転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/03/20

両親を介護する毎日。いつ私に春が訪れるのか…と思いながら過ごしていました。

ペンネーム : 伊豆れい子(46歳・女性)
職種・ポジション : IR担当
入社日 : 2006年2月20日
人材紹介会社 : ジェイ エイ シー ジャパン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 20社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約3年4ヶ月

転職理由

ヘッドハントされて入った外資系金融機関を非常に後味の悪い人間関係ゆえに辞め、それと同時に両親の介護が始まりました。同様の職の話があって何度か決まりそうになりながらも、タイミングが合わず無職の期間が続きました。

いつしか介護介護の毎日。後ろ向きな気持ちで、かつ年齢は進み、条件が悪くなる一方。かといって平日も家族のために、自由に転職活動が行えない日々が続き、落ち込んでいました。

唯一、エン・ジャパンからの週2回のメールだけはチェックし続けながら、いつ私に春が訪れるのだろうかと思いながら過ごしていました。自宅で多少の仕事はしていたものの、以前の収入に比べれば、1日分の日給が月の収入程度になり辛かったです。

転職活動と内定までの経緯

思い切って親元に引っ越した直後に、次々とエン・ジャパンを通じて登録した会社から話が来ました。面接もたて続きに決まり、あれよあれよという間に今の仕事が決まりました。転職が決まる前の1年間は、色々なコンサルタントからアドバイスを受けて、履歴書・職務経歴書の手直ししていたので、それが今になって生きたかもしれません。

転職が決まった要因は、あくまでも自分の力を信じて妥協をしなかったこと(職種、報酬など)、耐え抜いたこと、以前の比較的高い収入での貯金が助けになったこと、などだと思います。また、離職期間も自宅で仕事をしながら介護をせざるを得なかったこと、介護を通じて、別の視点からビジネスが見えるようになったことをアピールしましたのも、評価されたのではないかと思います。

「方向を変えると運も変わる」というのは、本当だとつくづく思いました。最後には、自分から選べる立場になり、会社から離れている期間や年齢、前職で管理職というポジション故にかえって敬遠された、というハンディを乗り越えることができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

ひたすら自分を信じて耐えること、ひどい担当者に出会ってもめげないことにつきますね。

ある程度のポジションになると、求人がなかなか公にならないので、人材紹介会社を使ったほうが、希望に合った求人を探すことができると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

一言、ご縁としかいいようがありません。いろいろな場面で励ましていただき、ありがとうございました。本当にお世話になりました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「両親を介護する毎日。いつ私に春が訪れるのか…と思いながら過ごしていました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。