転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/02/04

応募社数は200社を超え、8ヶ月におよぶ転職活動…。結果が出せず、精神的にめげてしまうこともありました。

ペンネーム : フッキ(42歳・男性)
職種・ポジション : 総務部課長候補
入社日 : 2010年1月6日
人材紹介会社 : ニスコム株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 60社
紹介を受け、応募した社数 50社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

前職ではIPO責任者として入社したものの、昨年来の不況によりIPOそのものが中止となり、給与カットの後、会社都合による退職を余儀なくされました。

転職活動と内定までの経緯

4月から8月にかけては、そもそもの案件が少ないうえに、すべて書類選考で落ちてしまい、面接にすら進めない状況が続きました。そんな状況の中で、大手上場企業の関連会社を紹介していただき、面接まで進むことができました。結果は不採用ではありましたが、この時お世話になった人材紹介会社の方から、半年後に今回の会社を紹介していただきました。

実は、匿名求人だったのでわからなかったのですが、結果的に別の会社でエントリーしていた会社と同じ会社の紹介でした。もともと別の人材紹介会社に、先にエントリーしたものの、そちらの人材紹介会社からは連絡がありませんでした。やはり、きちんと顔を合わせて話したことのある人との結びつきは、紹介において肝要だとつくづく思いました。

活動開始から内定までに8ヶ月もかかってしまい、インターネットやハローワーク等を通じて応募したものも含めて、応募件数は200社を超えました。2時間も面接したのに落とされたり、350人の候補者の中から3人まで残ったのに、最終的に落とされたりと、精神的にめげてしまうこともありました。しかし、ようやく希望条件を満たした会社からの内定をいただくことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

とにかく用はなくても毎日出掛けましょう。公共の施設、私の場合は図書館や東京しごとセンターをよく利用しました。この8ヶ月は転職活動をメインにしながらも、人生で一番本を読みましたし、映画も観ました。

安易に希望を下げず、落とした会社は自分の能力に気づかない会社なんだと思って、次に行きましょう。もちろんそれは流れ作業的に応募するということではありません。当然のことながら企業研究は大事です。転職活動には波があり、何もない1週間もあれば、連日案件が飛び込んでくる1週間もあります。頑張って下さい!

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

空白期間がありながらも、忘れずに案件情報をいただき感謝しています。有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「応募社数は200社を超え、8ヶ月におよぶ転職活動…。結果が出せず、精神的にめげてしまうこともありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。