転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/01/11

専門性の高い紹介会社に相談することが転職成功への近道でした。

前職
職種:その他、技術系(IT・Web・通信系)
業種:放送・広告・印刷・出版
現職
職種:その他、技術系(IT・Web・通信系)
業種:金融(証券)
ペンネーム : カワマ(47歳・男性)
職種・ポジション : アートディレクター
入社日 : 2017年9月1日
人材紹介会社 : 株式会社フィスター 東京本社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約1年
転職理由
自身のキャリアパスや業務内容の方向性を考慮して、Web制作会社でプロデューサーを続けていくよりも、事業会社でアートディレクターをやりたいという思いが強かった。また、業界全体の伸びや技術の進歩を考えたとき、技術を追いかける必要がある現職よりも、自社サービスをどのように売っていくのか考えることの方が、自身の成長につながると考えたため。
転職活動と内定までの経緯
年齢的に厳しいと考えていた通り、オファーはあるものの、希望する事業会社からは、年齢を理由に弾かれてしまうことが多かった。逆に、同業種や広告代理店(Web制作会社・Webコンサル会社)からは、これまでと同等の職種で、好条件のオファーが数多く舞い込む。また、大手紹介会社からのオファーもほとんどが制作会社の紹介であり、同業への転職はしないつもりでいたものの、半年を過ぎたあたりから転職そのものをあきらめかけていたことも事実であった。

今回の成功は「同業種への転職はしない」ということを固く誓っていたことに加え、業界への知見が豊富で、専門性の高いコンサルタントが紹介してくれた結果だと考えている。案件を多く持っている大手よりも、無名であっても専門性の高い紹介会社の話を聞く方が、具体的に話が進むということを実感した。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
同業種への転職はともかく、異業種への転職を希望する場合、どこまで具体的なイメージを持っているかがポイントかと思います。また、コンサルタントや紹介会社の専門性や得意分野を確認したうえで、相談することが転職成功への近道ではないでしょうか。紹介会社からは多くのオファーが舞い込みます。

ただ、紹介会社の中には、自身の数字を上げたいだけのコンサルタントも少なからず存在します。決して、登録者ご自身の人生に責任を持ってくれるわけではありません。なんとなく「今の仕事を辞めたい」が通用するのは30歳まで。中途半端な内容で妥協すると、痛い目に合うのではないかと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
まずは、オファーをいただいた事に、お礼申し上げます。また、それぞれの面接時には具体的な面接事例や、面接官・企業の傾向など、ご教示いただいたことにより、しっかりと事前準備をすることができ、内定をいただけたと感謝しています。有難うございました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「専門性の高い紹介会社に相談することが転職成功への近道でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。