転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/08/09

募集条件には合わなくても、私を推薦したいと思ってくれるエージェントに頼むようにしました。

前職
職種:経営者・COO・経営幹部
業種:商社(医薬品・化粧品・バイオ)
現職
職種:海外営業
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
ペンネーム : ココ(56歳・男性)
入社日 : 2016年3月1日
人材紹介会社 : 株式会社グローバル・リサーチ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

会社の創立者ですが、一緒に創立したメンバー内で会社経営の仕方に違いが発生し、その溝を埋めるべく努力したものの、結局かなわず退社に至りました。しかし、まだ引退するには歳が若く、自分の経歴、能力を活かせ、次代の若い人に自分の持っているもの、してきたことを継承できればと職を探し始めたもの。

転職活動と内定までの経緯

1)ネットを通じての応募は全く無駄でした。ほとんど年齢で落とされていました。100社以上に落とされたと思います。募集条件には年齢が記載ありませんが、募集会社からは年齢条件が設定されている場合がほとんどです。

2)経験者にスカウト会社に会うように勧められ、会ってもらえたスカウト会社経由で転職が決まりました。ネットの応募よりもスカウト会社と面談することが絶対必要であると思いますし、有効な手段です。

3)当然ながらスカウト会社に気に入ってもらえる経歴、生き方の方針、仕事に対する熱意は持っていることです。

3)職務経歴書の書き方には工夫が必要で、マニュアルに沿うだけでなくプラスを加えること、場合によっては受ける業種で書き換える必要もあるかと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

スカウト会社は成功報酬のため、募集先がどんな会社であっても押し込もうとしますし、手間のかかる応募者には冷淡に接する会社があります。私の場合、年齢が56歳であるため、手間がかかるということで面談を依頼しても断ってくるスカウト会社すらありました。

若い担当者であったり、募集案件をたくさん抱えているスカウト会社は募集会社の希望に合わせることのみを優先し、書類だけで選考し、右から左へ事務的に流そうとします。この業界事情は把握しておくべきです。そのようなコンサルタント会社に依頼しても時間の無駄です。

転職の成功は、募集条件には合わなくても、ぜひ私を推薦したいと思ってくれるスカウト会社に出会うことにつきます。


お世話になったコンサルタントへのメッセージ

特に2社のコンサルタントさんに大変お世話になりました。職務経歴書の中身を校正してくださったり、どのように私の経歴を記載するべきか親身にアドバイスしてくださり、募集条件に合わないにもかかわらず、強く推薦していただいたりと大変お世話になりました。

転職を手伝うのは人助けでもあります。条件の厳しい応募者もいると思いますが、書類のみで篩にかけず、実際に会って当の本人がどんな人物なのか、転職を手助けるのに値する人なのか確かめたうえで人助けの仕事を進めてください。ありがとうございます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「募集条件には合わなくても、私を推薦したいと思ってくれるエージェントに頼むようにしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。