コツさえわかれば通過率は確実にUP!

書類選考に通る、職務経歴書の作り方

職務経歴書は、自分の経歴をもらさず記載すればいいというものではありません。
書類選考が有利に進む、“効果的な書き方”というものが存在します。
ポイントを押さえた作り方を掴んでおきましょう。

その1履歴書について

応募書類には「履歴書」と「職務経歴書」があります。履歴書は基本的なプロフィールを記入するものです。いわゆる市販のJIS履歴書を使えば間違いありません。必要な情報が記載されていれば、WordやExcelを使用して自分で作成したフォームでも、ほとんどの会社で問題なく受け付けられます。自分で作成する場合は、市販のJIS履歴書の項目を参考にすると良いでしょう。エン ミドルの転職で用意している「履歴書PDF出力」でもOKです。
ここがポイント!
書類選考では「職務経歴書」のほうに重点が置かれます。「履歴書」は応募先企業にあわせた志望動機を書くことと、必要項目をモレなくきちんと埋めることに留意しましょう。また、連絡先に固定電話番号だけでなく、携帯電話番号とEmailアドレスも記入しておくと、企業からの連絡をスムーズに受けられます。
  • 学歴は?義務教育は卒業年次、高校以上は入学・卒業年次ともに記入しましょう。
  • 日付は?提出年月日として郵送または持参日の日付を記入しましょう。
  • 写真は?スナップ写真の切り取りはNG。証明写真であっても、古いものは好ましくありません。清潔感のある、ビジネスパーソンとしてふさわしい服装で撮影しましょう。カラー・白黒をこだわる企業はあまりありません。あなたがよく見えるほうを!
×これはNG!
失業期間や年齢をごまかすのは立派な経歴詐称です。絶対にやめましょう。

その2職務経歴書について

書類選考での合否は、ほぼ「職務経歴書」で決まります。
企業が求めているのは、即戦力となり得る人材、そして自社に定着してくれる人材です。この2つの条件に合致する人材かどうかを職務経歴書から読み取ろうとしています。
ここがポイント!
職務経歴書の最重要ポイントは、見やすさ、分かりやすさです。箇条書きを基本に、A4サイズで2~3枚にまとめましょう。
お手本やサンプルをなぞって作る方法もありますが、経歴のリストアップやレイアウトの工夫に時間をかけることで、ご自身の実績や強み、転職先で活かせそうなことがしっかり見えてくるものです。そうすることによって、書類選考の次のステップ「面接」の場でもスムーズに対応できるようになります。ご自身の良きプレゼンツールとして、作成なさってください。
作成手順

経歴をリストアップ

  • 入社~退社年月
  • 会社名・部署名
  • 仕事内容
    ・仕事の規模
    ・どのような役割を担ったのか
    ・実績(できるだけ数値化する)
  • 取得資格、受講研修
  • 技術・研究開発系職種の場合は開発環境、具体的な設備など
  • 1社ごとに以下の点を中心に自己PRを書いてみましょう。
    ・習得知識 ・能力 ・技術 ・資格 ・工夫した点 ・改善点 ・戦略
  • 自己PR(全体をまとめて)
    具体的なエピソードを交えながら、将来への展望、転職への意欲をアピールします。応募先企業に合わせた内容にしましょう。
    あなたの経験や実績が応募先企業でどう活かせるのか、どこに魅力を感じたのかなどを書きます。具体的かつ熱意が伝わる文章がベストです。

レイアウトを整える

「見やすさ、分かりやすさ」を実現するために、レイアウトと構成を工夫しましょう。

1でリストアップした素材を使って、応募先の希望職種と関連性のない経歴は扱いを小さくするなど、応募先企業に合わせてレイアウトしましょう。

職歴の多い人は、応募先職種に合わせて「キャリア式」にまとめる方法もありますが、「編年体式」にする場合は、冒頭にキャリアの要約をしておくと、経験内容やアピールポイントを明確に伝えられます。

編年体で書く場合は、年月を最初の見出しにします。入社、部署の異動、プロジェクトの開始、表彰、退職など、節目になる時期で分けていきます。業務内容をより分かりやすくするために、具体的な名称や数字を入れましょう。

レイアウトイメージ
  • キャリア式経験を職務分野別にまとめた形式。経験を項目として立てる。
  • 編年体式時系列に業務内容をまとめていく形式。年月が見出しになる。
×これはNG!
内容をしっかり書くということと、長文でたくさん書くということは、全く別です。箇条書きになっていない、手紙のような職務経歴書は効果的ではありません。職歴がたくさんあるからといって、4枚以上になるのもNG!多くても3枚以内にまとめましょう。
また、持っている資格を全部列挙すると、場合によっては、ただの資格マニアと見られてしまいます。転職先の業務に関係のないようなマニアックな資格は省いておいたほうが無難です。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職成功者続出!履歴書対策「書類選考に通る、職務経歴書の作り方」ページ。高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。書類追加率がUPする履歴書、職務経歴書の書き方をポイントを抑え、お教えます。