転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/03/01

こだわりを貫いた結果、8割近くが書類でNG…。楽観的な私ですが、精神的にまいりました。

ペンネーム : anton(47歳・男性)
職種・ポジション : 営業部門長
入社日 : 2010年2月17日
人材紹介会社 : 平成ビジネスアソシエイツ株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 30社
紹介を受け、応募した社数 40社
転職活動期間 約11ヶ月

転職理由

前々職が長く、ただ、そろそろ違う会社を見てもいいかなと思い、1年ほど慎重にいろいろ眺めていました。その時に知り合いの役員(営業本部長)からお誘いを受け、口頭での交わしでしたが後任をお願いしたいとまでの話をうけました。リスクを感じながらも前々職の早期退職制度(キャリアアップの為の制度)を利用し、入社を決断しました。

即戦力で入社したため、出張をしながら業務を遂行していました。しかし突然、誘ってくれた役員が私が入社して1か月半で辞められてしまいました。外資系ですので、その方がいない中では、ポジションの問題等話が違ってくることは明白です。そこで、モチベーションは一気にダウン。キャリアアップに繋がらないと判断し、試用期間中に出直しすることを会社に申し出しました。会社も理解をしてくれて退職にいたりました。

転職活動と内定までの経緯

退職後、すぐに転職活動を開始しました。ホームページ、新聞公募、エージェント様への登録、ハローワーク、人材銀行、業界人脈、業界他人脈等のさまざまな角度から活動をすすめました。

業界はあまりこだわりを持たずに、活動しました。ただし、会社のビジョン、自分の役割(統括ポジション)、年収希望にはこだわりをもちました。しかし、07~08年とは状況が違っていました。統括ポジションも少なく、それなりのポジションであっても各企業とも年収を下げてきました。もちろん、書類にもこだわりを記していたため、書類選考は厳しくなりました。

09年2月~10年1月までの活動で、書類選考でのアウトが80社、一次選考までが10社、二次選考までが10社、社長ないし取締役による最終面接までが5社、内定が3社という状況でした。長い戦いでしたが、やはり内定までいくのは今までの業界のところばかりでした。自分のこだわりを捨てなかったことが失敗でもあったし成功でもあるなと、両方の想いがあります。ただ、疲れました。楽観的な私でも、精神的には、やはりまいりますね。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まず、前述した通り精神的に疲れるので、健康には留意しながら活動することですね。疲れないようにするには、私みたいにこだわりを持たず活動するのがいいかもしれません。ただ、このアドバイスは悔いが残るかもしれないので、的確とは言えません。

あと、幅広く活動することは、アンテナを張る意味で有効です。いろんな方との出会いもあります。そういう方と情報交換するために、たまには飲みに行ってもいいのではないでしょうか?私にはしばしの癒しになりました。名刺の整理も活動の合間にやりました。二十数年間の人との出会いを一度、整理してみるとヒントにもなりますよ。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

精神的に疲れているある夕方だったでしょうか?電話をいただき、「こういう案件がありますが、どうでしょうか?」とご連絡いただいたと思います。私のキャリアにマッチしているなぁ、とすぐ思い、すぐに貴社とのアポイントを入れさせていただきました。

書類選考から入り、相当時間がかかっていて、1か月経ち半分あきらめていた状況でした。それから年を越し、1月の1週目に「社長面接が入りました。」と連絡をいただいたときは、一瞬うわの空になりました。貴社の案件提案と素晴らしいスピード推薦のおかげです。感謝しております。面接後のナイスフォローもgoodです。ありがとうございました。がんがん、頑張ります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「こだわりを貫いた結果、8割近くが書類でNG…。楽観的な私ですが、精神的にまいりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。