転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/12/25

転職歴が多い上に、前職は半年で退社。予想通り、面接でマイナス材料を厳しく指摘されました。

ペンネーム : メタボパパ(45歳・男性)
職種・ポジション : 内部監査課長
入社日 : 2007年10月1日
人材紹介会社 : フィット・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

前々職の急激な業績悪化により、希望退職に応じました。そして2007年1月に、前職へ転職。ところが、内部監査・内部統制に対する会社の認識が低く、「何のためにわたしを採用したのだろう?」と思う毎日でした。何度も改革を提言しましたが叶えられず、わたしを必要としてくれる会社があるに違いないと考え、再転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

転職後わずか半年での再転職。加えて45歳という年齢のハンディキャップは非常に大きいものがあり、書類選考で落とされることが続きました。そんな中、フィットコンサルティング様から「IPOをめざして内部監査部門を充実したいと考えている会社がある。」とのご紹介をいただいたのです。ここ一本に絞って活動を続けることにしました。

4度の面接では、予想通り、転職歴の多さについて厳しい指摘を受けました。しかし、「自分のスキルを使って会社に貢献したい」という強い気持ちを訴え続けたのです。その結果、内部監査・内部統制・コンプライアンスについての実績を評価していただき、内定をとることができました。さらに年収面も大幅アップ。これまでの実績評価から、求人票より年収ベースで100万円多い提示を受けることができました。現在、内部監査課長兼内部統制プロジェクトチームリーダーとして要職を任されています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

年齢と転職歴の多さのハンディキャップをはね返すには、転職についての前向きな理由と、今度こそ会社に骨をうずめる覚悟であることを訴えなければなりません。また、自己の専門的なスキルはもちろん、年齢相応のチームマネジメントの実績も持っていなければならないと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

フィット・コンサルティング小林様には、会社のきびしい面接姿勢によって辞退まで考えていた私を励ましていただき、会社の姿勢の裏側にある求職者への期待を説明していただきました。年収交渉でも希望以上のものを引き出してくださり、心から感謝しています。よいコンサルタントに巡り合えたことが、今回の転職の一番の勝因であったと思っています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職歴が多い上に、前職は半年で退社。予想通り、面接でマイナス材料を厳しく指摘されました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。