転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/01/31

45歳を前に、一念発起して専門MRを目指すこと決意しました。

前職
職種:MR(医薬情報担当者)・MS(医薬品卸販売担当者)
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
現職
職種:MR(医薬情報担当者)・MS(医薬品卸販売担当者)
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
ペンネーム : カピバラ(44歳・男性)
職種・ポジション : MR 役職なし
入社日 : 2017年4月1日
人材紹介会社 : Real Life Sciences
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約6ヶ月
転職理由
入社以来1つの会社でプライマリー領域のMRとして働いてきましたが、プライマリー領域のMRは今後、人員整理が積極的に行われることが予想されるため、45歳を前に一念発起して専門MRを目指すこと決意致しました。
転職活動と内定までの経緯
44歳で始めた転職活動は、予想していた以上に条件面で厳しい現実がありました。正社員の募集が少なかったです。時には30代後半までの募集にもエントリーしてみましたがうまくいかず、書類審査を通過するまでが今回の転職活動では本当に苦労致しました。

そこでエージェントさんからのアドバイスを受けて、職務経歴書の自己アピール欄のボリュームを大幅に増やしたところ、この度採用された会社の一次面接で『他の応募者よりも職務経歴書の内容は読み応えがあり、とても参考になったし、あなたの気持ちも伝わりました』とのコメントを頂き、少なからず採用に良い評価をして頂いた要因の一つであったと、アドバイス頂いたエージェントの方には大変感謝致しております。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
20代、30代の転職活動をしているMRと異なり、40代から転職を考えるひとは年齢的に厳しい制約があることを自覚した上で転職活動を始めるのが大切なことだと思います。

不利だという事を理解して臨めば、人より多くを準備しようと考えますし、例え失敗したとしても最初から自分は大丈夫だと考えて転職活動を始めた人間よりも、そもそもがチャレンジとして転職活動に臨んでいますので、そのような場合でも気持ちの切り替えがすぐにできると思います。

また失敗が長く続くと気持ちが落ち込みがちになり、転職への気力が低下して来ることもあるかも知れませんが、そこが転職成功者になれるかなれないかの大切な時期だと思いますので、うまく行かなかったときは一度自分の職務経歴書の内容を再考してみたり、面接訓練を受けたり、またより深く企業の情報を調べてみたりと、同じ姿勢で転職活動を続けるのではなく、日々努力し成功を勝ち取って欲しいと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
エージェントの山條さんには、採用募集の最新情報や職務経歴書のアドバイス、面接の予備知識など多くのことをサポート頂きました。山條さんのサポートなくして採用はなかったと思います。本当にありがとうございました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「45歳を前に、一念発起して専門MRを目指すこと決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。[経営幹部、管理職、エグゼクティブなどのハイクラス限定]転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。