転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2020/10/19

できるだけ長く勤めたく、65歳を過ぎても働ける会社に勤めたかった

前職
職種:営業(法人向け)
業種:メーカー(自動車・輸送機器)
現職
職種:経営者・COO・経営幹部・カントリーヘッド
業種:商社(鉄鋼・金属)
年収:700万円
ペンネーム : KTさん(62歳・男性)
職種・ポジション : ベトナム子会社社長
入社日 : 2020年10月1日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会 東京本部
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 99社
転職活動期間 約1年
転職理由
1.60歳を過ぎるとどうしても第一線を退いたような裏方に近い仕事になるため、再度第一線で仕事をしたかった。
2. できるだけ長く勤めたかったので、65歳を過ぎても働ける会社に勤めたかった。
3. 海外子会社の拠点長をやりたかった。
転職活動と内定までの経緯
・60歳を超えているため、年齢が理由で多くのケースで面接まで進めずNG。

・複数の人材紹介者会社に登録して3年、しかし、レジュメを工夫して作成し、紹介企業を毎日細かく確認するなど真剣に転職活動をしたのがこの約1年だが、履歴書を送った会社は全部で150社前後に上ると思われる。

・主に年齢の縛りによる書類段階でのNGの連続だったが、連絡のあったエージェントには「なんとか面接まで持ち込んでくれ」とお願いし、粘り強く転職活動を継続した。

・履歴書は、自分の一番のsales pointsを簡潔に箇条書きで目立つように書いたことでエージェントや志望会社からの反応が良く、転職活動が好転した気がします。

・とにかく、60歳以上の転職は、時間をかけて粘り強く活動するしかないです。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
・あるエージェントが言っていたが、転職市場の95%は40歳代までの枠で、50歳以上を受け入れるのは残り5%しかないとのこと。

・よって、60歳代での転職は、案件自体がほとんど無く、さらに海外勤務などというと、そのような案件に巡り合えるのは極めてレアで、言うまでもなく大変厳しいです。

・しかし、粘り強く時間をかけてやれば、活路が開けると信じてやるしかありません。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
(株)みどり会の内河様。

面接前に色々と的確なアドバイス頂き誠にありがとうございました。また、企業との面接まで持ち込んで頂いたことで、自分のPRも十分にでき大変助かりました。誠にありがとうございました!!
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「できるだけ長く勤めたく、65歳を過ぎても働ける会社に勤めたかった」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!