転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/12/22

前職の「役員」というポジションが理由で、書類選考がなかなか通過できず…。

前職
職種:経営者・COO・経営幹部
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
現職
職種:経理
業種:メーカー(化学・素材)
ペンネーム : yama(44歳・男性)
入社日 : 2015年8月21日
人材紹介会社 : ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 関西支社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職ではオーナー家の社長に役員に登用され、仕事内容、給与ともに満足するものであった。だが社長が交代し、新社長と全く合わず、責任を押し付けて退任に追い込むための担当変更を要求されたため、これを固辞し退職するしか方法がなかった。

転職活動と内定までの経緯

経理部門の管理職を希望して転職活動を行っていたが、書類通過が特に大変であった。
前職が単体決算だけの会社であったため、会計事務所で働いていたことから連結決算について知識としては十分にあるものの、実務として行っていないということで、経験不足とみなされて書類で落とされることが多かった。

また、役員までいったことが、逆に使いづらいという印象を与えるようで、これを理由に書類選考を通過できないケースも多かった。
この点、書類通過する会社もあったので、職務経歴書等の問題ではないと考え、少しでも興味がある会社には選考をお願いし、機会を増やして対応した。
書類通過後は極力、自分の強みであるマネジメント部分等を強調し、プラス部分のメリットを感じてもらえた会社からは内定を得ることができた。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

わたくしは退職時は役員であったという立場上、在職しながら転職活動をすることが許されず、無職になってからの転職となり、十分に検討して転職先が決定できたかどうかに不安があります。

可能であれば在職中に心に余裕をもって、また語学力のスキルアップ(TOEICのスコアアップ)等の準備を行ってから転職活動を行っていくほうがよいのではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

自分が次の会社に求めるものが、大手上場会社のような長期的な安定性と新規IPO準備会社のような新しい挑戦を推奨するような社風という、一見相反するようなものであったため、紹介先等について苦労をおかけいたしました。
それでもいろいろと対応いただいて大変感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「前職の「役員」というポジションが理由で、書類選考がなかなか通過できず…。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。