転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/12/07

面接官に与えた印象と、私が伝えたと思っていた事に、かなり隔たりがあることを思い知らされました。

ペンネーム : チョコレート(41歳・男性)
職種・ポジション : 幹部候補・店長
入社日 : 2007年1月20日
人材紹介会社 : アドヒューマンサポート
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 9社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約10ヶ月

転職理由

前回の転職活動を行ってから2年余りしか経たない中での転職活動でした。

現職に就く際に、当初の年収は一般的に見ても低かったのですが、早い内にポジションが上がって行き、収入も増えるという話でした。が、その時の担当部長が交代したり、実際に勤務してみてから会社の継続性に疑問を持った事、収入がまともに上がる見込みがほぼないという判断から、困難な転職活動を覚悟の上、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

これまでに既に4回の転職歴があり、かつ、転居が出来ない。居住地が地方都市の為、通勤エリアが限られる、そして年齢が40歳を越えているということで、かなり困難な条件での転職活動でした。

収入面での不安を抱えたままでの転職活動には限界があるという前回の転職時の経験から、在職しながらの転職活動を行ったので、休みの半分以上は転職活動にあてていました。

今回の転職先に決まるまでは、前記の悪条件が理由で全てご縁がありませんでした。しかし、前回の転職活動時に職安のアドバイザーの方が仰っておられた、「転職活動で、職が見つかるまでの平均的な応募企業数は15社前後である。数社受けて落ちてへこんでいても始まらない!」という言葉を胸に、できるだけ前向きにそして気長に転職活動をしました。

その中である人材紹介会社の紹介で受けた案件で、先方の面接官の方から選考に漏れた理由についてのフィードバックがありました。その時、先方の自分の捉え方と自分自身が伝えたと思っていた事にかなり隔たりがあることを思い知らされました。

その後、その人材紹介会社の担当者のご指導を頂いて、現職の自分の位置付けや本当に伝えたい事を整理し直し、職務経歴書も一から作り直しました。そして、その直後に受けた企業から内定を頂くことができたのです!

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職は現職になんらかの不満を持って行うのが当たり前だとは思いますが、その不満が先行しすぎると、自分に足りない所を見失ってしまうことがあると思います。私は幸いにも、面接時の自分を第三者的立場で客観的に批評して下さる人材紹介会社の方と巡り合えたので、それに気付く事ができました。

また、自分の希望する職種に通じた人材紹介会社、そして企業との単なるセッティングだけではなく、先々のライフプランを考えて下さったり、損得抜きでアドバイス下さったりするいいコンサルタントに巡り会うまでは、何回落ちてもへこたれずに活動し続ける事が大切だと思います。宝くじではありませんが、とにかく落ちても受けなけば始まりませんので根気良く活動する事も大切だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回の案件を紹介下さった株式会社アドヒューマンサポート 岩本 秀三様は、ご自身も私の従事してきた業界での豊富な現場経験がおありでしたので、すべてにおいて安心感、説得力がありました。

そして、ご連絡いただくメールの文面も誠意溢れる、そして必ず合わせて電話も下さるきめ細やかなご対応でした。実はエントリーした案件は条件から漏れてしまったのでご縁がなかったのですが、その時点でも見捨てることなく根気強く対応して頂きました。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「面接官に与えた印象と、私が伝えたと思っていた事に、かなり隔たりがあることを思い知らされました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。