転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/05/22

47歳での転職活動。当初は、書類の通過率が1割から2割と厳しい戦いでした。

前職
職種:総務
業種:商社(その他)
現職
職種:管理部長
業種:医療
ペンネーム : たくちゃん(47歳・男性)
入社日 : 2017年4月1日
人材紹介会社 : 株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー
転職先が決まったきっかけ : その他
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 13社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
3年前に転職していますが、経理で採用されたにも関わらず、一貫して総務をやる羽目に。何から何まで初体験の中、社会保険や人事規則、ISOコントロールをはじめ、支店開設手続きから事務所移転工事の手配まで何でもこなしてきましたが、会社では評価されているとは言えず。どうしても総務的な仕事は評価されにくい傾向があると思います。

また、半導体商社としての先行きが他社の問題であやしく、業績も悪化する中ますます間接部門の評価を不当に減らされてきたと感じました。自分としてはやはり経理を軸にした仕事をやりたく、また評価されたいと感じていましたので転職活動を開始しました。
転職活動と内定までの経緯
現職のまま12月から活動を始めました。1月で47歳となりましたので厳しいことは想定しておりましたが、書類の通過率が1割から2割と相当厳しい戦いでした。

3年前に活動した時は多数のエージェントさんに登録し管理が大変だったので、前回内定をもらうことができ、また対応も最高だったパソナキャリアさん1社だけ登録し、あとは転職サイトで自力応募するというスタイルで開始しました。
結局パソナさんで22社ご紹介いただき、書類通過が4社、内定1社でした。また、自力応募では30社以上応募し書類通過が2社のみでした。

私の場合経理、総務、人事、庶務、ISOコントロールなど経験が多岐にわたっており、そこが売りなのですが、逆に専門性を面接で疑われることもありました。
最終的に内定をいただいた会社では、一次面接で仕事の成果について問われていたので、思い切って二次面接時にパワーポイントで成果をまとめた資料を作成し、実際に作成した成果物の機密部分を隠したコピーを持ち込んで説明しました。結果的にはこれがよかったようで、熱意を評価され、書類通過者9名のなかから選ばれました。

ちなみに2次面接では緊張してしまい、どもってしまったりしたのですが、すぐにエージェントさんに連絡して、言い足りなかったことを伝えてほしいとお願いしました。エージェントさんが連絡してくださり、先方は「熱意」ととってくれたようです。結果的にはよかったです。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
40代になったらなりふり構っていられないです。やれることは何でもやりましょう。自分は資料を作って持ち込み説明しました。

また、ある程度年を取った人を取るにあたって先方は2つのことを気にします。
1つは「即戦力かどうか」。2つ目は「会社になじめるような社交性と積極性があるか」です。

即戦力かどうかについては、日ごろから何ができて何ができないかを整理しておくといいです。また、社交性については一方的にアピールするのではなく、会社の雰囲気や面接官の様子をよく観察して、その場でうまく話を合わせられるかがポイントになると思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
パソナキャリアさんにお世話になりました。3年前も依頼したことがあり、とてもよい対応で最終的に内定もいただけたのですが、その日の午前中に他社が決まったためお断りすることになっていました。今回はその体験でよい印象が残っていたのでパソナキャリアさんだけにお願いしました。結果として面接当日のフォローなどよく助けてくれたと思っています。ありがとうございました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「47歳での転職活動。当初は、書類の通過率が1割から2割と厳しい戦いでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。