転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/05/23

今の働き方では、仕事に誇りがもてず、将来も不安…。家族のため、社会のためを考えた結果、転職を決意しました。

ペンネーム : ガンバ(40歳・男性)
職種・ポジション : コンサルタント
入社日 : 2011年4月1日
人材紹介会社 : e-マネジメント株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

もともと長期に亘ってやる予定ではなかった派遣会社の契約社員として勤務していました。退職金やボーナス、税制上の扱い等、現状に対する不満に加え、将来的な不安がありました。さらに社会や人に貢献している実感があまり無く、やっている仕事に誇りがもてませんでした。

いっそのこと、起業しようか、転職しようかと迷っていましたが起業は現実的ではありませんでした。また、転職も失敗するのが怖く、活動も大変な手間がかかるのを言い訳にして、本気で考えてはなかったように思います。

しかし、子供達も大きくなり、扶養家族もさらに増えたことを受け、より高い収入を得ることと仕事での社会への貢献をしたいという望みが明確になり、転職という選択肢を選びました。

転職活動と内定までの経緯

数年前から何度か転職しようと活動しました。

ハローワークに通ったり、転職サイトからアプローチしたり、スカウトをいただいたことも何度かありました。しかし年齢の制限、提示した条件が噛み合わなかったり・・・で結果はでませんでした。

通常の業務があり、長引くと影響が出るため、就職するのにも期限を決めて取り組んだりしましたが、決めた期限内に希望にそうところが見つからず何度もあきらめました。

昨年11月頃から成長する子供達を見てこのままではいけないと強く思い、今度こそと決意。自分の棚卸しをして4月からの就業開始を狙い、12月下旬から本格的な転職活動を始めました。

時期が時期だったので履歴書、職務経歴書の整理、転職のコンサルタントへのアプローチをするにとどまりました。(ただ、正月明けからコンサルタントとの面接をしたかったのでどんぴしゃでした)

1月、エージェントの方との面談。面談を終えたのは夜の10時頃だったのにその日のうちに2社の候補を挙げていただきました。翌週から2社との面談をし、エージェント担当者さんからのアドバイスをいただきながら1社を選びました。

仕事の合間を練って何度かの面談が必要だったのと決まれば当時の仕事の引継ぎも必須だったので直属の上司には転職活動を始めたことを伝え、身動き取れやすいようにしてもらいました。

試験ですれすれだったことがあり、不採用になりそうな場面がありましたが面接をしてくれた担当者の特別な計らいにより再試験。無事に合格しました!(面接時の担当者の評価が僕を助けてくれました。感謝です。皆さん、落ち着いて、前向きな気持ちで試験も臨みましょう!)

最初の企業担当者との面接から内定をもらうまでに約1ヵ月半でした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

(1)自身の棚卸し作業(履歴書、職務経歴書の作成)
⇒当然ながら面接にしろ、紹介会社からの紹介をいただくにもはかどります。時間をとってしっかりとやりましょう。

(2)転職希望の自分のパートナーを作る。
⇒仕事をしながらの転職活動はしんどい。転職エージェント、人材紹介会社を数社か登録をして網を張っておくのが現実的かつ、効率良い方法です。
この網の役割をしてくれるエージェントや会社にも得意な業種や得手不得手、担当者との相性があります。彼らへのアプローチや面談を通してはっきりとした意志を伝え、希望している転職市場のリアルな情報交換、そして良いコミュニケーションは重要です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

本当にあれだけのレスポンスの速さと面談から企業との的確なマッチングをしていただき感謝しています!あれだけのレスポンス、フォロー体制が無ければここまで順調にこれたとは思えません。

新しいところで頑張りますし、紹介いただいた山本さん、山崎さんのことは忘れません。私も頑張りますし、応援しています!!ありがとうございます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「今の働き方では、仕事に誇りがもてず、将来も不安…。家族のため、社会のためを考えた結果、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。