転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/09/27

職歴は、定性的な表現ではなく、定量的な表現で。

前職
職種:講師・教師・インストラクター
業種:メーカー(コンピューター・通信系)
現職
職種:講師・教師・インストラクター
業種:IT・Web
ペンネーム : らっきょう(57歳・男性)
職種・ポジション : 株式会社イードア
入社日 : 2015年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社イードア
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

下記理由により、次の転職先が決まらないまま退職することとしました

1)5つの会社合併および業績不振に伴い、期間限定の早期退職制度が施行され、管理者中心に募集があった。

2)これまで何回もの合併を繰り返してきたが、管理補経部門のスリム化は進まず、組織の体制にひずみ、仕事の流れ、指揮命令権などあるべき姿からほど遠く、グループ内の雰囲気も最悪となっていた。

3)大企業のなかで、保守的な仕事ばかりになり、新しいことにチャレンジするような機会が少なくなっていた。

4)子供が親の収入をあてにして、26歳現在まで仕事に就かず引きこもり、ゲーム三昧の生活を送っていた。
  →刺激を与えれば、働くだろうと考え、一旦会社を辞め、直接面と向かって話し合い、自律のために一緒に頑張ろうと思った。

5)親族の間で、金に絡む争いが長年続いている中、数年前に直属の幹部として相手の親族の一人が入社してきた。

転職活動と内定までの経緯

50代後半からの転職は想像以上に難しかった。

1)早期退職制度の中に、某人材紹介会社のキャリア支援サービスを受けることができるが、いつまでたっても連絡なく、サービスを受けることなく転職活動を始めた。
  ※早期退職制度が開始早々に希望を出したせいか、会社側が登録を忘れていたらしい。

2)失業保険手続きのためハローワークで相談したら、特別なスキルのため私の希望する職種は、滅多に出てこないと言われ、あらゆる人材紹介会社に登録することにした。

3)人材紹介会社のスマフォアプリを使って毎日検索するも希望する職種の求人はなく、少しずつ検索条件を緩めて探すことにしたが、やはり地元で仕事を探すのは非常に困難であった。
  ※土地柄の特徴もあり、地元の会社は、元の会社関連企業だったことも原因の一つ

4)求人活動を通して学んだことは、やる気だけではだめで、50代後半の人材を採用するキーは、やはり今までの経験、実績だということを痛感した。

5)知人などに紹介を受けたが書類選考でも落ちたり、年収を5分の1に下げても自分ができる仕事は見つからなかった。

6)転職活動のなか、ミドル専用の紹介会社をみつけ、職務経歴書を1週間以上かけて精査して登録しておいた結果、スカウト会社からのオファーがあった。

7)スカウト会社からのオファーは、3ヶ月間でこの1件のみだった。しかしながら、相手の会社が求める人材と、私の持っているスキル、やりたい仕事内容が100%マッチしており、すぐ決断し面接を受け内定をいただいた。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

1)私の場合は、いくつもの要因が絡み合い、次の転職先が決まらないまま退職してしまいましたが、定石としては辞める前に、転職活動は始めたほうが良いと思います。

2)在職中に転職しても大丈夫なスキルを磨いておくことも重要です。

3)職務経歴書は、相手の視点で書くべきで、会社ごとに、求める人材像を創造しながら書くべきだと思います。今までの職歴をすべて洗い出し後、なるべく定性的な表現ではなく定量的な表現で実績を書いたほうが説得力があると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

いくつかの某人材紹介会社のスカウトサービスを登録しましたが、すぐにダメ出しの返事しか返ってこず、求職活動期間中、スカウトからのオファーは、1件もありませんでした。

しかし唯一受けたオファーは、会社の求めるものと、自分の目指すものとが100%マッチしており、自分の経験を100%活かせるものでした。まさか、私が目指す仕事を別の会社で引き続きやっていけるとは夢のようなお話でした。

今回、このコンサルタントの方とのご縁がなければ、いまごろは、非常につまらない仕事について日々過ごしていたはずです。年収が半分以下になっても、これからの人生をまたわくわくするような仕事に就くことができ、コンサルタントの方には非常に感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「職歴は、定性的な表現ではなく、定量的な表現で。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。