転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/11/29

会社の経営者を辞め、再就職せざるを得ない状況に。転職活動をはじめたものの、55歳の壁は高いものでした。

ペンネーム : 山岡鉄舟(55歳・男性)
職種・ポジション : 総務部課長
入社日 : 2007年12月1日
人材紹介会社 : 共栄経営センター
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

経営していた会社の経営が悪化し、再就職せざるを得ない状況になりました。小さいながらも15年以上経営してきたことへの執着心を捨てるのは、非常に辛いことでした。しかし、現実を正面から捉え、今後の選択肢を全て列挙。消去法で「現状では再就職しか道はない」という結論を出しました。

転職活動と内定までの経緯

再就職するにあたっての希望条件は、「年収650万円以上」で「今日までの職務経験を限りなく生かせる」こと。これを基準にインターネットで求人を探しました。しかし予想通り、中高年齢者には非常に厳しい状況でした。そこで、エンのサイトへ登録する際には自己PRを最大限漏らさずに記入しました。そして人材紹介会社からのアプローチに対しては、早く、誠実に対応。分からないことや疑念を持ったことは分かるまで確認しました。

とある人材紹介会社に登録した次の日のことです。その人材紹介会社から、詳細な履歴を照会する連絡が入りました。そして、私の希望条件に合致する企業の紹介を受けたのです。書類選考に向けて、履歴書などの応募書類を出来うる限り詳細に作成しました。そこには、今日まで会社経営してきた実績を自信を持って記入しました。その結果、書類選考を通過。社長と役員による面接を4回受けた後、採用が決まりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

「人生いたるところに青山有り」。あせらずに自分を信じて誠心誠意な応対をすれば、年齢に関係なく理想とする再就職先が見つかるものだと思います。安易な妥協はしないで、疑念や不安を残さない面接をすべきです。また、迷わずに早い行動をとることが成功の条件だと考えます。

私と同じように経営者からの転身を考えている方は、一から出直すという謙虚さと、将来の夢を具体的に描くことが肝要です。生涯現役という信念があれば、再就職が「最後の花道」になることはありません。あくまでも将来のために必要なプロセスであり、ノウハウ蓄積や商品開発のチャンスだという捉え方が大事だと考えます。また、家族や兄弟、友人の理解と応援は私に一番勇気を与えてくれました。包み隠さずに相談し、協力を要請することが、再出発に欠かせないことだと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

共栄経営センターの池田修様には、人生最初の再就職で右も左もよく分からない中、懇切丁寧に誠意あるアドバイスを頂きました。深く深く感謝しております。正直なところ、転職活動前は人材紹介会社に対してあまり良いイメージは持っていませんでしたが、実体験したことでそれは払拭されました。このような人材紹介会社やコンサルタントが今後益々繁栄すれば、労働力不足や雇用のミスマッチ等の問題解決に大きな貢献をするだろうと考えます。池田修様、誠にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社の経営者を辞め、再就職せざるを得ない状況に。転職活動をはじめたものの、55歳の壁は高いものでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。