転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/09/22

現場管理職の意見が受け入れてもらえず、直属の上司も左遷…。これ以上自分の能力を生かせないと判断し、転職を決意しました。

ペンネーム : 丘の上のレイネ(49歳・男性)
職種・ポジション : 人事・総務、管理職
入社日 : 2008年10月1日
人材紹介会社 : アヴァンティスタッフ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 19社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職を今年(2008年)7月末付けで退職しました。5年間務めた職場でしたが、現場管理職の意見や提案がまったく上層部に受け入れられず、直属の上司も散々苦労した挙句に左遷されました。これ以上自分の能力を生かせる会社ではないと判断し、4月頃から転職活動を始めました。しかし、就業中はどうしても思ったような活動もできず、平日も全く動きがとれませんでした。早期に離職するかどうか迷いましたが、これが2度目の転職で前回も背水の陣を敷いたので、今回も思い切って離職し、再起に賭けました。職務経験が豊富だったので、総務・人事・経理・購買、生産管理、経営企画などにエントリーしました。

転職活動と内定までの経緯

最初は大手3社の通常の転職公募サイト経由で応募し、すぐに1社が面接していただけましたが、2次面接には進めませんでした。それからが大変で、なかなか次の面接相手がみつかりません。応募しても書類で落ちるケースが増えてきました。後でわかった事ですが、多種多様な経験と希望のために、専門特化した応募者に比べてピンポイントではアピール力が弱かったようです。そこでコンサルタントへのエントリーをおこない、すぐに数社の面談を受け登録しました。希望年収と職種で絞込み、経験業務のアピール方法も軌道修正しました。そこでもなかなか帯に短し、たすきに長しの状況が続き、自分ではよいマッチングだと思っても、先方からもう決まったとか、すでに候補者を絞り込んだ後だったなどのタイミングの悪さもあり、なかなか本面接にこぎつけませんでした。1社だけ公募で県内の中堅企業から反応があり、1次、2次と進み社長面接もおこないましたが、経験のない業界だったため、先方も相当迷われたのでしょう、結果がなかなか出ずに2週間が過ぎようとしたときに、今回の決定企業の面接が舞い込みました。私の自己アピールを気に入っていただけたとのことと、経歴が募集職種とほぼピッタリとマッチングしたものでした。僅か1週間で役員面接を経て内定となりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

経験業務や自分の強みはなるべくピンポイントで明確にした方がマッチングしやすいと思います。また非常にタイミング次第のところがありますので、あきらめずに粘り強く何度も次へ次へと応募することです。また1社でも親身になってくれる紹介会社があれば、なるべく途切れないようにプッシュを入れて、一生懸命さをアピールすることは大切です。タイミングさえ合えば、ものの1週間で内定します。積極的に常に強気で行くことです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

アヴァンティスタッフさんは決して大手ではないと思いますが、強みを非常によく認識されていて、紹介先への推薦内容についても相当私たち応募者の人となりをよく理解された上で、的確にご推薦いただいたものと窺い知れます。何せ非常に親身になってくださり、またジャストタイミングでジャストフィットの結果を出される手腕は相当のものではないかと思います。ほんとうにありがとうございました。自分が募集を依頼する立場になったときにも是非お声をおかけしたいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「現場管理職の意見が受け入れてもらえず、直属の上司も左遷…。これ以上自分の能力を生かせないと判断し、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。