転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/08/23

「今」だけではなく「これまで」も含めて、採用担当者の方は重要視されます。

前職
職種:マーケティング・販促企画
業種:メーカー(その他)
現職
職種:プロデューサー・ディレクター(Web・モバイル・ゲーム関連)
業種:IT・Web
ペンネーム : ハッピーターン(40歳・男性)
入社日 : 2016年4月16日
人材紹介会社 : 株式会社パソナフォーチュン
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 80社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

WEB・IT関連の経験やスキルをベースに印刷を主事業とする現職でも幅広い案件に関わってきました。一方で現職の景気が低迷し、現業(印刷)に事業集約していく流れがあり、キャリアパスとの差異を感じたため転職を考えました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動開始から内定までは約4ヶ月かかりました。

当初は現職で従事していた新規事業開発や経営企画関連のポジションでIT関連企業を中心に求人応募し、書類選考も3割程度(20社中6社)の割合で通過しましたが、その後、最終面接までたどり着けた企業は3社に止まりました。また、3社のうち1社からは内定をいただきましたが、条件面で折り合わずお断りする結果となりました。

30代後半ということで、WEB・IT業界への転職には年齢的にやや高めだったこともありますが、年齢に対して経験が不足という理由でも不通過というケースが多く、また、内定をいただいた企業担当者様とお話する中で本当に自分が得意とする領域は何なのかを考え直すきっかけになりました。

その後、今回のエージェントからご紹介いただき、自分のキャリアを見つめ直す機会を得ることができ、現職の新規事業開発ではなく、WEBディレクターというポジションで最終的に内定をいただいた企業様の求人に応募し、比較的スムーズに内定に至りました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職をするとなると、どうしても現職の環境と比較して仕事内容や待遇面を考えがちですが、ミドルに差し掛かった転職では、自分の「今」だけではなく「これまで」も含めて採用担当者の方は重要視されることを実感しました。

私自身これまで何回か転職をしてきましたが、今回の転職は年齢的にも最後と考え、自分のこれまでのキャリアや今後やりたいことをじっくり考えて、納得のいく転職ができました。自分で気付いていない自分だけの価値が実はある場合もありますので、自分自身のキャリアを振り返って転職先を検討すると良い結果に繋がるのではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

最初の面談から内定まではもちろん、その後のフォローまで懇切・丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

特に今回の転職は、自分としても当初考えていなかった(候補にはあったが排除していた)方向性で、コンサルタントの方とお話する中で得られた気付きの成果だと思っています。

新しい環境では期待に応えて、頑張って成果を残したいと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「「今」だけではなく「これまで」も含めて、採用担当者の方は重要視されます。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。