丈夫と思っていても、いつ不況がくるかわからない。そう考えたら、多少下がっても、私を必要としてくれて、働けるのであれば良いと考えます。(41歳 男性)
  • 子どもも大きくなりましたので、収入よりもやりがいのある仕事へとの思いと社会への貢献・還元ができるなら尚良しと考えています。(43歳 男性)
  • もともと高いので、少し下がっても贅沢しなければ普通に生活できるから、仕事のやりがいを優先したいです。(52歳 男性)
  • 実績をあげて昇格すれば、前職年収をどの程度上回るのかを職位ランク別に入社前に確認したため。(46歳 男性)
  • スキル・経験共に豊富にあるので、収入に関しては多少の事ならどうにでもなると考えています。(50歳 男性)
  • いやいや仕事をするよりも、年収が下がってもやり甲斐のある仕事がしたいから。(38歳 女性)
  • 必要と求められやりがいのあるポジションならば年収はさほど問題視しない。(45歳 男性)
Q12.現在もしくは直近の職種を教えてください。
年代別グラフ
Q13.現在もしくは直近の年収を教えてください。
年代別グラフ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
第112回アンケート集計結果「「収入ダウン転職」について(2015年版)」。ユーザーアンケート集計ページ。エン ミドルの転職をご利用頂いた皆様に「働くこと」「転職について」に関するアンケートを毎月実施。ご回答いただいた皆様には、抽選で豪華商品プレゼント。