転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/01/06

20年勤めた会社の方向性に疑問を感じ、転職を考えるように…。しかし、辞めてどうする…との不安から、悶々と過ごしました。

ペンネーム : なにわのジョー(42歳・男性)
職種・ポジション : 新規事業執行役付
入社日 : 2011年1月1日
人材紹介会社 : リソウル株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 11社
紹介を受け、応募した社数 9社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

大学を卒業以来、約20年一筋で働いてまいりましたが、会社の進む方向と自らの目指すビジョンにギャップを感じ始め、転職を考えるようになりました。しかし、家族もおりますし、辞めてどうする、、、という不安だけが頭をよぎる毎日で前に進むか現状を受け入れるかという選択の中で悶々と数か月を過ごしておりました。

40代前半というとまだまだ老けこむ年齢ではなく、まさに現場を理解できるマネージャーとして旬でありますし、会社貢献という目標を掲げ、心身ともに熱く仕事ができる年代です。そういった背景と私の燃えるような情熱が転職活動というところに踏み込ませてくれたのだと、今振り返れば思います。

転職活動と内定までの経緯

海外赴任経験という経歴は自分の予想以上に、求人をされている企業にとって「重要である」、と認識できました。今時、英語は話せて当たり前の時代ではあるものの、TOIECの点数よりも、ビジネスでの実践のほうがより高い評価いただけることに、会社が描いている「即戦力とは?」、のイメージを見た気がしました。

ありがたいことに18社の候補の半分以上が外資系企業の求人で、本体から離れた拠点からのフィードバックや現地サポートという点で海外赴任経験が活きると考えていただいた企業が多かった印象です。

そんな中、私が最終的に選択した会社は日本企業でした。私の経歴において、前職、日系の製造業にいたこともあり、業務に即、入り込みやすいという面もあるのですが、「日本企業が世界をリードすべきである」という、私の中の日本企業像にぴったり嵌る会社から内定をいただけたことは、この上ない喜びでした。更に、内定を頂く際に、「この会社は本当に私を必要としてくれている」ことを大きく実感できたこと、とても感謝していますし、誠心誠意、会社貢献していくことを心に誓いました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

最初に内定を1社もらうまでは、とても精神的な疲労があります。ましてや応募書類で選考落ちした時など、「企業の自分を見る目が無い」と自分を慰めでもしないとやっていられません。

ただ、書類一つをとってもいかに自分を宣伝するかにつきると思いました。書類を見ただけで落とされたりするのは、職務経歴書の書き方に問題があるかもしれません。単に「経験してきました」、ではなく、その経験を希望の企業でどのように発揮できるか、までをアピールしないと、企業は自分を魅力に感じてくれないことに気付きました。「こんなすごい私を不採用にすると、損をしますよ」というくらいの意気込みで売り込むことが重要だと思います。
目の輝きとか溢れる情熱で、企業が必ず採用の2文字を検討してくれると考えます。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

リソウル様には本当にお世話になりました。私の職務経歴とのマッチングをしっかり考えていただいてのご推薦、本当に転職希望者にとって神様のような印象を覚えました。

実際、紹介会社様からお話をもらうたびに、「他からもいいお話があります」と心に留めながらお話を聞いてしまうので、企業とのマッチングについて深く自己分析することをついつい怠ってしまいます。
リソウル様は私の経歴だけではなく、会社のカルチャーに私がフィットするというところまで想定されての紹介であったこと、本当に嬉しかったです。面接におきましても事前にお知らせいただいていたとおりの経営者方々の印象そのままでしたし、経営者の方々のお話で会社の奥行きまで感じることができました。

まさに私の第2の人生の先導役をしていただきました。リソウル様の魂のこもったご支援でもっと幸せになる転職者の方々がたくさん生まれることを確信します。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「20年勤めた会社の方向性に疑問を感じ、転職を考えるように…。しかし、辞めてどうする…との不安から、悶々と過ごしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。