転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/01/31

収入アップよりも、プライドややりがいという面も考えて転職活動をしました。

前職
職種:総務
業種:建築・土木
現職
職種:海外営業
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
ペンネーム : ヤシン(44歳・男性)
職種・ポジション : 海外営業
入社日 : 2016年11月7日
人材紹介会社 : VietnamWorks(Navigos Group Vietnam JSC)
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約5ヶ月
転職理由
2016年6月までルワンダで勤務していたが、人間関係も仕事の遂行もうまく行かなくなり、辞職したため。十分収入もあったので、学校などに通うという選択肢も考えたが、うまく見込み、意欲とも立たずに、仕事を探し直す道を選んだ。
転職活動と内定までの経緯
ルワンダより帰国後、仕事に対して心が折れていたことと、大学時代の同級生からミャンマー勤務でのプロジェクトの仕事を紹介され、そのプロジェクトが煮詰まったら、ミャンマーに行くつもりだったが、プロジェクトが実施されなくなり、話が消滅した。それが8月中旬で、その頃に本格的に転職サイトへの登録などをした。

9月になり、知人からアフリカのシェラレオネでのODA関連の建設工事のアドミという職の話を頂いたが、アフリカでの勤務に恐れをなして、承諾できなかった。決まった職に関しては10月の中旬にナビゴスの担当の方がスカウトしてくれて、応募を薦められて、仲を取り持ってくれた。すると、ベトナムの決まった会社の担当者との電話面接に続き、東京での最終面接となり決定した。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
転職活動を有利に進めるためにはとにかく仕事を辞めないことだと思います。辞めてしまうとどんなポストも色よく見えてしまうと思います。そして、転職動をするのは自由ですが、「これは!」と思うような職であったとしても、今一度今の仕事を続けたらどうなるか、という考慮を入れておいて欲しいと思います。

転職したら、誰でも最初は短期間にせよ初心者に舞い戻ります。収入がアップしても、そういうプライドややりがいという面も考えて行動に移してください。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
コンサルが紹介してくれたのは今までとは業界が違っており、職種も一番長くやってきた職種ではなかった。にもかかわらず、スカウトをしていただいて、非常に感謝している。今までは短期での契約の仕事ばかりだったので、長期の職は大変満足している。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「収入アップよりも、プライドややりがいという面も考えて転職活動をしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。