転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/04/13

知識・技術を「特殊な分野のもの」として捉えられたことが災いしました

ペンネーム : 平常心(52歳・男性)
職種・ポジション : 開発設計部長
入社日 : 2005年10月17日
人材紹介会社 : クラレテクノ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 9社
転職活動期間 約11ヶ月

転職理由

医療器具開発のベンチャー企業で、完成すれば世界初となる器具の開発における担当兼マネージャーとして業務を行っていました。しかし、資金不足により開発が進められなくなりました。新たに追加資金提供者も現れなかったため、会社を清算せざるを得ない状況に追い込まれたため、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

希望が医療器具の開発であったこと、年齢が50歳を過ぎていたこと、マネージャーではなく手足となる即戦力を求める企業が多かったこと、そして、自分自身が磨いてきた医学系の知識や技術を特殊な分野のものとしてとらえられたことが災いして、なかなか声をかけてくれる企業が見つかりませんでした。

そこで、履歴書・職務経歴書の見直しを行いました。まず、「医療器具関係の開発」と言う項目を載せていたのを改め、「医療器具を開発するにはスキルとして電気、機械、統計学、工学、人間工学、安全性評価等幅広い知識が必要であって、それらを実用レベルまで体得した」ということに書き換えました。

また、自身の希望も医療器具の開発から器具の開発に改めたところ、自動車、介護用品、医療、カメラ関連と幅広い業界の企業から声をかけられるようになりました。その中で、世界でこの企業しか作製できない素材を持っている企業と面接しました。そして選抜試験項目の経営理念や、今後の商品展開案を提案したことが評価され内定に至りました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

相手が何を求めているかをよく調べることが大事です。自分のスキルにマッチしていると判断できたら、相手企業が理解できる言葉に履歴書・職務経歴書を書きかえる勇気が必要だと思います。履歴書・職務経歴書はご自身が語る以上に弁舌に語ると言うことを肝に銘じてください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

クラレテクノ様、大変お世話になりました。今は毎日楽しく仕事をさせてもらっています。よい会社を紹介していただき感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「知識・技術を「特殊な分野のもの」として捉えられたことが災いしました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。