転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/06/18

転職を決意して職を探すも、40半ばでは思っていたよりも狭き門でした。

ペンネーム : Rabbit(43歳・男性)
職種・ポジション : シニアマネージャー
入社日 : 2007年6月11日
人材紹介会社 : テクシブアソシエイツ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 17社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

組織の責任体制が不透明で、役員の将来方向も明確でないため、予算値や目標なども不透明になり、定年までのマイルストーンや目標が見えず、年齢的にも40半ばという事から、最後のチャンスと考え転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

2月に転職を決意し、主要な転職サイトで職を探すも、40半ばでは思っていたより狭き門だということがあきらかになってきました。

登録後、職務経歴書の登録を行いました。登録後は次々とスカウトが来ましたが「当社で話を聞きませんか。紹介します」というお話ばかりで、どこに紹介の伝を取れば良いのかが定まらず時間ばかりが過ぎ非常に悩みました。

転職コンサルタントは縁だと思いますが、良縁に恵まれるかどうかがスカウトメールだけでは分からずに、とにかく具体的な案件を紹介して頂いて納得できるコンサルに決めてエージェントと面談をしました。その後もエージェント紹介での書類選考や面接をするも、やはり40半ばという年齢制限の壁と希望年収の壁で思うようには行きませんでした。

今回の内定は多数のスカウトメールの中で、真剣なメールを一通頂き、応募→エージェントとの面談→書類選考→担当者面接→社長面接→内定とスルスルと進みました。年収は若干ダウンしましたが、将来の人生設計ができる企業に内定が決まりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

エージェント面談は、ご自分の人生設計を常に考えて、あまり妥協せずにハッキリと目標を伝えたほうが良いです。この年齢になると最終的な待遇も譲れないことが多々あると思いますが、待遇面よりも目標へ進める仕事に決めた方が良い結果にたどり着けます。

また、できる限り現職就任中に少しずつ進めた方が良いですが、内定後の退職意思表示に結構気持ちが揺らぐので決意を決めたら新たなスタート地点という形に気持ちを切り替え、引き継ぎに専念をした方が気持ちよくスタートが切れると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

タイミングもあるとは思いますがご縁に恵まれて大変ラッキーでした。この後、5年10年後にエージェント様に紹介して良かったと思われるようご紹介企業で邁進する所存です。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職を決意して職を探すも、40半ばでは思っていたよりも狭き門でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。