転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/05/08

会社の環境変化に伴う重圧で、体調不良に。健康を第一に考え、次の会社を決める事なく退職してしまいました。

ペンネーム : マロルア(50歳・男性)
職種・ポジション : 営業技術
入社日 : 2008年4月21日
人材紹介会社 : キャプラン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 15社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

前職時、M&Aにより外資が入り、勤務環境が一変しました。日本市場の商習慣から、欧米のシステムへの急激な変更を迫られ、当時営業部門責任者であった小職が、顧客との折衝の真っ只中に。社内外からの重圧と職務遂行で精神面をやられ、「うつ病と不整脈」に。このままでは…と、自分自身の健康を第一に考え、次の会社を決める事もなく退職しました。年齢的に転職できる可能性が低いとは思っていましたが、厳しい状況でした。同業他社から勧誘の言葉もありましたが、単身赴任になるのでと辞退。ハローワークと人材会社へ登録しましたが、本当に厳しかったです。

転職活動と内定までの経緯

前職を精神的な体調不良で退職した後、50歳を過ぎてからの転職でした。最初は大手人材紹介会社へ登録しましたが、経験が営業職と言う事で「業種・年齢・スキル的に非常に厳しいですよ!年収は現職時の約半分程度です!!」と一言。何社へ応募しても書類選考段階で、ダメで面接へも進めない状態が続きました。その後、ハローワークに通い、求人内容を見ても年齢と言う壁で殆んどがダメでした。やっとの思いで面接に望んだ会社は、業界経験が無いのですが、私の営業責任者経験と人柄でOK、しかし待遇面は、満足できないものでした。

そんな中でミドルの転職を通じ、専門分野の人材会社へ登録しようと考えました。約1ヶ月後に「スカウトのメール」を受けました。卒業後約十数年経験した業界の外資系 営業技術職でした。面接官は、なんと当時同じ会社で(別部門ですが)働いていた方。私は全く気がつかなかったのですが、面接官の方は、よくご存知でした。何と言うめぐり合せ!何とか内定を頂きました。人脈・人徳とは何時、何処でめぐり合うものか!と驚きました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

年齢的に転職が厳しい方もいると思います。まずは、現職や前職の職務内容に沿った人材紹介会社への登録が必要です。希望勤務地以外の会社でも、時には出先勤務があることも。とにかくあきらめず、大手だけでなく専門的人材紹介会社への登録をおすすめします。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

小生の職務経歴内容を理解頂いた上での紹介、ありがとうございました。前職の職務内容にとらわれず、過去の経験までさかのぼり、紹介頂きました。これから、初心に戻り頑張ります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社の環境変化に伴う重圧で、体調不良に。健康を第一に考え、次の会社を決める事なく退職してしまいました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。