転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/05/08

60代での転職成功。海外に目を向ければ、経験や知見を求める企業があります。

前職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:建築・土木
現職
職種:営業(法人向け)
業種:メーカー(機械)
ペンネーム : アンクルサム(64歳・男性)
職種・ポジション : 営業・Sales Dept. Manager
入社日 : 2017年3月21日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約6ヶ月
転職理由
定年後、好きなタイに残って今の会社で仕事を続けていたが、もっと前職の経験・知見がいかせる仕事を探していました。
ただ、年齢がネックとなってなかなか成功しませんでした。
タイのローカル人材紹介会社の紹介で、今のタイローカルゼネコンに取り敢えず入社しましたが、福利厚生に不満がありました。
転職活動と内定までの経緯
幾つかのタイの人材紹介に登録しましたが、同時に「enミドルの転職」は、こまめにチェックしていました。ただ、年齢も60代半ばになり、もうだめだろうなとは感じていました。

11月半ばと記憶していますが、ある求人に目がとまり、早速応募しました。
みどり会の安藤様の丁寧なご指導もあり、12月の東京での第一次面接では、専務と同じ趣味もあって合格。
今年1月中旬には、同社タイ工場MDによる第二次面接では、わざわざ工場見学までさせて頂きました。ここでほぼ合格の感触を得ました。

1月末には、バンコク市内でMDと夕食を取りながら、3次面接かと思いましたが、既に内定は決定していていつから勤務開始できるかの話となりました。あとでMDから聞いたのですが、タイでは既に3人の候補と面接していたそうです。

今回は、日本の専務とタイMD(常務)両方から了解を頂いたことが、最大の要員です。
安藤様には、心より感謝申し上げます。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
特に、定年以降の転職は難しいとは思います。しかし、海外に目を向ければ、日系、ローカルを問わず、その経験や知見を求めて活躍を期待する企業が多いと思います。
ですので、日本でダメとは言わず、思い切って第二の人生を海外、特に東南アジアで頑張ってみることも人生ではないでしょうか。
海外は嫌いだとか英語が出来ないと心配することはないと思います。勇気を出して、海外の可能性に挑戦して下さい。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
みどり会の安藤様には、師走の暮れの忙しいまた冷たい雨の降る中を、わざわざ1次面接に同行して頂き、その熱意には感謝に堪えません。
今までそのような人材紹介には出会ったことがないので、よけい驚きでした。
また、その後の電話やメールでの細かなフォローに、心より感謝申し上げます。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「60代での転職成功。海外に目を向ければ、経験や知見を求める企業があります。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。