転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/04/17

業績悪化に部署異動。このままではリストラ対象になる不安を感じました。

ペンネーム : 三度目の正直(41歳・男性)
職種・ポジション : 薬事室品質保証担当
入社日 : 2006年4月1日
人材紹介会社 : フォーチュン・プローブ・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

薬価改正により、収益の柱となっていた医薬品の売り上げが減少。それを補う新薬のパイプラインはゼロ。会社の状態が思わしくないことに加え、2年前に工場からマーケティングへ異動したものの、仕事内容のあまりの違いから能力を発揮することが出来ず、このままではリストラの対象になりうる可能性が高いと不安を感じていました。

転職前はアシスタント的な仕事でスキルの蓄積にならず、仮にリストラされた後の職探しにおいても不安は増大するばかりでした。深刻な事態に陥らないうちに、前職での経験を生かせる仕事をと、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

人材紹介会社からのスカウトはそこそこ来るのですが、自分の経験にぴったり適合する案件はなかなかありませんでした。品質管理を希望していたにもかかわらず、薬事申請の紹介だったり、CROであったりと、専門のカウンセラーという方でも、私の能力(出来ること)と求人の要件をすりあわせることの出来る方はなかなかいないのでは、という印象を受けていました。

こののような状況の中、多少焦り気味になり、希望と100%一致していなくとも書類応募や面接に望みましたが、やはりうまくいきませんでした。希望の転職が決まった今となっては、却ってそれが良かったのですが・・。結局、あるCROの受験と前後して今回の医療器具の品質保証要員という、正に希望と一致した案件の紹介があり、面接でもツボを得たように回答が出来、一週間で内定に至りました!

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分の希望、強み弱みはきちんと把握し、人材紹介会社のカウンセラーに伝えることが重要だと思います。中途半端に伝えてしまうと、やはり自分に合った良い案件は出てこないと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

フォーチュン・プローブ・コンサルティングの高麗様にはお世話になりました。他の人材紹介会社は最初の紹介が不成功だと、連絡が無くなるのことろが多いのですが、高麗さんは何度も紹介してくださり、最後に紹介していただいた案件がぴったり希望と一致しました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「業績悪化に部署異動。このままではリストラ対象になる不安を感じました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。