転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/04/15

内々定レベルまで進んだ2社が、まさかの採用中止に。退職間際の時期でもあり、相当に打ちのめされました。

ペンネーム : GTI(44歳・男性)
職種・ポジション : 経営管理部部長候補
入社日 : 2010年3月5日
人材紹介会社 : アクティベイト株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 30社
紹介を受け、応募した社数 80社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

サブプライム&リーマンショックにより不動産市況が急激に悪化。新興デベロッパーが軒並み倒れていく中、自分の会社(大手マンションデベロッパー)もとうとう資金繰りが悪化、やむなく早期退職を募集することになりました。

会社規模も人員も約半分になる中、このまま残る選択もありましたが、残った場合の自分のポジション・将来とこの時期における転職リスクを天秤にかけ、自分のキャリアであれば異業種でも勝負できると思い、詳細概要(規模や時期)についての社内アナウンスがある前から人材紹介会社にアプローチを始めました。

転職活動と内定までの経緯

予想されたとはいえ、まず人材紹介会社の書類選考が通らない。7月から始めた就職活動で初めて企業に会えたのが9月でした(この時期既に約30案件にアプローチ)。退職ももう間近にせまっていましたが、ここにきて順調に事が進み2社よりほぼ内々定ぐらいの感触をいただきました。ところが!社長面接までOKをいただいたにもかかわらず、理由はそれぞれ違いますが2社とも直前にまさかのドタキャン!!もしかしたら私に油断があったのかもしれませんが、これには相当打ちのめされました。そうこうする内に退職となり、活動もいちから始めることになりました。

さすがに危機感を感じ、11~12月も積極的にエントリーしましたが(この2ヶ月で30案件前後エントリーしました)、一次面接に通った企業は2社のみ。それもひとつは二次面接でNG、1社は年明け試験を受けるということになり越年となりました。年始年末は必死の試験対策。「ダメだ~」と思った試験が予想外に通過。二次・三次と続き内定をいただいたのは二月中旬でした。100%希望条件に合っていたわけではなかったため相当悩みましたが、自分に期待・評価していただいた企業で頑張る気持ちに切り替え前向きに応諾いたしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

●1社1社のNGでへこんでいたら本当に前に進みません。NGでもこの会社とは縁がなかったのだと割り切ることが大切です。
●エージェントはこういっては何ですが玉石混合。自分なりに見極めて信頼できるエージェント、相性のいい方を見つけてください。
●内定が出るまで油断してはいけません!内定が出るまで並行して弾は撃ち続けましょう。
●会社ごとに職歴書は変えましょう。極端な話、エントリーする会社ごとにアピールするところ、志望動機は違うはずです。面倒ですがそれで書類が通過する可能性が高まると思えばできるはずです。
●いつ筆記試験があるかわかりません。対策は早くからしておきましょう。付け刃の対策をしても間に合いません。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

アクティベイトの海老社長には本当にお世話になりました。いつかこのご恩を返せるよう、新たな会社で必死に頑張るつもりです。泥水でも飲む覚悟で(とは言いすぎ?)この1~2年は勉強し、必死で食らい付いていきたいと思っています。

いつか違うシチュエーションでお会いできることを楽しみにしております。この度は本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「内々定レベルまで進んだ2社が、まさかの採用中止に。退職間際の時期でもあり、相当に打ちのめされました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。