転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/09/18

進展のないまま活動を続けること5ヶ月、ついに「拾う神」が現れました。

ペンネーム : ぴょんた(43歳・男性)
職種・ポジション : 調査/リサーチ アナリスト
入社日 : 2007年10月1日
人材紹介会社 : ドルチェインターナショナル
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 25社
転職活動期間 約10ヶ月

転職理由

公表されている転職情報での年齢限界?である45歳を目前にし、本当に今の仕事であと約20年働いて、後悔しないかを自問自答し続けていました。そして、自分の可能性がどんな分野であるのかを探す、そんな旅に出る気持ちでenの門をくぐりました。

転職活動と内定までの経緯

転職先は、現職より大手企業を目指したいと考えていました。「寄らば大樹の陰」などと言う人もいますが、小職の経験から「大手には優秀な人間が多く、また集まってくる」と言う持論がありました。スキルアップを考えると、自分の努力プラス、他の優秀なスタッフの力が不可欠と考えていたので、何としてでも実現したい壁でした。

しかし、現職の会社が中小の小で知名度も低く、ある業界に特化した広告会社であったため、非常に苦労しました。人材紹介会社のコンサルタントからも最初は「大丈夫!」と勧められましたが、書類提出先の企業から断られると、「やはり大手は厳しいので、中堅を狙ってみては…」と方向転換を勧めるアドバイスを多くいただきました。

そんな活動を続けること5ヶ月、「拾う神」が現れました。
あるコンサルタントから、「今までのキャリアを一度”棚卸し”して、小職の強みだけを抽出し、現職と前職以前のキャリア(過去に3回転職経験あり)を融合してみては」という提案をいただきました。

そのアドバイスに興味を持ち、コンサルタントに詳しい話を聞くと、「プランナーをやりたい気持ちは理解できるが、現職の経験からそれは小職の強みになっておらず、また一生出来る仕事でもない。業界的に見ても活躍している人達は大卒ですぐにその仕事についた人達がほとんどで今からでは到底勝てない。年齢を考えても、もっと自分の強みを分析したほうが良い」と言われました。

そこで紹介されたのが、調査会社のアナリスト職。確かに、客観的なアドバイスをいただいた通り、仕事内容だけではなく、全てが私に合ってることがわかりました。

幸いにして、そのコンサルタントの方が持ってた案件に応募したところ、とんとん拍子にことが進み、晴れて内定をいただくことが出来ました。おまけにこの企業は世界的に見てもトップクラスの調査会社で、優秀な方々と交じり合えるチャンスもゲットすることが出来たのです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

昨今のような、「転職積極期」においては、企業からの求人も増えていますが、それ以上に転職希望者が増えてます。

そのような時代、転職で成功を得るために必要なのは、
・確かな基礎情報(提供している情報サイトの質、実績など)
・的確なアドバイスをくれる道先案内人(強い業界、実績、面倒見がいいか)
・自分の強みを知るすべ(他人に聞きまくる)
であると考えられます。

これら3つを、慎重かつ急速に集めた人が、成功を手に入れることが出来るのではないでしょうか。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

ドルチェの保科さんには本当に感謝しています。単なる紹介にとどまらず、自分のいいところを引き出していただき、企業の人事担当者に粘り強くアピールしていただいた点など、とにかく時間とノウハウを小職に投入していただけたことが結果として、数回に及ぶ面接でモチベーションを持続し、内定を勝ち取るエネルギーになりました。ありがとうございました!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「進展のないまま活動を続けること5ヶ月、ついに「拾う神」が現れました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。