転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2014/03/18

海外赴任中の転職活動ということもあり、不安がありました。担当してくれたコンサルタントの方がスカイプを使って、遠隔での面談をしてくれたため、「日本にいない」というハンディキャップが克服できました。

ペンネーム : ふぃっしゅっしゅ(50歳・男性)
職種・ポジション : ビジネスコンサルタント 部長クラス
入社日 : 2014年6月1日
人材紹介会社 : リソウル株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3年

転職理由

政府系機関の駐在員として中国に赴任しているときに、変化のスピードが想像をはるかに超えるこの国と、民間の立場から関わり、自分の力を試してみたいと思い転職を決意しました。 海外赴任中の転職活動と言うことで、不安もありましたが、帰国のタイミングを上手く使って面談が出来たと思います。

転職活動と内定までの経緯

いくつかの人材紹介サイトに登録し、小職の履歴に興味をもってくださった人材紹介会社の方と、帰国のたびに会う機会を持ちました。

実際にお目にかかったプロのヘッドハンターの方から、自分の市場価値や、採用担当者の目に留まる職務経歴書の書き方等について、適切なアドバイスをいただきました。複数の企業様には役員面接まで進ませていただきましたが、報酬面、海外展開の方針についての意見の相違等の理由でご辞退させて頂くこともありました。今の会社が嫌でやめるわけではなく、やりたいことがはっきりした中での転職でしたので、面談でもわがままを言わせていただきました。

今回内定を頂戴した企業とのつながりは、人材紹介企業のリソウル社様から、同社のパートナーのキャリアエージェンシー様に小生のことをご紹介いただき、トントンと話が進みました。企業様との面談の前に、キャリアエージェンシー様とは日本-中国間でスカイプでの面談もしていただき、小生のことを十分理解していただいたうえで、今回の企業につないでいただきました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分の市場価値を知るためにも、複数の人材紹介会社の方と接触することをお勧めします。自分がやりたいことと、市場が求めている人材のギャップを早めに認識することで、効率的な転職活動ができると思います。企業様に自分を売り込む前に、人材紹介会社の方に自分を理解して頂くことで、人材紹介会社の方が、自分に代わって本当にやりたい仕事を見つけてくれると実感しました。
また、海外にいる方もスカイプ等のツールを使えば、「日本にいない」というハンディキャップは克服できます。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

スカイプでの面談に1時間半も割いていただき、自分をじっくりと理解して頂けたと感じています。面談が始まってからも先方企業との間に入り、必要な情報を適時に提供して頂きました。人材紹介会社の方との相性が非常に重要だと思います。今回はリソウル社様、キャリアエージェンシー様にとても感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「海外赴任中の転職活動ということもあり、不安がありました。担当してくれたコンサルタントの方がスカイプを使って、遠隔での面談をしてくれたため、「日本にいない」というハンディキャップが克服できました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。