転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/06/28

前回の転職に失敗…。3回目の転職、50歳に近い年齢、希望年収の高さゆえ苦戦をしいられました。

ペンネーム : SEI(49歳・男性)
職種・ポジション : 経理部長
入社日 : 2007年7月1日
人材紹介会社 : グローバル・リサーチ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

昨年、ヤリガイやステップアップを考え、過去の経験を活かす最後のチャンスと思い、ITベンチャー企業のIPO責任者として転職しました。

しかし、入社してみると、オファー時に聞いていた内容と大きく異なり、IPOの準備もほとんど出来ておらず、IPOの体制づくりが困難な状況でした。かつ、経営者は業績不振から当初オファー時に約束していた年収を守らず、経営者との信頼関係は希薄になってしまいました。その為、長くいればいるほど状況が悪くなると思い、短期間で転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

最初は、以前の転職時に利用した大手人材紹介会社3社に登録しました。しかし、今回の転職の失敗で3回目の転職になったこと、年齢が50歳に近いこと、希望年収が高いこと、希望ポジションがCFO候補という会社にとって重要なポジションであることなどから、自分の希望条件に合ったところに応募しても、書類選考で次から次へと見送りになる状況でした。

そんな状況で、少しでも可能性を広げようと、以前利用していたエン・ジャパンにも登録しようと考えました。登録時に見た転職体験レポートで、同じような40代後半の方がエン・ジャパンの複数の人材紹介会社に登録して転職に成功したというレポートを拝見して、自分も、管理系職種のハイクラス求人に強く、評価の高い人材紹介会社10社ほどに登録してみました。

就業しながらの転職だった為、人材紹介会社への登録書類の提出やコンサルタントとの面談に至るまでに、かなり時間がかかってしまいました。エン・ジャパンの人材紹介会社に登録してからは、希望条件に合った求人が紹介され、その中から数社面接にも進めるようになり、最終面接にも臨めました。

最終的には、並行して登録したスカウトで求人の紹介を受け、採用面接のプロセスを経て内定を頂くことができました。そして、応募中の他社などとの比較から、内定受け入れを決断しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職される方は、自分自身の希望条件に合致する可能性をギリギリまで諦めないことが必要だと思います。その為に、選択肢を広げたり、いろいろなアドバイスを受ける為に、なるべく多くの人材紹介会社に登録することをお薦めします。現在は数多くの人材紹介会社が存在し、必ず希望に合った転職の可能性が広がります。

また、転職活動の中では、数多くの会社に応募して、自分の条件に一番マッチしたところを選択されると思いますが、採用面接時のアドバイスとして、複数の応募の中であっても、面接の時は必ず面接を受けている会社がその時点で第一志望であるという強い意志を持つことが必要です。強い志望意志を持って望めば、必ず希望に合った転職先が見つかると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

スカウトして頂き入社が決定した会社を紹介頂いたグローバル・リサーチ社の担当コンサルタントには、大変感謝しており、今後も末永くいろいろな面でアドバイス頂きたいと思っています。

入社には至りませんでしたが、数多くの紹介やアドバイスを頂いたクロスインフィニティ・マネジメント社、日本MSセンター社、デルタウィンCFOパートナーズ社には、特に感謝しております。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「前回の転職に失敗…。3回目の転職、50歳に近い年齢、希望年収の高さゆえ苦戦をしいられました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。