転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/11/27

自分のこだわりが強かったことで、苦労した面もありました

ペンネーム : アリアドレッドノート(43歳・男性)
職種・ポジション : 購買マネージャー
入社日 : 2006年11月1日
人材紹介会社 : アエルコーポレーション
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 11社
紹介を受け、応募した社数 11社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

私が在籍していた会社はオートバイ用部品のメーカーで、小規模ながらレース活動や特化したオリジナル製品群で世界的に有名でユーザーからも人気のある企業でした。

その反面、社内ではイエスマンのみを揃えたがる前時代的手法に拘り続け、オーナー企業独特のトップダウンによる強烈な組織を維持していました。それは、企業人気によって裏打ちされた人員補充に支えられて衰えることを知らず、結果として創業50年を超えながら過去に定年退職者が皆無という状況となっていました。

そのような社風における自身の先行きと国内市場の翳りが、年々漠然とではありますが、私を不安にさせていました。自身の希望で飛び込んだ世界でしたが、若干体調を崩した折り、年齢的に最後のチャンスであると考え転職を決断しました。

転職活動と内定までの経緯

そのような状況でスタートした転職活動だったので、計画的な手順ではなく以下の通り手探りで少しづつ進行したました。

□応募企業の選定
私の職歴は、通算12年間の営業経験と7年間の購買・商品管理部門での中間管理職経験でした。私としては職歴を最大限に生かすことが現実的と思い、業種を製造業に絞り、営業職と購買職の両方に応募することにしました。

□拘りの優先順位
1.応募職種の現実性(入社後に妥当な仕事ができること)
2.年収(家族が居るため直近とほぼ同レベルでスタートしたかった)
3.勤務地(かつて片道2時間もかけたことがあるので、通勤時間は無駄だという思いが強かった)

□使用した媒体
最初は一般的な転職サイト一社でスタートしましたが、不足を感じたので、エン・ジャパンとハローワーク、フリーペーパー、直接応募を追加併用しました。

□応募結果内容
応募総数73社(スカウト5社含む)。面接総数15社。内定1社。

最終的にエン・ジャパンを通じ、有名ベッドメーカーに購買マネージャーとして応募し、応募から2週間で内定が決まりました。

□苦労した点
自身の拘りをもとに応募を繰り返していたので、企業の募集条件に合致しないことが多かったようです。書類選考で落ちるパターンが多数を占める結果となってしまいました。

□良かった点
職務経歴書の改訂を何度か繰り返しました。自身の職歴を見やすいものにする目的の他に、進路を整理していくことにおいても効果があると思います。

また、実務サンプルをエクセルにて作成し面接時に使用しました。口頭のみより効果があると思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

「家族が居ることは重い。」
一家の大黒柱が先行き不透明な立場にいることは、想像以上に心配をかけるようです。自身の拘りを捨てずに良い転職をするためにも、在職中に次を決めておくことが望ましいと身に沁みました。

「不採用でも人間を否定されたわけじゃない。」
私は前職で採用をする側の経験があります。結局は、その人がその会社の状況にフィットするかどうかが重点で、人間性の高低や優秀かどうかの問題ではないと思っています。

40代は簡単に転職が決まるとは言えない微妙な年代だと思います。しかし、私のような退職をした人も、転職活動を進めて行くうちに自身の進むべき道が必ず見えてきます。長く時間がかかることで不安になったりしますが、「できることをやるだけ」と考えることで、気持ちが落ち着きます。ぜひみなさんも頑張って欲しいと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

スピーディかつ適切な対応をしていただきありがとうございました。なかなか内定がでず、もう少しで拘りを考え直そうかと思っていました。

お陰様で良い条件のスタートが切れましたので、あとは一刻も早く職場に慣れて頑張るだけです。重ねて感謝を申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自分のこだわりが強かったことで、苦労した面もありました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。