転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/04/07

出向・転籍により待遇が悪化する可能性が…。あと10年は全力で働きたいと、転職を決意しました。

ペンネーム : TAKE(44歳・男性)
職種・ポジション : 事業法人調査部門 主任研究員
入社日 : 2010年1月1日
人材紹介会社 : キャプラン株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職のメガバンクは、役員にならない限り50歳前後で関連会社や取引先などに出向、数年後に転籍させられる慣行があります。転籍となれば基本的に処遇が悪化するため、その事前準備として入社20年目に通称「たそがれ研修」というものが用意されています。

転職を考えたのは、その研修の案内を受け取り、改めて将来のキャリアビジョンや家族の生活などを考えた結果、少なくとも子供達が全員大学を卒業するまで、つまり、あと10年は全力で働きたいが、この会社では難しそうだと思ったからです。

経営の失敗が続き昔のような給与がもらえなくなったことも、子供4人の私には悩みの種でした。

また、当時は新設部署で新しいビジネスの開発に邁進していましたが、他人を蹴落としてでも会社に残ろうとして露骨に足を引っ張る人間が多く、仕事に集中できない環境であったことも、新卒から19年勤めた会社を去る決意をさせた一因のように思います。

転職活動と内定までの経緯

以前からエン・ジャパンには登録しており、これまで何度か転職活動をしたことがありますが、いずれも条件面など最終的な詰めの段階で折り合いがつかず、最近は転職活動をしていませんでした。

ところが、今回は、ちょうど転職を考え始めたところで条件ぴったりの案件をご紹介いただき、思った以上にトントン拍子に話が進みました。

最も苦労した点は、転職先が、前職のメガバンクがメインバンクであり、両社の関係に影響のないようにする必要があったことです。そのため、引き抜いたと思われないよう、あくまでも私の意志で応募したという事実を然るべき関係者に事前に説明してもらいました。

工夫した点は、転職の動機を明確に伝えることです。転職先にはメガバンク独特の雇用慣行を十分に理解してもらい、決してネガティブな理由で辞めるわけではないことを、しっかり伝えることを心がけました。

また、事前に転職先の様子を紹介会社や知人を通じて十分に把握しておいたため、限られた面接の時間を無駄なくスムーズに進めることができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

妥協は禁物です。

転職すれば、前職で積み上げてきた有形無形の財産を全て捨て去るわけですから、失敗の許されない精神的に追い詰められた状況が、新しい財産を築き上げるまで続きます。そういう状況を耐えるほどに価値のある仕事/職場でなれければ、転職する意味はないと思います。

私は、過去10年余りの間に、3回ほど転職のチャンスを得ました。しかし、いずれも今一つしっくりこなかったので、見送り続けてきました。

そして、今回4度目にしてようやく転職を決意しましたが、これまで冷静に判断し見送ってきて本当に良かったと思ってます。

その意味でも、疑問に思っていることや、処遇など会社に求めたいものは、事前にしっかりと話し合っておくべきです。入社してしまうと立場が変わるので、要望などはなかなか言いにくいものです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回はキャプランさんにお世話になりました。

転職先の職場の詳しい状況やニーズ、入社後の具体的な処遇など、疑問点を全て確認していただきまして大変助かりました。

そもそも、タイミングよくニーズにぴったりの案件を紹介していただいたことを感謝しています。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「出向・転籍により待遇が悪化する可能性が…。あと10年は全力で働きたいと、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。