転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/03/08

不況と年齢の影響で、案件がほとんどない状況…。選考中に「予算削減のため中止」となった案件もありました。

ペンネーム : ヤマ(48歳・男性)
職種・ポジション : IT ソリューション・マネージャー
入社日 : 2010年2月21日
人材紹介会社 : サーチファーム・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

2008年10月に、エージェントの紹介で入社いたしました。当初システム開発事業部長としてオファーを受けました。会社の事情により、入社2週間後に、パッケージの営業部長に任命されました。これは、予定していた営業部長の採用がうまくいかなかったことが第一の理由です。しかし、この事業には問題が山積の状態だったことが後から分かりました。

私としては前向きに、確実に問題を解決していったのですが経営陣としては、売上不振という最大の問題を解決できないことが不満でもあり、リストラ実施に踏み切りました。短い期間に目標の売上を達成できないという理由によって退職の勧告を受け、転職することといたしました。会社としては、どうしても売上が必要ということも理解できましたし、かなり表裏のある対応として仕事を続けることができませんでした。 

転職活動と内定までの経緯

2度目の転職なので、転職サイトへの登録、レジメの添削、エージェントへの連絡と手順を進めたのですが、最初は非常に難航しました。不況の影響と年齢制限で案件がほとんどない状況です。エージェントからは、企業ホームページからのダイレクト求人が増えているため、希望の企業に直接応募を勧められました。また、知人、元上司等の“つて”を頼るようにもアドバイスを受けました。

2ヶ月は、ほとんど書類で落とされました。希望の年収も落とし、マネージャー希望も取り下げて応募をしたのですが、「オーバースペック」「もっとキャリアの浅い方を求めています」など、主に年齢制限によってと思われるお断りを多数受けました。また、求人を出し、先方からも面接したいと連絡があったのですが、日程調整中、予算削減のため中止となった案件が2件ありました。

面接に進めたのは、企業ホームページからの直接応募と、元上司からの紹介が多かったです。直接応募3件/元上司紹介4件/エージェント3件といった割合です。少しショックだったのは、転職サイトから紹介で、「コンビニ店長」「お寺の住職」「タクシー運転手」という全く今までのキャリアとは関係の無い職種の紹介が頻繁に来たことです。

内定に至った案件は、昨年12月末に、当enのキャリアシートを見たというエージェントからのスカウトでした。エージェントとの面談から内定までは、6週間6回の面接という長期でした。エージェントに面接対策が必要かを聞いたのですが、特に必要なく、素のままで対応してくださいということでした。これは、お互いが後になって「こんなはずではなかった」というような不一致を起こさないようにということでした。じっくりと、また、人事/上司/職場メンバーという360度の面接を受けました。そのような配慮をいただけたことも新しい仕事場として決定を決めた大きな要因です。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

元上司に、励まされた一言が、「必ず仕事につける。」ということでした。今は、案件がひとつも無くても、どこかに自分を必要としている企業が必ずあります。そのためには、多く転職サイトにエントリーし、こまめに書類を修正することが効果的です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

当サイト経由で採用になりました、本当にお世話になりました。縁があったのだと思います。サーチファーム・ジャパンのご担当者には、書類の選考から面接のご手配を頂き、またレジメ書類ではアピールできなかったことを多く補っていただけたことで、採用に至れたのだ考えています。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「不況と年齢の影響で、案件がほとんどない状況…。選考中に「予算削減のため中止」となった案件もありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。