転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/03/30

限られた窓口での転職活動には、限界を感じました

ペンネーム : navy_blue(47歳・男性)
職種・ポジション : ソリューション事業本部 営業部 SI営業リーダー
入社日 : 2006年2月1日
人材紹介会社 : ヴェディオール・キャリア
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 12社
紹介を受け、応募した社数 14社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

前職の会社が最重要課題としていた株式公開をしばらくの間休止(実質上の仕切り直し)することになりました。それを機に、待遇の大幅改善と役割の変更を相談されたことにより、活動環境を新しく変えて評価を得たいと感じるようになりました。

前職ではプロフィットの上級管理職を経て内部監査を担当していましたが、もう一度プロフィット部門の活動を希望し、コンピュータシステムの現場活動が行える職場を希望して転職活動を行いました。

転職活動と内定までの経緯

希望する職種と自分の経験・待遇が合致する職場がなく、自分より待遇が少なくて、より現場に近い技術者に採用の機会を奪われるという状況に直面し、窓口が狭い状態での活動に限界を感じていました。

また、知人に相談した転職の話も進んでいましたが、待遇と役割およびその評価方法について話がまとまらず月日が経過し、行き詰っていたため、自分の活動経験全般に窓口を広げることに決めました。

掲載されていた求人情報に応募したところ、募集内容(内部監査要員拡充)が、システム開発の営業部門での営業支援の募集に変更となり、より自分の希望に近い形で面接を受けることとなりました。

求人に応募したのは昨年の12月も半ばを過ぎ、転職活動も停滞しがちな時期でしたが、約1ヶ月の間に2度の面接をしていただき、採用の通知を受けることができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分の希望や退職理由もあるとは思いますが、窓口を広くして検索をすることをお勧めします。面接を受ける会社のリサーチをしっかり行い、自分が出来ること・取り組みたいことを明確にし、面接でわかりやすく説明できるようにしておくことが必要です。また、自分のやる気を如何に伝えるかに気を配った受け答えを心がけるべきだと思います。

職務経歴書はその一歩ですので、面接をする方が会いたいと思うことができる表記内容に心がけてください。また、基本的なことですが、面接時には大きな声ではっきりと話すことも重要です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私のアドバイスの多くは人材紹介会社の方からの受け売りのようなものです。転職が決まる・決まらないは別として皆さんに大変お世話になりました。再びお世話になることは希望しませんが、転職を希望する方への親身なアドバイスをお願いします。

この次にお世話になる場合は、求人側としてお世話になりたいと思いますので、その節はよろしくお願い申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「限られた窓口での転職活動には、限界を感じました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。