転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/06/16

過去の転職活動経験から、簡単に転職できると思ったものの、面接を受けても前に進まない日が続きました。

ペンネーム : りさたろう(41歳・男性)
職種・ポジション : 債権管理
入社日 : 2008年5月26日
人材紹介会社 : アソウヒューマニーセンター
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約7ヶ月

転職理由

私がいた業界は、決して不況ではありませんでしたが、外部要因の変化が大きく影響して、在籍していた会社では大幅なリストラが行われることになりました。もともと会社の合併によって、旧社の文化・風土も大きく変わっており、将来のキャリアパスを考えると大変な不安を覚えていました。そこでこのたび早期退職制度に応募して、会社を辞めました。

転職活動と内定までの経緯

転職こそはしなかったのですが、私は数年前に一度転職活動をした経験がありました。ですので、その時の記憶から、今回の転職でも簡単にできると安易に考えていました。しかし、面接を受けても思うようには進まず、その考えは甘いということがすぐ分かりました。

そのため複数の人材紹介会社に登録を行い、業界を問わず多くの求人の紹介をしていただきました。しかし、面接も受けることができたのですが、不採用の通知を受ける日々が続き、モチベーションは下がる一方でした。今思えば、このモチベーションが下がった状態で臨んだ企業では、面接官に私の熱意が感じられなかったのではないかと思いました。そんな中、元同僚や友人の励ましを受けたことで、何とかモチベーションを上げていきました。改めて自己分析を徹底して行い、en転職コンサルタントから、自分の条件にあう求人を多く持っている人材紹介会社に登録したところ、地元の企業の求人を紹介されました。前職と同業のため、今までのキャリアを100%活かせる職種であり、営業のみならず債権管理の経験もあったことで、今回正式採用の連絡をいただきました。

これまでの活動記録としては、応募39社、面接13社、採用1社という結果でした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

面接では、自分のことについては、ほとんど聞かれることは同じです。したがって、企業研究をしっかりしておけば大丈夫だと思います。なお、活動期間が長ければ長いほどモチベーションを持続させることが難しいと痛感しました。モチベーションが下がったときに面接しても、面接官はすぐ分かりますので合格はしません。必ず転職できると自分を信じることが大事と思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回は、私のために様々なサポートをしていただきありがとうございました。初めての転職で不安も大きいのですが、職場の雰囲気も良いと聞いておりますので、早く会社の業務に慣れ、戦力として活躍したいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「過去の転職活動経験から、簡単に転職できると思ったものの、面接を受けても前に進まない日が続きました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。